Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
リロは十分リンパ腫と闘いました
リロは腫瘍を切除する手術を受け

退院して2日で亡くなりました
病名がはっきりわかって1週間です

決して手術をしたことがマイナスではありません
それだけ暴走的で攻撃力の強い癌だったということなのです


1P1290125.jpg


このリロは亡くなる17分前
まさか亡くなるなんて夢にも思っていませんでした


2aP1290121.jpg


続けて撮っていたら
やめて!
ってこうして起き上がって拒否しました


3DSC_0544.jpg


そのあと…リロに謝って

これがリロの最後の写真になってしまいました

亡くなる12分前です…。

こうしてずーっとかーさんの顔をみていたリロ
まだこの時点でも亡くなるとは思っていなかった

リロ…。しんどかったね…。

リロ…。もしかしてこの時お別れを決めてたの?

リロ…。 信じられないよ…。






今日はリロの病気のことについて話をします




まだ… 思いだすとすごく辛いし悲しいしです
でもリロが身体を張って教えてくれたこと
皆さんのお子さんにも何かの参考になれば
そう思ってお話します



リロの最後はお腹がパンパンで
おしっこがまったく出なくなりました
これは血管の中に水分が入らなくなり 
血液が流れなくなった可能性があります


その結果腎臓に血液が運ばれず
おしっこを作ることができなくなっていました

ということです

亡くなった後 リロの顔も手足も水分でブヨブヨに膨れていきました
体中が水分でいっぱいになってしまったようです

リロは新しく血液を作るところで癌化していたので
血液を作ることができなくなっていたのです

退院の日… 血小板の数値は0でした
辛かったね… 本当に辛かったよね



先日ペコを病院に連れて行ったとき
腫瘍摘出の病理組織診断書をいただき
先生に詳しく聞きました

リロのお腹の中には
直径3.5cm 長さ2cm
直径5.0cm 長さ4cm
ふたつの腫瘍があったそうです


腫瘍細胞の大きさも中型からやや大型
既に核分裂も多数観察されていました




腫瘍を取り除いてわかったこと

リロの腫瘍は水分も通さない大きさだったようです

水分が通れば流動食も通るわけですが
その流動食も通らず何か食べると嘔吐の繰り返し
手術によってその部分が切除されましたが

すでに腸のまわりには沢山の腫瘍細胞があったようです

腸と腸はしっかり着いたようでしたがすでにその周りも
腫瘍だらけだった…

わずかの時間にこんなに癌に襲われるなんて


リロの病名はリンパ腫

リンパ腫にはT細胞リンパ腫B細胞リンパ腫があります

T細胞リンパ腫は抗がん剤がまったく効かないタイプ
B細胞リンパ腫は抗がん剤が効きやすいタイプ

リロはT細胞リンパ腫でした

リロはリンパ腫の中でも最も最悪なリンパ腫
襲われてしまいました

なので抗がん剤が効かないわけで
抗がん剤治療はできなかった
ということになります

手術を決めた時点では
まだT細胞リンパ腫とはわからなかったので
術後は抗がん剤をすると決めていました
でも手術をしなかったら
抗がん剤治療をしてもまったく効力がなく
ただただ下痢と嘔吐を繰り返し辛く苦しむ姿を
見るしかなかったということです
腸の腫瘍のせいで水分も通せなかったのですから…


手術をしなかったらもっともっとリロは苦しみ
何もしてやれず見守るだけでした

手術をしたことによって何週間も口にできなかった
水が飲めて食事もお腹に入りうんちも自力で出ました
リロのお腹は癌細胞でいっぱいでしたが
それでも腫瘍を切除したことですごく楽になったはずです

