Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
神様からの贈り物
久しぶりに夢ちゃんから

みっちゃん お仕事頑張ってね! 

って連絡がきた!

  

頑張るよ!

最強のパワーです




先日、友だちがおばぁちゃんになった
その娘さんもよーく知っています

改めておめでとう!





可愛い孫の誕生は
実に嬉しくてこの上なく幸せを実感します
同時に自分の年齢も実感しますけど(笑)
子供って本当に特別な存在ですよね
孫も子供以上に特別な存在です


女性にとって妊娠、出産というのは
実に特別でとても神秘的なこと
それまでの人生で経験したことのない感動と
心と体の変化が性格さへ変えてしまう気がします
産むまでの苦労も沢山あって…

だから 
喜びもひとしお!
見守る家族も同じ気持ちです


子供を育てるということは時間もお金もかかるし
子供を巡る人間関係(学校や習い事)が増え
ストレスも感じることがいっぱい!
その上受験、就職、結婚など気をもむこともいっぱい
明らかに子供がいると今までと違うリスクを背負うことになります
でもどんなに 自分が苦労しても子供の幸せを一番に考えます
それが親になった証です

女性は出産や育児によってオキシトシンというホルモンが
脳内から分泌されるそうです
出産することで女性脳から母親脳に変わり
精神的に強く成長するそうです
だから母は強しです!



子供って生まれた瞬間からまっすぐに愛情を求めてきますよね
それに答えて行く事が生き甲斐であり幸せと感じます
かーさんは子育てして学んだことがいっぱいあります
子供がいなかったら学べなかったことだと思っています



子供を授かるってきっと神様からの贈り物です
だから特別な存在なのかもしれませんね

愛情そして時間…

与える相手がいるって幸せなんだよね





現在は純ちゃん ペコそしてリコという子供がいます
同じ気持ちで育てています

わが子として生まれてきてくれてありがとう

わが家の子になってくれてありがとう

ワンちゃんと人間と一緒にしたらいけないけれど
ワンちゃんと一緒に生活している人はみんな同じですよね

ワンちゃんとの生活もこれまた一緒に過ごさなければ
経験できないことが山ほどあります

 全ては神様からの贈り物 



人それぞれ思いはあると思いますが
これはかーさんの個人的な思いです
ご了承くださいね



11aIMG_3982-1.jpg
12aIMG_3966-1.jpg
13aIMG_3969-1.jpg
14aIMG_3979-1.jpg
15aIMG_3980-01-1.jpg
18aIMG_3978-1.jpg
16aIMG_3983-1.jpg
17aIMG_3984-1.jpg

19aIMG_3998-1.jpg




こんな姿を見るとわが子の小さい頃を思いだす

下の子が甘えると上の子はじっと我慢している

何度も言うけれど

ペットと人間を一緒にしたらいけないかもしれないけれど

同じなんだよなぁ~

君たちも神様からの贈られてきたと思っています


楽しいことを増やす
長いこと放置してしまいました…






お盆も過ぎて虹の橋組を見送り

またいつもの生活がスタート

早いなぁ…

悔いのないように毎日を大切にせなあかん!



最近色々と考える…

時間を無駄にしたらいけない

だって既に

人生半分終わっているよなぁ~


若い頃は将来のことばかり考えて 楽しかった

学校を卒業して就職し

結婚して出産して必死に子育てしてきて

そんな子供たちが離れ

親や身内を見送る経験もして

更年期…



あっという間!

分かっているのにやっていないこと

いつでもできるのにしていないこと

まだまだいっぱいあるんだよね~

やりたくてもできなくなる前にしなくっちゃ

なーんてね


この一週間ほどほとんど写真をとっていない

貴重な写真



3aIMG_3835-1a.jpg


オレ様…

オレ様が頑張ってるから

心配すんな!


そう 偉そうに虹の橋組に言ったらしいわ



庭では…


1IMG_2245-1.jpg




昨年のひまわりの種が落ちて開花

今年はなんか咲くのが遅かったなぁ

ひまわりの後ろには風船が…

ひまわりって元気出る花だこと


そして


2cGUAFwfp-mosaic.jpg




お墓参りも行って来ました

もっとマメに行かなくてはいけない

なかなか行けなくてご先祖様…

ごめんなさい




そして


5aIMG_2258-1.jpg


今月のネイル



いつもネイビーやホワイトが多くて

友人にピンクとかオレンジにしてきて

って言われてピンクに挑戦したけど

乙女すぎて…

似合わない


4aIMG_3810-1.jpg


オレ様にも笑われる



歳を重ねるほどその人らしさが表れるといいますよね

私らしさって? どんなんだろうか?



