Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
トーマス! 純ちゃん頑張ってるよ!
6月2日は1代目リーダートーマスの

虹の橋8年目の日でした

早いね…

あっという間の8年

もう立派な天使になっていることでしょうネ

想像すると嬉しいよ



1aIMG_1620a-1.jpg


トーマスは腫瘍切除の手術した当日に亡くなりました

今、考えると…

手術後、入院することなく家に帰されました

ちょっと信じられません

血管周皮腫の腫瘍切除の手術です

普通24時間は何かあったらと一泊するよね

家に帰って2時間後突然呼吸が止まりました

呼吸は止まりましたが名前を叫びながら

夜間救急に走りましたが心不全という結果に終わりました

心臓が充分な働きを出来なくなってしまった…  

そういわれました

入院していても同じだったのか?

入院していたら助かったのか?

よくわかりませんが

自分の未熟さを知りました

だから本気で色々猛勉強しました

トーマスの死を無駄にしないためにも…

わが子だけのためでなく周りのワンちゃん達のためにも…

そのために今日まで頑張ってブログを続けています


とりあえず

かーさん自身の体調が悪くなった時が

きっと閉鎖だと思います


2aIMG_1622a-1.jpg


今はトーマスの元にダイちゃんもリロも

そして龍ちゃんも美美ちゃんも一緒にいるんだろうなぁ

楽しくいつも笑顔で走り回っているんだろうね

だから…

かーさんも空を見上げて笑顔を返すようにしています

虹の橋組にはいつも笑顔!

君たちの笑顔が好きだったように

君たちもかーさんの笑顔がいいよね



1995年からトーマスと暮らしてきた時間は

かけがえのない時間です

そしてその思い出はかーさんの宝物



多頭飼いをしていると1匹が亡くなっても

まだそばにいる子がいるから悲しみも違うみたいな

そんなひどいことを言う人がいますが

どの子もオンリーワンです

愛犬とのお別れはみんな同じなんです

ただ…

そばにいる子がいるから悲しんでばかりいられない

だけなんです

強くなんてないんです

いつでもポキッと折れそうなのに…



前を向いて前に進む…

それが亡くなった子への一番の供養だと思っています

悲しみはみんな同じです

辛さもみんな同じです

現実からは逃げられないし受け入れなければ

前に進めませんね

そうやっていっぱい泣いて今日があります


3aIMG_1621a-1.jpg


亡き愛犬を埋める一番の場所は飼い主のハートの中だ

って言葉があります

その通りですよね



1代目リーダーのトーマスを知っている最後の子が

純ちゃんだけになってしまいました

君はリーダーになるのは10年早い!

って言ってきたのに今やリーダー


トーマス! ダイちゃん! リロ!

見てる?

純ちゃんは頑張ってるよ!

見守ってな!


4aIMG_2529-1.jpg


純ちゃんずっと病気と縁がなかったのに

昨年から胆泥症になってそれがやっと良くなって

今は 僧帽弁閉鎖不全症が少し悪化

この病気は疲れやすくなるという症状があって

老化と症状が似ているため心臓病と思わず見過ごしてしまいがち

定期的な健診で早くわかって本当に良かった



先日、シニア犬のドックマッサージの資格を持っている

トリミング先のオーナーにドックマッサージについて尋ねました

心臓病の子はマッサージNGと言われました

血行がよくなって良いのかと思っていました

反対だそうです!

撫でる程度、手足の先をさする程度で良いそうです

聞いてよかった

病気中や妊娠中、怪我をしているとか通常と違う状態にある場合

あまり触られたくない状態であることもあるし

マッサージによって症状が悪化することもあるそうです

年齢による違いもあって

シニアには特に慎重にならないといけないそうです

気持ち良いマッサージが実は逆効果だったりするそうです

犬の筋肉と骨格を学び理解した上で

ドックマッサージの資格があります

ワンちゃんのことはワンちゃんの専門の知識のある人に

聞いて間違いのないようにしなくっちゃね


純ちゃんにはかーさんが優しく撫でてあげますよ





トーマス…

いつもあなたの笑顔を見ているよ

だからかーさん頑張れる

そっちにいるダイちゃんとリロを昔のように

頼んだよ

トーマス…

本当にありがとね

今日はトーマスの満6年目の祥月命日…


今日はトーマスが虹の橋へ行って満6年の日

なので今年トーマスは七回忌

ちなみに昨日6月1日はトーマスの誕生日でした

14歳



トーマスは…

手術をしたその日に亡くなりました

血管周皮腫という病気でリロと同じように

急ぐ手術でした

まだその頃は犬の病気にも知識がなく

大きな手術だったのに何故日帰り?って後から思いました

病院では数値が良いので大丈夫!って言われました


自宅に戻り息子夫婦も集まって

トーマスによく頑張ったって褒めて…

安心して息子たちが帰ったすぐあと急変し旅立ちました

息子たちは自分の家に着く前でUータンして戻ってきました

信じられませんでした…



トーマス家に帰って2時間

家に帰ってダイちゃん リロ 純ちゃんとひとりひとりに

鼻を合わせ何かメッセージを残し

家じゅうをぐるぐる歩き回り休ませた直後でした

入院していたらどうだったのか?