なのでとーさんもかーさんも
手術を決断したことに後悔は今もありません
リロもきっと同じだと信じたいです

だって…
退院の時かーさんにしっぽを振って笑顔を見せてくれたもの


この病気に予防は難しく
早期発見できてもどうしようもないようです


先生に
リロと生活してきた中で落ち度があったわけではなく
リロ自体が持っていたなにかが動き出してしまっただけ
だと言われました…

何故この病気になってしまったのか
何が悪かったのか
とても苦しんでいたかーさんは先生の言葉に
少し救われました

リロの運命としか言いようがありません




腸の炎症とリンパ腫の境目もとっても難しいそうです
なので
たかが下痢 たかが嘔吐 で見過ごさないようにしてください

もしリンパ腫だとしたら
進行が暴走的です
気づいたときには考える時間もありません
そして年齢も若い子にも多いようです

怖いです 本当に恐ろしい病気です
憎いです 本当に憎い病気です



最後に…リロの退院は
決して先生に見捨てられたわけではありません
リロのこの病気はもうどうしようもない病気なんです
抗がん剤も効かないタイプだったのですから…

病院で毎日点滴をし注射をすれば延命はできたでしょう
でも先生は
残りわずかな時間を病院で過ごすことは
リロにとって重要でないと判断されたようです
かーさんが迎えに行った時のあの嬉しそうなリロの顔を見て
良かった!って思ってくれたそうです

本当にリロはすごく辛かったと思います
そんなリロをとーさんとかーさんはなんとか!
その思いは200%!
全力でサポートしてきました

短い犬生だったけれど最後…
かーさんはリロのそばにいられて救いでした
リロはずーっとかーさんをしっかり見ていました
かーさんの叫ぶ声も聞こえたはずです
呼吸が止まっても振り向いてくれたもんね

ごめんね…   リロ…  本当にごめんね

お腹の中の悪魔を取り出して良かったよね?
お家に帰ってこれて良かったよね?

ねっ? ねっ?

最後までよく頑張ったね
十分戦ってくれて強かったよ
リロはかーさんの誇り!

命があること 呼吸していること
心臓が動いていること
当たり前のことがとっても幸せだって教えてくれたね

リロが身体を張って教えてくれたすべてのこと
かーさんはこれからもずっと忘れずに
役にたてていくから…
応援してくれたいっぱいのお友達には
かーさんが感謝の気持ちをこれからも伝えていきます
リロはそのかーさんのお友達のわんちゃん猫ちゃんを守ってね


本当はこの日を最後にブログを辞めようかと思っていました
でもそれじゃダメなんだよね
なのでこれからも頑張って続けていこうと思います
ただランキングにとらわれるブログをやめることにします
ダイちゃんのときもリロの時も
ランキングからよりブログのお友達のお友達という
繋がりがとっても多くてそれがとっても嬉しかったです

しばらくランキングから離れます
今まで応援して下さった皆さん
本当に感謝しています 
ありがとうございました


まだClub Thomasには
オレ様純ちゃんがいます
そしてリロのすべてを引き継いだペコがいます
虹の橋組の
トーマス ダイちゃん リロのことも
また書いていきたいと思っています

今後も細々と続けていきますので
宜しくお願いします

長々と最後まで読んで頂きありがとうございました

最後に
頑張ってくれたリロを褒めてやっていただけたら…
幸いです
一睡もしない… 痛い苦しい辛いのです
昨日の夜中…

リロは一睡もしませんでした

5分ほどするとヒョロヒョロ歩いて立ち止まる

そのたびにかーさんは連れ戻す

そうしているうちに朝になりました

かーさんはダイちゃんの時も何度も寝ずを経験しました
ダイちゃんが良い経験をさせてくれたので
今、リロにもそれができます

ダイちゃん! かーさんは頑張るから
リロを追い返してね




この写真は深夜1時半ごろ

まったく寝ていないのに目がギラギラです


2aP1290064.jpg


お腹が痛くてじっとしていられなかったようです

そりゃぁ~ 痛いよね

腸を切っているんですもの…

血液が破壊されてしんどいよね…

いっぱいいっぱい頭や体をさすりました

いっぱいいっぱい抱きしめました


3aP1290078.jpg


朝、先生に電話して仕事帰りにとーさんに

痛み止めと安定剤の座薬を取りに行ってもらいました

とーさんもリロのため一生懸命協力してくれます

仕事で疲れて眠いのに…

リロを見ているから寝なさい!って

少し寝かせてもらいました


4DSC_0536.jpg


まったく寝ていないのに…

日中もウロウロ 食べていないし

体力が心配です



でも

宅急便が来たらリロも頑張って声出していました


5aDSC_0538.jpg


お届け物は ECCAさんから

ビックリ! ひっくり返りそうでした!

