Club Thomas
虹の橋組と2ワンズとファミリーの毎日
頑張れる理由
仕事から帰って玄関に入る前にいつも見る景色

疲れが取れます 



広いな  空…

小さいな自分の心…

ってプチ反省する瞬間でもあります


 


この歳で1日中立ちっ放しの仕事は

足腰がとっても辛い

それよりも辛いのが精神的な苦痛…

それが疲れを増大させる毎日…

仕事が終わると全身? 身体から? 頭の中から?

時に内臓まで疲れる…
(意味わかるかな?) 


IMG_6991.jpg


でもスタッフ同士は仲が良くて

笑いが絶えずお客さんからも

いつも楽しそうだね

ってよく言われます

お客さんともよくしゃべり良く笑います

人と接することが本来好きな方なので

合っている仕事かも

だから続けられます

お客さんの方には色々な人がいて

良い勉強になります

社会に出るってこういうことだよね…



人間って笑顔の多い人が得だと凄く感じます

本人もそして周りの人にも印象が良いですよね

不愛想な人もいっぱいいます

損してるよね




一日本当に疲れて帰ってくるので

こういった夕陽を見るとすごくすごく癒されます



そして玄関を入れば

おかえり! おかえり!って

お出迎えしてくれる子がいるし…

会話はできないけれど思わず我わんこに

ただいま~!  って毎日言ってます



若い頃はこうやって仕事を終え

わが息子たちが待っている保育園に迎えに行って

癒されてきました

どんなに疲れていてもそこから夕飯の支度や

家事を休むことなくやって

時に学校の役員や地域の役員もやり

子供を寝かせてやっと落ち着ける時間…

子供の寝顔を見て癒されて…
今はそれはとてもできない(笑)

無我夢中だった

働く若いママを見ると懐かしく思う




かーさんも子供が0歳児から仕事をしてきているので

考えたらずーっと仕事をしている…




育児で疲れて 仕事で疲れて 家事で疲れている

そんな若い方の相談相手もたまにしています


大変なんだよ  親って…

しんどくても寝こめないし

泣きたくても泣けないし

子供の関係の親御さんとの付き合いもある

子供の成長過程に悩みも次から次へと出てくる

悩んで悩んで  悩みはつきものだよね

我慢だってしなくちゃいけないこともある

思うようにいかないことだらけ…

経験ある人はわかるよね

でも頑張らないといけないから辛いんだよね

経験があるからよくわかる

だから一生懸命応援する!


悩みや不安はひとりで苦しまず

話を聞いてもらえる人って必要だよね


人間ってストレスの限界があると思うの

そんなときに聞いてくれる人がいると

本当にありがたい…  そう思ってきたし




この子たちのために頑張れる!

そんな思いは人間の子もわんちゃんも同じだよね

どんな時も笑顔でいることが

とっても大切だよね



虹の橋でも飼い主の幸せを願っている
友だちの愛犬が旅立ちました

1わん飼いでそれはそれは大切にしていました


わが子を亡くしてかーさんのあの時の気持がやっとわかった

そういってくれました

辛いね 悲しいね 淋しいね

そういってかーさんを励ましてきたけれど

その言葉って苦しかったね

愛犬を亡くしてわかったって…


今も立ち直れず涙しています

なのでかーさん凄く強い!  なんて言われていますが

決して強くありません


ダイちゃんに続いて数か月後に元気で若かったリロが

突然逝ってしまったのですから…

夢を見ているだけ

そう思って現実を受け入れられなかったし

おまけにゴタゴタとっても嫌なことも重なって

最悪な心境だった


でもね

哀しんでいたら本当に虹の橋で不安にさせている

そう思うのです


とーさんもかーさんも精一杯のことはしてあげた

誰からも非難されることもなかった…

本当に良いと思う正しいことはすべてしてきた


でもね

後悔がないと言ったら嘘です

まだまだしてあげることもあったのかもしれないし…

だからこそ

きちんと供養をしてあげています

だからこそ

笑顔でいなくっちゃ!って思います



友だちも一生懸命してきました

病院も変えたり 常に身体をチェックしていたし

病気のこともとっても熱心に調べていました

いやな飼い主と思われてもいいって病院では納得いくまで

先生を追い詰めていました

そして連れだすことが負担になると言って

休みの日は出かけず連れださず…

わが子のことを本当に思い愛していました

かーさんから見ても素晴らしい飼い主!

感謝して旅立ったよね


大切な友達なのでしっかり支えたいと思っています





そして

我が家の子の親戚さん

驚くほどの速さで旅立ってしまって

親戚さんっていうこともあってかーさんもショックでした

ブログも止まってしまいました

でも

新しい家族を迎えました…  と

連絡を頂きました

すごく嬉しかったです



愛犬を亡くして悲しくない人はいないと思います

特に闘病していた場合は

これでもか!って必死になって一緒に闘い!

後悔のないようにする!

精一杯してあげる!