20代は美しく  
30代は強く  
40代は賢く 
50代は豊に
60代は健康に  
70代はしなやかに  
80代はつややかに
90台は愛らしく  
そして いぶし銀のように 百歳へ


ちなみに男性は

20代は志を高く
30代は仕事に燃え
40代は功を焦らず
50代は寛容をくいて
60代は引き際よく
70代は時を遊び
80代は自由を楽しみ
90代は悠々自適に
そしていぶし銀のように幽玄の境地の百歳へ


殿村 進さんという方がおっしゃっていたそうです

なるほど…


最近、やっと少し落ち着いて

以前のように良く笑う



人生の先輩たち(おばぁちゃんやおじいちゃん)

長生きの秘訣は笑う事だとよく言われていますね


歳をとるから笑わなくなるのではなくて

笑わなくなるから歳をとるのだそうです

健康でしなやかにそしてつややかに愛らしく

人生の後半で楽しめること 楽しいことが多いことが

良い人生って言うんだって

人それぞれ楽しいことが違います

自分が楽しい!って思うことを増やしていこう!





アルコール依存症…憂鬱な日々の復活
ずっと前にお騒がせした知人
退院してきました

話によると… アルコール依存症だそうです
ずっと病名を聞いてもわからない…そう言って誤魔化してたのか
言いたくなかったのか?
その旦那がついに病名をアルコール依存症だと言いました


アルコール依存症って知っていますか?


アルコールが切れるとうつ状態や不安におそわれるので
自分を保つために飲まざるをえない状態で
飲んでは眠りさめては飲むを繰り返したりの病的飲酒を言います

不眠・悪夢・血圧上昇・頻脈・動悸・吐き気・嘔吐・頭痛・胃痛
発汗・寝汗などの自律神経症状

手指振戦・筋肉の硬直やけいれん発作などの神経症状

幻視・幻聴・振戦せん妄などの精神症状が現れます

そして退薬症状がおさまると
怒りっぽくなる・刺激に敏感になる・焦燥・抑うつなど情動の
不安定と呼ばれる状態が続きます

ある時間帯の記憶が全くない場合と
飛び飛びに記憶がない場合とがあるらしくて
人の声(幻聴)が聞こえてくるのだそうです

自分のことは棚に上げて他人の欠点に目をつけて
それを攻撃しようとする
自分ほど偉い人間はいないと思い込む
身近にいる自分より弱い人を攻撃の対象にしやすく
思い通りにいかないと暴言を吐く

物覚えがひどく悪くなり最近のことを少しも覚えられない
覚えていないことを聞かれると作り話をして答える
人物、場所、時間の見当がつかなくなる

まさにそれらすべてが出ていましたからね

正直、本気で怖かったし
あの暴言が病気のせいだとしても
こちらの胸の中には大きな傷が未だに残っています



とにかく!

アルコール依存症でたった1ヶ月で退院は早すぎる
普通は入院期間2かヶ月から3ヶ月で
完全にアルコールを体内から完全に出さないといけないのに
恐らく肝臓もかなりやばいはずなのに…

どんな病院? 
通院も拒否されたらしい…


案の定、会うなり…
文句ばかり言って怒りまくり
まず言う事があるやろ!
親もそばにいて黙ってるし
娘に何か言えないかなぁ
あの子は言い方がきついんです
だって!

まだちっとも治っていない!

断酒以外の治療選択はないそうです

なのに… いまだに
酒とタバコはやめな!やめるくらいなら死ぬ!
って言っていますからね

一種の薬物中毒みたいですよね

どうしようもない!

気の毒!

情けない!

哀れ!

淋しい人だね

地獄を見たければアルコール依存症者のいる家庭を見よ
というほど笑えない話があります
両親も旦那も手に負えないのだろう
きっと病院もそうかもしれない
だって…
あきらかにこの病名で1ヶ月で退院させてるし
現実にちっとも治っていない言動があるのに
退院って 普通あり得ない!
病院を疑いませんか?
何を結果に退院させたのかなぁ?

おかげでまた周りも不安な状態が復活です

こちらの精神状態がいつまで続か?
相手がいつまで身体が持つか?

親も旦那もきちんとした治療のしてくれる病院へ行かさず
大丈夫だという知人の言うがままで退院させてる
また、倒れたら入院させたらいいと思っている
アルコール依存症の怖さを知らないのでしょうか?
おとなしく入院したことが良いチャンスだったのに…
言いたい事言いはじめて元気になったと
大きな勘違いをしています

それが愛するわが子 愛する嫁に対する気持ちなのかな?
私だったら意地でも入院させてるし転院させるけど
親子の縁切っても 離婚するって脅しても
そうさせるけどなぁ~
大切な存在だもん
この機会に完全に治してもらいたい!
そう思うけどなぁ…

憂鬱な日々が復活です

愚痴もバンバン!
今日は休みを調整して

乳がん検診に行ってきました

マンモ… 相変わらず痛い!

もっと痛くない検査方法ないものか?

結果は1週間後

土曜日は健康診断の結果が出る

月末は子宮がん検診

その間に歯医者もあって病院三昧の6月だわぁ~

しゃーない健康メンテナンス月間だ!