届け先間違えてない?って思ったよ


6aDSC_0539.jpg


リロに大きな六角水晶

とーさんとかーさんにも黒水晶のブレス

純ちゃん ペコにもおやつ

そしてトーマスとダイちゃんにブリザードフラワー

最強です ありがとうございます


7aDSC_0541.jpg


とーさんが吠えた

リロはこんなに守られて…絶対大丈夫! 

って


8zC1DE4wO-1.jpg


そしてそのあと

トリミング先のオーナーから生酵素

そして以前のかーさんの職場(ペット霊園)のお客さんMさんからノニ

お二人とも家まで届けてくださいました

いつも本当にありがとうございます


9aP1290101.jpg


そして ママちゃん と すずママさん
から祈願して下さったお守り

リロ!

いっぱいの人が守ってくれてる!

パワーがいっぱい!

絶対復帰しようね


10aP1290102.jpg


リロを復活させなくっちゃ!

こんなに心配して下さっている

リロと一緒になって

とーさんやかーさんと同じ気持ちになって

沢山の方が応援して下さって

今のかーさん… 泣ける! 泣ける!

その気持ちをバネにしてリロの側で闘うから

改めて今日とーさんと強いタッグを組みました

癌め! 覚悟しとけ!  


11aP1290112.jpg


リロが退院してきてから用意していた

プロポリスを飲ませています

でも相変わらず食べなくて…

皆さんからの情報ですごく賢くなったかも?

がんに良い食物でご飯作ったり

人参ジュースを買ったり

でもリロがまったく口にしてくれないのです

情報を下さった友達!本当にありがとう!


今、気になるのは

リロのお腹がパンパンなのです

夜、先生に聞いたら腹水がたまっているみたいです

これはアルブミンが下がっている症状

お腹に針を刺して抜いてもアルブミンが低いと

また溜まるそうで自力でおしっこで全部出てくれるのが一番

とは言ってもおしっこの回数も減っています

おしっこが大量に出るまでは水分は禁止になりました

部屋を冷やして!ということで

まだ寒いのに夜も換気扇つけて扇風機つけています



食べていないせいか?

お腹が苦しいか? 痛いか?

ほとんど歩かなくなりました

でも目はまだ生き生きしてる!

座薬を入れてからやっと寝れています

でも腹水で呼吸は苦しそうです


12aP1290105.jpg


ダイちゃんの桜が見事です!

楊貴妃って桜だそうです

外に出て写真を撮っていたらリロが歩いて玄関まできていました

もう離れられません!

入院時の寂しさが残っているようで

起きているとかーさんを目で追ってきます

今日は夕方 病院です

また報告します


申し訳ないのですが
しばらくリロにべったりになろうと思います
コメントのお返事… できないと思います
でも今のかーさんにはコメントの応援が
励みであり支えです
お返事不要という方… 
しっかり読ませていただきます
ご理解のほど宜しくお願い致します




 

頑張っているリロに

最強パワーのポチっとお願いします

   

つかの間の喜び… そして辛い退院
昨日の朝の病院からの連絡

点滴を外す日…

血液検査をしたら最悪の結果が出た

全てが悪化

特に血小板の数値は0

黄疸指数もかなり高い

自分で自分の血液液を壊しにいっているそうです

血小板の数値が0ってことは

血が止まらない



腫瘍摘出の手術のためにステロイドを使えなかったため

想像していた通り癌が暴走してしまったようです

いつ急変してもおかしくないということで

家で過ごした方が良いのではないかと…


今日は病院がお休みの日でした

電話を切ってすぐ迎えにいきました

もしかしたら…この間も…

そんなことを考えていたら曲がる道を曲がらず

えらい時間がかかってしまったかーさん




病院で リロを見て大きな声で呼んだら

リロはしっぽを振って喜んでくれました

ヨロヨロなのに立とうとして

泣けました

よくひとりで頑張ったね

淋しかったね

ごめんね

お家に帰ろう!  

