Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
一心に亡きリロの事を思った時間

4月18日はリロの一周忌でした

早い…

これがかーさんの今の気持です

本当にリロはあっという間に旅立ち

あっという間に1年経ってしまいました

それがリロそのものなのかなぁ?




初七日 二七日 三七日 四七日 五七日

六七日 七七日 百か日 そして一周忌と

各仏様に今まで生きてきたことの反省と

これからのことを学びます

過去にそんなことを話しましたね


一周忌は勢至菩薩と出会います


智慧の光ですべてのものを照らし
人々を迷いや苦しみから救う

リロの修行もいよいよ最終です


一年で修行を終了し本格的な天使です

命日は天使の誕生日!

リロも堂々天使一年生です!



0aP1260613-1.jpg

(リロの足もモフモフでした 但し短い足ですけどね)

一周忌当日(4/18)は平日だったので

土曜日(4/23)に行ってきました


1aP1420620-1.jpg


これはこの動物霊園の象徴でもある

動物万霊の慰霊塔です

シンボルの塔!


2aP1420626-1.jpg


この霊園には龍ちゃん トーマス ダイちゃん

そしてもっと前にはとーさんの実家のわんちゃんも

お世話になっています

もうお付き合いもとても長いです


3aP1420628-1.jpg


この本堂の中で法要が行われます

火葬を行った子の初七日の法要も今日は多かったです

愛する子とのお別れの様子を見ると

かーさんも思いだして辛いです


4aP1420630-1.jpg


(僧侶が来る前に一枚)

祭壇にはリロのお骨とお位牌

そして写真と塔婆を僧侶が祭ってくださいます

(お位牌はここできちんと魂入れして頂いております)



以前にもお経はあげるほど功徳があり

亡き子の死後の世界も幸せに過ごせるよう弔うものです

と言ったかと思います

(お経がないからと言って供養にならないわけではありません)



大切なことは感謝の気持ちですよね

運命的な出会いに感謝

そして

一緒に過ごしてきた幸せに感謝

これにつきますね


5a_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1461393502002-1.jpg


人それぞれ供養の仕方は違うと思いますが

お経を聞くと心が清らかになって

一心にリロのことを思う時間になります

少し涙腺が緩みましたが

お焼香をした時に

リロの笑顔が見えました

リロ!

笑顔をありがとう!

救われました


6aP1420624-1.jpg


ここは共同墓地です

リロのお骨壺に入らなかった粉骨はここに埋葬されています


7aP1420621-1.jpg


土曜日ということもあって

お参りの方や納骨される方も多くて

一瞬の撮影です


8aP1420632-1.jpg


霊園内は満車で少し離れた駐車場に止めました

そこまでの間にこのようなものもありました

今まで霊園内に止めていたので

今回はじっくり手を合わせてきました


9aP1420634-1.jpg


本当はね

もっと手厚く供養をしてあげたいのだけれど

わが家には虹の橋組のメンバーも多くて

なかなか頻繁にここに来るのは難しい

でもできる限りの供養をしています

それは虹の橋組もわかってくれているよね


65aphotofacefun_com_1437396537.jpg


ご存知の方も多いと思いますが
かーさんはペット霊園に勤めていたことがあります
その時に経験したことや学んだことがいっぱいあります
色々なことがあったけれど決して無駄ではなかった!
そう思っています


生前飼い主に可愛がられた子は
飼い主さんの守護霊になりたいと修行します
亡くなっても尚、飼い主を思う子達…

亡くなったばかりのころは力が不足して
見守ることが精一杯で悔しくて泣いている子もいるそうです

そのために一年をかけて多くの仏様に出逢い
一生懸命修行をします

私たち飼い主が供養してあげることで
その修行への励みとなると聞いています


亡くなったわが子を思い続けると亡くなった子が成仏できないとか
真反対のいつまでも忘れないことが供養だとか
色々なことを聞きますが

飼い主がしてあげたいと思う気持ちが供養だと思っています
そしてきちんと供養することで前に進めるのではないか
そうも思っています


これでClub Thomas虹の橋組全員が

全ての修行を終え立派な天使になりました

みんなしっかり見守ってね
リロを虹の橋に見送って今日で1年
熊本県を襲った地震

ありきたりの言葉ですが本当に心が痛くなります

そしてつくづく自然は無情で残酷であると 思います

一刻も早く皆さまに明るい笑顔が戻りますように…




そして…

今日4月18日

リロとお別れして1年…

別れは頭で理解しています

でも

やっぱりリロがいないことが信じられません



時間が必要…



1a1414561888422-1.jpg


この写真はかーさんが一番好きな

とーさんとリロの写真です

なんだかとっても温かい…。



リロは  

かーさん… とーさんがギュッとし過ぎるの

って言っているみたいですけどね


P1420336-1.jpg

 (このイモ虫は土曜日に孫の夢ちゃんと星ちゃんが買ってきてくれました)