絶対わが子もわかってくれている…

ありがとう!って感謝しているに違いないと思う



彼らはね

飼い主の笑顔と元気な姿を焼き付けて旅立っていきます

そして

これが最後のお別れではないって思っているのです

だから

私たち飼い主もそう思うといいね




彼らは飼い主さんが大好きです

大好きな飼い主には幸せになってほしいと願っています

だから…

元気に笑って頑張っていくことは一番の供養ですね

そして

今そばにいる子を大切にする

それが虹の橋にいる子達の願いでもあると思う



昨日はClub Thomas地方も雪が舞いました

玄関開けたら…


aIMG_6400-1.jpg


車道は積もっていなかったけれど

歩道は真っ白


aIMG_6401-1.jpg


でも裏の駐車場の前の道路は真っ白!


aIMG_6403-1.jpg


Club Thomas1号 2号も真っ白!

明日は凍りそうです

大雪のところもいっぱい

こんなの屁ですね~




神様からの贈り物
久しぶりに夢ちゃんから

みっちゃん お仕事頑張ってね! 

って連絡がきた!

  

頑張るよ!

最強のパワーです




先日、友だちがおばぁちゃんになった
その娘さんもよーく知っています

改めておめでとう!





可愛い孫の誕生は
実に嬉しくてこの上なく幸せを実感します
同時に自分の年齢も実感しますけど(笑)
子供って本当に特別な存在ですよね
孫も子供以上に特別な存在です


女性にとって妊娠、出産というのは
実に特別でとても神秘的なこと
それまでの人生で経験したことのない感動と
心と体の変化が性格さへ変えてしまう気がします
産むまでの苦労も沢山あって…

だから 
喜びもひとしお!
見守る家族も同じ気持ちです


子供を育てるということは時間もお金もかかるし
子供を巡る人間関係(学校や習い事)が増え
ストレスも感じることがいっぱい!
その上受験、就職、結婚など気をもむこともいっぱい
明らかに子供がいると今までと違うリスクを背負うことになります
でもどんなに 自分が苦労しても子供の幸せを一番に考えます
それが親になった証です

女性は出産や育児によってオキシトシンというホルモンが
脳内から分泌されるそうです
出産することで女性脳から母親脳に変わり
精神的に強く成長するそうです
だから母は強しです!



子供って生まれた瞬間からまっすぐに愛情を求めてきますよね
それに答えて行く事が生き甲斐であり幸せと感じます
かーさんは子育てして学んだことがいっぱいあります
子供がいなかったら学べなかったことだと思っています



子供を授かるってきっと神様からの贈り物です
だから特別な存在なのかもしれませんね

愛情そして時間…

与える相手がいるって幸せなんだよね





現在は純ちゃん ペコそしてリコという子供がいます
同じ気持ちで育てています

わが子として生まれてきてくれてありがとう

わが家の子になってくれてありがとう

ワンちゃんと人間と一緒にしたらいけないけれど
ワンちゃんと一緒に生活している人はみんな同じですよね

ワンちゃんとの生活もこれまた一緒に過ごさなければ
経験できないことが山ほどあります

 全ては神様からの贈り物 



人それぞれ思いはあると思いますが
これはかーさんの個人的な思いです
ご了承くださいね



11aIMG_3982-1.jpg
12aIMG_3966-1.jpg
13aIMG_3969-1.jpg
14aIMG_3979-1.jpg
15aIMG_3980-01-1.jpg
18aIMG_3978-1.jpg
16aIMG_3983-1.jpg
17aIMG_3984-1.jpg

19aIMG_3998-1.jpg




こんな姿を見るとわが子の小さい頃を思いだす

下の子が甘えると上の子はじっと我慢している

何度も言うけれど

ペットと人間を一緒にしたらいけないかもしれないけれど

同じなんだよなぁ~

君たちも神様からの贈られてきたと思っています


楽しいことを増やす
長いこと放置してしまいました…






お盆も過ぎて虹の橋組を見送り

またいつもの生活がスタート

早いなぁ…

悔いのないように毎日を大切にせなあかん!



最近色々と考える…

時間を無駄にしたらいけない

だって既に

人生半分終わっているよなぁ~


若い頃は将来のことばかり考えて 楽しかった

学校を卒業して就職し

結婚して出産して必死に子育てしてきて

そんな子供たちが離れ

親や身内を見送る経験もして

更年期…



あっという間!

分かっているのにやっていないこと

いつでもできるのにしていないこと

まだまだいっぱいあるんだよね~

やりたくてもできなくなる前にしなくっちゃ

なーんてね


この一週間ほどほとんど写真をとっていない

貴重な写真



3aIMG_3835-1a.jpg


オレ様…

オレ様が頑張ってるから

心配すんな!


そう 偉そうに虹の橋組に言ったらしいわ



庭では…


1IMG_2245-1.jpg




昨年のひまわりの種が落ちて開花

今年はなんか咲くのが遅かったなぁ

ひまわりの後ろには風船が…

ひまわりって元気出る花だこと


そして


2cGUAFwfp-mosaic.jpg




お墓参りも行って来ました

もっとマメに行かなくてはいけない

なかなか行けなくてご先祖様…

ごめんなさい




そして


5aIMG_2258-1.jpg


今月のネイル



いつもネイビーやホワイトが多くて

友人にピンクとかオレンジにしてきて

って言われてピンクに挑戦したけど

乙女すぎて…

似合わない


4aIMG_3810-1.jpg


オレ様にも笑われる



歳を重ねるほどその人らしさが表れるといいますよね

私らしさって? どんなんだろうか?