かーさんと一緒に帰ろうね


2aP1280962.jpg


最初は本当に嬉しそうでしたが

やっぱり相当しんどいのです

術後のお腹の痛みも残っているようだし

運転しながら声をかけて

道を間違えないように運転

でも…

半泣き状態でした

ひとりはやっぱり辛い…


3aDSC_0501.jpg


やっぱりお家がいいね

身体はフラフラだけど目はしっかりしている

お家が近づくと車の中で起き上がったもんね

押さえるのが大変だったよ

リロはお家がいいね

ダイちゃんは病院好きでウキウキしてたけどね


4aP1290014.jpg


昨日は天気が良くて温かく

外に少しだけ出してあげました

抱っこするとお腹の傷が痛いのではないかと

一緒にここでかーさんも寝ころびました


5aP1290003.jpg


少し鼻血も出ていて…

きっと体のあっちこっちで出血する可能性も大

そしてその出血は止まらない…

今のリロは最強の貧血状態です

血液が生まれない…

リロ!

自分の血液を破壊しないで


6aP1290011.jpg


病院でステロイドを打ってもらいました

このステロイドが間に合って効力が効けば… 

今の貧血と血小板数値0にはステロイドしかないようです

自分の血液を破壊しに行っているので

輸血が必要なのかもしれませんが

今、自分以外のワンちゃんの血液を体内に入れると

もっと猛反撃して壊しにかかりショック状態になるようです


7aP1290021.jpg


身体は思うように動かないけれど

目でかーさんを追います

家に帰ってうんちもでました

腸はきっとうまいこと繋がっているとの先生の言葉

せっかくここまで乗り越えてきたのに…


身体が正常になれば抗がん剤治療も夢じゃない!

何が何でも家族でこの山を乗り切る!

とーさんとかーさん…

そして皆さんのいっぱいの応援で

癌の進行を止めたる!  

すぐ楽にしてあげるからね


8aP1290027.jpg


水は自分でフラフラしながら飲みに行くけど

何も食べない!

先生はもう何を食べさせてもいい!って

とーさんが帰ってからリロをとーさんに任せ

かーさんは高エネルギーのドリンクや缶詰を買い込んできた

ビチャビチャのペースト状にしても食べない

強引にシリンジで小分けにして口の中に入れているけど

どうにもこうにも拒否される

食べなくなるとよくない…

これは前職で経験をいっぱい聞いてきた

今のリロはまだお腹が痛くて食欲がないんだ!

明日は食べれるね!

とにかく食べさせたい!

本当に辛い!


9aP1290031.jpg


結構長い手術あと…

痛かったね

でも大きな悪い腫瘍はなくなって

吐気も下痢もなくなったことは良かった

この1週間で癌の方がすごいスピードで悪化

何がなんでもこの進行を止めてあげる!  


心強いアイテムがお友達から届きました

ポン君のママから


10P1290050.jpg


リロのことを思って祈願してくれました

ありがたい! おかげで絶対大丈夫だよ!


そして先日もお守りを送って下さった

ジョッキーさん&プリンしゃんのママから


11P1290049.jpg


がんに負けない!

がんに勝つよ!

がんとの勝負に勝つために参考にして

より良い食材をリロに食べさすから



そして…

ずっとご自分のブログでリロを応援して下さっている

ちまころさん

ちまころさんのお友達の方からもいっぱい応援届いています

何よりもかーさんの最強の励みです

皆さん… 本当にありがとう



申し訳ないのですが
しばらくリロにべったりになろうと思います
コメントのお返事… できないと思います
でも今のかーさんにはコメントの応援が
励みであり支えです
お返事不要という方… 
しっかり読ませていただきます
ご理解のほど宜しくお願い致します




 

頑張っているリロに

最強パワーのポチっとお願いします

   

頑張れリロ! 頑張れ! 頑張れ!
15日の病院での様子

かなり落ち着いている様子

吐気もなく下痢もしていない

うんちは出ていない
(先日は今までの溜まっていた物がでたようです)

水は自分から飲むけれどご飯を食べない
(これ以上首が回らないってくらい曲げて拒否してるらしい)

ご飯をたべないと点滴を外せないし
うんちが出ないとまだ安心できない状態です

今のところ術後の経過としてはまずまずではないかと

リロ… ひとりでよく頑張っています
早くこの手でリロを抱きしめてあげたいです

リロ…。




手術する前…

いつものようにずっとリロにひっつく純ちゃん


P1280775.jpg


この時のリロ…

しんどそうですよね

お腹も食べていないのにパンパンです


今日は雨が上がりました

かーさんの気持ちと同じようだった最近の天候

桜の季節は終わりましたが

我が家の桜は今が見どころ


P1280949.jpg


美美ちゃんの桜は白いので

今年植えたダイちゃんの桜はピンク色


P1280958.jpg


リロ!