リロの病気は…

どんなに助けてやりたくても

どうすることもできない病気でした

とーさんとかーさんは

してあげれるすべてをしました

リロもきっとそれを感じてくれたいたのでしょう

一生懸命生きようとしてくれました

ありがとね



1分… 1秒でも

一緒にいる時間を頑張ってくれて

本当にありがとう



リロ…

ありがとう


2aP1420299.jpg


リロのハナミズキが咲いたよ


3aP1420304.jpg


そしてダイちゃんの桜も満開


4aaP1420258.jpg


美美ちゃんの桜も咲いたよ

引越して植え替えをしたので

心配したけれどリロの命日にみんな咲き出した

トーマスのハナミズキはまだ蕾が固いけれど

元祖リーダーらしくきっと最後にパァ~と

咲きそうです


P1420337-1.jpg


一周忌を迎えて喪が明けたので

少しずつ気持ちが前に進みそうです

トーマス 美美ちゃん 龍ちゃん ダイちゃん 

そしてリロ…

見送った子たちにいつか出逢うとき

みんなが笑顔でかーさんを迎えてくれるように

今そばにいる

純ちゃん ペコちゃん リコちゃんに全力投球!

その様子は虹の橋組にお空から監視されてるもんね

かーさんには沢山の子がいるけれど

どの子もみんな100%だから


5aリロ位牌


ずっと多頭飼いしていて思うこと…

死後間もなく探したりする行動はとるけど

犬は死(居なくなった)ことをきちんと認識します

なので残った子には最大の注意を払って

愛情をかけてあげないといけないと感じます

飼い主は悲しみと寂しさのどん底に立ちますが

一緒に過ごした残った子達だって同じ気持ちです

この子達が一番敏感に影響を受けるのは

飼い主の心です

飼い主の元気のなさや食欲のなさが反映されることも

敏感な子ほどあります

亡くなった子は残った子達を可愛がったって

嫉妬することはありません

むしろ自分のぶんまで愛情を注いでほしいと願っています

彼らはそういった生き物

人間同士の薄い絆とは大違いです

今そばにいる子達との毎日はそういった意味からも大切です



愛する子を喪っていつもの日常というものがどんなにありがtくて

どんなに幸せなことか わかることが大切だと思います



前向きに生きていくこと…

それが亡くなった愛犬の何よりの供養になると私は思います


リロ…

命日は過ぎちゃうけど今週末に霊園にて

一周忌の供養にとーさんと行くからね

またとーさんにギュ~ッとしてもらうんだよ

そこでまたいっぱい話をしようね

リロの百か日… 悲しいけれど 淋しいけれど 辛いけれど
1photofacefun_com_1437396967.jpg


今日7月25日

リロの百か日です


2aP1320333.jpg


特別なことはしませんが


3aP1320336.jpg


ゆっくり偲びたいと思っています


4aP1320334.jpg


亡くなってから百日目に営まれる百か日は
卒哭忌とも呼ばれて卒は卒業の卒で終わるという意味
哭は泣叫ぶという意味です

つまり家族の悲しみも百日を経つころになると
なんとかおさまり悲しみもやわらいでくるのが
死後、百日目頃だそうです

本当はこの日を機にもう泣くことを やめなさい
という日なのだそうです

かーさんは…
ダイちゃんを見送り間なくリロまでも見送ることになり
本当は 本当は とても辛かった…
ボロボロだった…

リロを見送ることになるなんて夢にもみていなかった…

あっという間に体調が悪くなって
あっという間にお別れになって
あっという間に百日

この間にも色々なことがあって
リロやダイちゃんを偲ぶ時間があまりとれなかった
そのせいか
思いだすときは大泣きしていた
今は
少し涙の量が減ったかな

気持を込めて供養することで
生まれ変わった時に優しい飼い主さんの元で
暮らせる子になると聞いたことがあります
立派なことはしてあげられないけれど
毎日手を合わせています