20代は美しく  
30代は強く  
40代は賢く 
50代は豊に
60代は健康に  
70代はしなやかに  
80代はつややかに
90台は愛らしく  
そして いぶし銀のように 百歳へ


ちなみに男性は

20代は志を高く
30代は仕事に燃え
40代は功を焦らず
50代は寛容をくいて
60代は引き際よく
70代は時を遊び
80代は自由を楽しみ
90代は悠々自適に
そしていぶし銀のように幽玄の境地の百歳へ


殿村 進さんという方がおっしゃっていたそうです

なるほど…


最近、やっと少し落ち着いて

以前のように良く笑う



人生の先輩たち(おばぁちゃんやおじいちゃん)

長生きの秘訣は笑う事だとよく言われていますね


歳をとるから笑わなくなるのではなくて

笑わなくなるから歳をとるのだそうです

健康でしなやかにそしてつややかに愛らしく

人生の後半で楽しめること 楽しいことが多いことが

良い人生って言うんだって

人それぞれ楽しいことが違います

自分が楽しい!って思うことを増やしていこう!





アルコール依存症…憂鬱な日々の復活
ずっと前にお騒がせした知人
退院してきました

話によると… アルコール依存症だそうです
ずっと病名を聞いてもわからない…そう言って誤魔化してたのか
言いたくなかったのか?
その旦那がついに病名をアルコール依存症だと言いました


アルコール依存症って知っていますか?


アルコールが切れるとうつ状態や不安におそわれるので
自分を保つために飲まざるをえない状態で
飲んでは眠りさめては飲むを繰り返したりの病的飲酒を言います

不眠・悪夢・血圧上昇・頻脈・動悸・吐き気・嘔吐・頭痛・胃痛
発汗・寝汗などの自律神経症状

手指振戦・筋肉の硬直やけいれん発作などの神経症状

幻視・幻聴・振戦せん妄などの精神症状が現れます

そして退薬症状がおさまると
怒りっぽくなる・刺激に敏感になる・焦燥・抑うつなど情動の
不安定と呼ばれる状態が続きます

ある時間帯の記憶が全くない場合と
飛び飛びに記憶がない場合とがあるらしくて
人の声(幻聴)が聞こえてくるのだそうです

自分のことは棚に上げて他人の欠点に目をつけて
それを攻撃しようとする
自分ほど偉い人間はいないと思い込む
身近にいる自分より弱い人を攻撃の対象にしやすく
思い通りにいかないと暴言を吐く

物覚えがひどく悪くなり最近のことを少しも覚えられない
覚えていないことを聞かれると作り話をして答える
人物、場所、時間の見当がつかなくなる

まさにそれらすべてが出ていましたからね

正直、本気で怖かったし
あの暴言が病気のせいだとしても
こちらの胸の中には大きな傷が未だに残っています



とにかく!

アルコール依存症でたった1ヶ月で退院は早すぎる
普通は入院期間2かヶ月から3ヶ月で
完全にアルコールを体内から完全に出さないといけないのに
恐らく肝臓もかなりやばいはずなのに…

どんな病院? 
通院も拒否されたらしい…


案の定、会うなり…
文句ばかり言って怒りまくり
まず言う事があるやろ!
親もそばにいて黙ってるし
娘に何か言えないかなぁ
あの子は言い方がきついんです
だって!

まだちっとも治っていない!

断酒以外の治療選択はないそうです

なのに… いまだに
酒とタバコはやめな!やめるくらいなら死ぬ!
って言っていますからね

一種の薬物中毒みたいですよね

どうしようもない!

気の毒!

情けない!

哀れ!

淋しい人だね

地獄を見たければアルコール依存症者のいる家庭を見よ
というほど笑えない話があります
両親も旦那も手に負えないのだろう
きっと病院もそうかもしれない
だって…
あきらかにこの病名で1ヶ月で退院させてるし
現実にちっとも治っていない言動があるのに
退院って 普通あり得ない!
病院を疑いませんか?
何を結果に退院させたのかなぁ?

おかげでまた周りも不安な状態が復活です

こちらの精神状態がいつまで続か?
相手がいつまで身体が持つか?

親も旦那もきちんとした治療のしてくれる病院へ行かさず
大丈夫だという知人の言うがままで退院させてる
また、倒れたら入院させたらいいと思っている
アルコール依存症の怖さを知らないのでしょうか?
おとなしく入院したことが良いチャンスだったのに…
言いたい事言いはじめて元気になったと
大きな勘違いをしています

それが愛するわが子 愛する嫁に対する気持ちなのかな?
私だったら意地でも入院させてるし転院させるけど
親子の縁切っても 離婚するって脅しても
そうさせるけどなぁ~
大切な存在だもん
この機会に完全に治してもらいたい!
そう思うけどなぁ…

憂鬱な日々が復活です

Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.