みんなが応援してくれているよ

みんなが最強のパワー送ってくれてるよ

頑張って家に帰ってくるんだよ

頑張れ! 頑張れ!

頑張れリロ!


コメントやline等で沢山の良い情報を頂いています
かーさんひとりでは時間がかかることを
皆さんから助けて頂き本当に助かっています
本当にありがたい!
感謝でいっぱいです

とーさんからも皆さんに宜しく伝えてほしいと…

私達夫婦の大切な娘リロ
たくさんの方のパワーのおかげで
ここまで進むことができています

祈る!信じる!守る!
このパワーって集結すると奇跡が起きる!

まだまだ多くの山を乗り越えなくてはなりません
どうか引き続き見守って下さることを
深くお願いします



 

頑張っているリロに

パワーのポチっとお願いします

   

手術だ!頑張れ!!
    多くの応援…そして励ましの声… 
                本当にありがとうございます。


    thomasRMO_0873thomasあ

      いよいよ火曜日はトーマス姉さん…手術です

    現在のトーマスは食欲旺盛そして散歩も嬉しそうに元気に朝晩行ってます。
    こんなに元気なのになぁ…。トーマスは自分の体のことわかっているのかな?

                     肥満細胞腫

    しかも…かーさんは前足の付け根が気になってみていただいたのですが…

                    多数見られる…    

    と出てしまいました。  そこだけを切除してもまだ多数あるんですよ…。
    
    辛くて…悲しくて…ショックでした。  いったいどこに潜んでいるんだー!
    こんなに元気なトーマスなのになぁ…。 ねぇ~ トーマス…。

    ご存知の方もいらっしゃると思いますがトーマス11歳の時(2006年11月)に
    子宮蓄膿と乳腺腫瘍の手術 の手術をしました。
         その時の様子クリックしてね 

    その時に…乳腺腫瘍の一部が悪性で周囲の組織…リンパ管にも侵撃されて
    いると認められていました。  今、考えるとその時の方が辛かったです。

    子宮蓄膿も爆発寸前で緊急大手術で生まれて初めての手術でしたが必死に
    頑張ったトーマス。  あの時…神様がトーマスを救ってくれたと嬉しかった。
    あれからずっと内心いつ又悪性腫瘍がトーマスに襲いかかってくるかと
    ずっと心配していたんです。でもあれからのトーマス…生まれ変わったように
    元気で若々しくなって診断結果が間違っていたのではと思って過ごしてきた。

    なので… 今回の検査結果は複雑で苦しい結果だったかーさん…。

    でもトーマスよりもっと高齢で重い病気と闘っている子…
    小さな体で重い病気と闘っている子…
    みんな頑張っている! その飼い主さんも前向きで明るくすばらしい!
    病気のわが子を目の前に不安は隠しきれないはずなのに…。

    だからかーさんもへこたれないよ。トーマスが不安になったらいけないしね。
    トーマスもきっとトーマスなりに理解して考えを持っていると思う…。
    
                トーマスは強いぞ 

    かーさんも頑張る! 手は決して抜かないから! 大丈夫だトーマス!

    病気とは向き合っていかなくてはならないけれど肩の力を抜いて余裕の
    ある心でしっかり受け止めていくからさぁ~ トーマス…安心していてね。 

                絶対によくなるよ 

    人間も犬も…そして他の動物だって気持ちで生きているんです!
    気持ちの持ち方で病状だって左右するだろうし…病気に勝てるよね!

    トーマス!  
       たくさんの人が応援してくれれるよ…
       祈ってくれてるよ…すごく嬉しいね…
 
  


    毎晩…寝るときにトーマスに触れてこうして皆さんのエールを伝えています。 

              にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ             
              ポチッ                  ぽちっ

        みんな絶対に頑張ってくるよ! 待っててね!  by thomas
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.