いまも疑問です

大きな腫瘍を切除したのにその日に退院…

今では考えられません


1aIMG_0047aa.jpg


リロは今のペコのように

トーマスにべったりだったので

トーマスをこうして何度も見に来ていました


2abIMG_0082aaa.jpg


純ちゃんはリロにべったりだったので

リロがトーマスを気にすれば必ずついてきていました


3abIMG_0078aa.jpg


詳細は2009年6月のブログを見て下さいね
(当時のダイちゃん リロ 純ちゃんも見れます)

トーマスも沢山の方からお花を頂き

淋しくない明るい旅立ちになりました


4IMG_0110aa.jpg


あれから6年…


5IMG_0225aa.jpg


トーマス…

ダイちゃんとは一緒かな?

明後日にはリロがそちらに行くので頼むね

ダイちゃんと一緒にリロを迎えに来てやってね

お願いね




6年も時間が経過しているのに悲しい…。

トーマス…

ダイちゃん…

リロ…

この3わんが一緒になっているせいかもしれません

悲しすぎて涙が止まりません


明後日はトーマスの七回忌とリロの七七日忌(四十九日)

仲よく一緒に法要するからね

その時は笑顔でリロを出発させるから頼むよ



トーマスが亡くなる前にトーマスと一緒にひまわりの種を撒きました

今年もダイちゃんのチューリップ後にひまわりの種を撒きました

 芽が出てきました 



6W2W00GE-mosaic.jpg


元気なひまわりの花が咲くのが楽しみです

               

守って…
職場が変わって…

現在のかーさんの通勤路


実はここは亡きトーマスが我が家に来て

7年ほど住んでいた街のトーマスとの散歩道

今、ここを走るたびにまた思い出しています


1aP1220472.jpg


2009年6月2日 トーマス午後から手術

この頃にはもうこの街から引っ越していました

でもトーマスの病院は変えていなかったので

この街の病院で手術することになっていました

手術の前におしっこをさせてからと…


2IMG_9924.jpg


小さい頃に毎日散歩していた小さな公園に寄ったの

引っ越してから初めて寄ったんだよね


3aP1220475.jpg


よくこの道を一緒に歩きました

まだダイちゃんもいなくてトーマスだけの頃…


4aIMG_9925.jpg


あと数時間後…

手術だなんて思っていなかったトーマス…

そしてこの日に

トーマスとお別れになるなんて思っていなかったかーさん…


5aP1220481.jpg


トーマスとかーさんの最後の散歩が

この時この場所だなんて夢にも思わなかったよネ


6aP1220474.jpg


いつもこのベンチに座って休憩したんだよね

噴水があの時と変わっていない…

かーさんあの日以来、始めてこのベンチに座ったよ

涙が出た…

だってトーマスがいない…


7at5aIMG_6245.jpg




このときのトーマス

今のダイちゃんと同じ12歳

トーマス…

ダイちゃん1週間後手術なの

絶対守ってね!

お願いだよ

絶対!


まさか今になって昔、住んでいた(散歩した)場所が

通勤路になるなんて思っていなかった…

最初はトーマスを思い出して悲しくて前しか見ずに

運転に集中していたけれど最近やっと慣れてきて

何故か昨日、時間に余裕があって車を止めて歩いたりした

何故?

不思議?

この日トーマスがこの公園にいたのかな?

トーマスがかーさんを呼んでくれたのかなぁ?

実に不思議…。


8a39.jpg

これは別の公園です




ちなみにこのときのトーマスは12歳

ダイちゃん5歳…我が家に来て2年目のダイちゃん

リロが我が家に来る数日前…

大きなトーマスにいつも小さなダイちゃんはくっついていたネ


IMG_6388.jpg


こうやってトーマスから学んだことを

今ダイちゃんはリーダーとして発揮しているんだろうなぁ

トーマス…

ダイちゃんは頑張ってるよ

だから絶対守ってやってね

ダイちゃんの手術まであと1週間…





ダイちゃんにパワーのポチっとお願いしま~す 




今日は天使5年生!あなたがいたから今がある!
今日

6月2日は

 トーマス天使5年生の日 


(これはcocoaパパの結婚式撮影会にかーさん手作りのドレスを着て参加したトーマス)

昨日は誕生日… 今日は命日

淋しくない 悲しくないと言ったら嘘になります

でもね!