5aP1320316-1.jpg


龍ちゃん 10年6ヶ月
トーマス  6年1ヶ月
ダイちゃん   7ヶ月
リロちゃん   3ヶ月

みーんな一緒に虹の橋で楽しくしているのでしょうね
そんな姿を想像すると笑顔になれます


動物を家族にするって必ず見送る経験をします
精一杯の愛情でできることを一生懸命しても
離れなくてはならないその時がやってきます
悲しいけれど 淋しいけれど 辛いけれど
神様の元へと出発した子が生き返ることはないのです
この現実は受け止めなくては前に進むことができません
後ろを振り返るより前に進む方が楽しい現実が待っています
夢もあります

リロとお別れして3ヶ月しかたっていなくて
悲しいけれど 淋しいけれど 辛いけれど
かーさんは前を向いているから心配ないよ


6photofacefun_com_1437397592-1.jpg


リロ…

お盆に待っているよ

みんな一緒に帰ってきてね
リロから感謝の気持ち…


やっと出来上がりました

リロにお花やお供えをいただいた方の元へ

リロが届けに伺いますので

どうか受け取ってやってください



発注した後でお花が届いたぶんがありまして

再度発注しております

届かない方も数人おりますが

只今リロが必死に制作中です

申し訳ありませんが今しばらくお持ちください



来月はもう百か日です

そんなに時間が経っているのネ

リロは虹の橋で素敵な天使になるために

一生懸命修行中かな?

リロ!

かーさんもお友だちに支えられて頑張るよ


皆さんリロのために

本当にありがとうございました


淋しい… 本当に淋しいよ
かーさんの苦手なもの



未だにやっぱり寝付けない…



どうしても夜になると思い出す

ダイちゃんの発作 

そしてダイちゃんとリロの寝ずの看病…

容態急変で真夜中に夜間救急に走ったこと


ダイちゃんの闘病から夜中も気になって

熟睡できなかったことが未だに残っている

色々大変だったことが脳裏からまだ離れないようです




ひとりは心細いし淋しい



だから家族は多い方がいい! 友達も多い方がいい!

いつも家族や友達と笑って仲よく騒いで

その方がいい!

わんちゃんも1ワンより多い方がいい!

そう思ってずっと人生過ごしてきたの



もう少し夜中ぐっすり寝れるといいんだけど

暗いと不安や恐怖でどんなに疲れていても寝れないんだよね

だから… 本当に体調も不安定

最近は胃が痛くなることが多くなって我ながら心配

夜中体調が悪くなったらどうしよう…

夜中大地震がきたらどうしよう…



最近は芸能人や周りでも病気の人や亡くなる人が多くて

そんな年齢だしね  仕方ないね…

精神的なダメージが大きかったせいで

テンションが下がりっぱなし… MAXで下がってるわ



でも昨日リロの仲間のシーダックスちゃんのママと

シーダックスちゃんのこころちゃんくくるちゃんから

お花が届きました



2a130129074_C1j9GOX37_1434272982.jpg


押さえていた涙がドーッと出てしまいました

本当にいつか会えるんだよね…


昨日の朝、リロの夢を見ました

残念なことに内容は記憶がありません

そしたら…

お花が届いてちょっとびっくりしました

嬉しかった… ほんとうに



1a130129893_ScFzKDqYF_1434273644.jpg


リロもきっと喜んでるね

リロ! 良かったね!



リロ~ そちらはどう?

トーマスもダイちゃんも一緒だから

淋しくないよね

かーさんはまだリロがいないことが信じられなくて

信じたくなくて  心の葛藤中だよ

でも心配しないでネ

かーさんは自分がペットロスだとは思っていないよ

わが子を亡くした経験のある人はわかると思いますが

淋しいのは当然ですよね


我が家の場合、ダイちゃんとリロがあまりに続いて

リロは本当に急で…

だから淋しいし 悲しいし 辛いけれど

しっかり前を向いています

ただもう少し時間が必要なのかも…




最近はブログの更新ができない

カメラすら手にしない

以前は寝る時間も減らして更新していたのに…

あまり訪問もしないせいか?

純ちゃんとペコの人気がないせいか?

更新しないせいか?

訪問もコメントも少なくなって

続行を真剣に考えています


そんな時いつも純ちゃんとペコが

かーさんの顔をじーっと見ています

人気がなくてもかーさんには最高の宝



かーさんの支えです
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.