前にも話したことのある知人…
益々言動がおかしくなって怖いです
とにかく嘘ばかり…
どんどんひどくなってる



Aさんと4時間も話し合いした

たった5分の話し合い



Bさんに食事をご馳走した

何も食べていない


ストーカーされてる
不法侵入者がいる

妄想なのか?
色々なことがごっちゃになってしまっているのか?

あっぱれです!





その他にもわかるような作り話ばかり
最初は本気で腹を立てていたけれど
最近はみんな笑ってしまうと言うか
本当に恐くなっています
正気じゃない

だって
突然倒れたりするのよ
起こすと
何もなかったかのように普通

やばくない?

ここ数日は手が震えてるの
ずっと…

大丈夫なのかな?

とにかく!

何を話しても自分優先で あげく突然怒り出す
ちょっとした話が何十倍にもなって広がる
いや、広げるのです
尾ひれに尾ひれが付いて収拾が付かなくなっていきます
当然、周りも巻き込まれます

本気で無理!
怖い…

付き合わないに越したことないんだけど
そうもいかない状況で
笑っていられないことも多々あって
非常にみんな迷惑しているの

まだ40歳過ぎ
本当に何か病気だと思う
どうしたらよいのだろう?

こちらからは話しかけないよう周りで徹底しているけど
話しかけてくるからね~
みんなでフル無視作戦しているけれど
聞いてるの? って怒り出す

あきらかに病気だと思う
どこがどう病気なんだろう?
病院に行くように言っても行かないし
親に伝えたけれど親の言う事も聞かない
親も見放しているような感じ
色々あってそうなっても仕方ない状況なんだけどね

本当に大きなことが起きなかったらいいけど…






IMG_1583.jpg


先週 捕まった!

通勤前、駐車場まであと200m

急いでいてその前の信号待ちでシートベルトを外した瞬間!

『 シートベルトは車から降りるときに外してや!』

だと!

ハイハイ! おっしゃる通り!



最近

歩行者妨害って言うのがあってこれも切符切られるんだって

歩行者が横断歩道を完全に 渡りきるまで

横断歩道に侵入したら違反 ...

これって

三車線とかの横断歩道でヨチヨチ歩きの小さな子供を歩かせていたり

歩行者の信号が点滅しているのにお年寄りが渡ると

いつまでたってもいけないよなぁ~

歩行者の足が横断歩道に残っていたらアウトです!

そしてその後の歩行者確認しなかったら二重でアウトです

気をつけましょう!

っていうか!

車と歩行者と信号すべて分けてほしいな



ブログって情報交換や知らないこと教えてくれる!

いいよね~

知人の件、なにかアドバイスあったらお願いします

本当に悩んでいますの




犬ブログってカテゴリーだけど

愚痴もバンバン発信しちゃいますよ!



それがブログ!

そう思っています

どうかな? こうじゃない?

そういったことも書くし

そういった意見も素直に聞きますよ

決して上から目線で言ってるつもりないし

上から目線で言われてるなんて思わない

かーさんはありがたい意見だと思っています


最終的に考え決めるのは個人の自由ですも~ん


虹の橋の子たちの遺品整理について
明日、天気が崩れる予報なので

年に1度の今は亡きダイちゃんの洋服の

洗濯を半分しました
(少しだけリロの服も入っています)

一枚一枚干しながら…

まだまだ鮮明に思いだします

洗っても洗っても匂いが残っている気がする


IMG_1350a-1.jpg


ダイちゃんの服…

1/3はよそのペットちゃんに…

そしてペットショップに勤めていた時に
店頭のパピーちゃんたちに…



でも… まだまだ残ってる




ダイちゃんは小さかったので純ちゃんにはちょっと無理で

どうしたもんか

皆さんはどうしているのかな?





遺品はスッキリすべて処分!
辛いのでわざと形跡を消すという飼い主さん

洗濯して好きだったぬいぐるみやおもちゃと一緒に
箱に入れて保管している飼い主さん

動物愛護団体のような団体に寄付する飼い主さん

またいつか出会いがあって迎え入れる日のために保管する飼い主さん

きちんと供養してから処分される飼い主さん


飼い主さんの色々な考えがありますよね

それで良いよね



我が家ではこうして少し残しちゃっています

でも本当はどこかのわんちゃんに使ってもらうのが
いいかなぁ~って一番思います



龍ちゃんの服も残しています
もう12年も経つというのに…

トーマスは裸族だったのでほとんどなく
ほんの数枚は友達のわんちゃんへ

トーマスには唯一かーさんの手作りのウエディングドレスを
旅立ちに持たせました

リロの服はペコやリコが着ています

あっ!  

リロにも旅立ちにはやっぱりウエディングドレスを持たせました



そして首輪はみんな骨壺にかけています

食器等は今、いる子たちに使っています

水を入れている食器はトーマスが使っていたものを
未だに使っていますよ

ダイちゃんやリロが好きだったボールは
未だに置いてあります



でも…

亡くなった子はどうしてほしいと思っているのかな?


箱に入れていたらどうもないのに

こうして手にするとほんと思いだすね


Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.