トーマスとかーさんは永遠だと思っている!

そしていつもかーさんのそばで支え守ってくれてるって

そんな実感があるからもう大丈夫だよ

そうかーさんが思うことで

トーマスもきっと今、安らかだと感じます




先日もお話したように動物にも魂があります

その魂は必ずどこかで飼い主の様子を見ています

だから

亡き後もいっぱい話しかけ良い供養が大切です

そうすることできっと今度は人間に生まれ変わって

飼い主のそばに来るかも…



かーさんは

トーマスがcocoaと一緒に生まれ変わってきたような気がする

だって

cocoaの予定日は6月1日でトーマスの誕生日と一緒だったんだもん
(実際は12日遅れてcocoaは6月13日に産まれました)

こんな偶然… 

ないでしょ!

トーマスはcocoaパパがどうしても!と言って

倉庫番になる彼女を我が家に迎えました

(倉庫の番犬だったら夕方から朝まで倉庫でひとりで過ごす予定でした)

きっとトーマスはcocoaパパに感謝しているよね

だからcocoaパパにとって一番大切なcocoaのそばで

いつもcocoaを守っていると思う!


ねっ!

トーマス!

こうしてずっとかーさんのそばにいるよね!


1aP1150524.jpg

この日…

cocoaが来てくれましたぁ~

朝一番だったのでまだパジャマのままのcocoaです

今一番好きなのはペコちゃんだそうで

ダイちゃんは2番になってしまいました

『 toaくんは? 』って聞いたら

『 toaくんはママとおうち!』って

もうすぐ3歳のcocoa

トーマスしっかり見守ってね



かーさんのこともよろしくね


かーさんは心からトーマスに感謝しています

だから毎日忘れずに手を合わせます

ありがとう!

トーマス!

あなたには感謝しても感謝しても

終わりのないくらい感謝しています




にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
  
ぽちっとお願いします

皆さんのおかげで1位に浮上できました
この日に1位… すごく嬉しいです
ありがとう! 本当に感謝です!
皆さんの応援が更新の支え!頑張れます!

辛い時、悲しい時…迷った時に頼る先は虹の橋の彼女
どうしてもやる気が出ない…。

友達から連絡を沢山頂いて嬉しかったです!

なのに…無気力が変化しないのは何故?


親身になって心配して連絡をして下さった皆さん

本当にありがとね!

すごく!すごく嬉しかったです



昨日はひな祭り…

そしてゆっくりトーマスと向き合いました

かーさんはトーマスとお別れしたあの時を忘れません

きっと経験された方はみんな同じですよね


かーさんの職場には

あの辛くて悲しくて寂しくて頭が真っ白になった状態の

飼い主さんが毎日何人か訪れる…

同じ気持ちになって…

少しでも支えてあげたいと思ってこの4年

変わらぬ気持ちできました

特に亡くなった直後は現実を受け入れられません

そんな飼い主さんを相手に仕事をする職場です

心がすべてだと思っています

だからといって飼い主さんと一緒に泣くこともできません

少しでも最愛の子を失った今の飼い主さんを支えることが

大切だし必要だと思っています


それは接客だけでなく自分の身だしなみから

顔の表情であったり言葉使い 化粧や髪型服装もそうだし

お渡しする書類の記入の仕方から印鑑押印と

そんな細かいところまで全てを真心を込めて…

お帰りになるその時まですべて真心を込めて…

ここで旅立ちをして良かったと思われるように…

少し気持ちが楽になったと言っていただけるように…

その言葉を聞いたとき任務を果たした感になる

かーさんも我が子はそんなところでお願いしたいから!


そしてその後に大切な子を手元から離し納骨されるときも 

お預かりしたその後も当然、同様です


トーマス…

かーさんはあなたにはとっても悪いことをしてしまったものね

あんなところに預けなければよかった!

そう思って家に戻したものね

亡くなった時と同じように悲しくて泣いたもの

そんな辛い思いは他の人にはさせてはいけないね


だから特にこの仕事気持ちを入れ込む!

安易な気持ちでは決してできない仕事に

やり甲斐と責任を強く感じています


そしていつの日か飼い主さんと笑って思い出話ができる

その時までずっとそばで 少しでも支えになれば…

そこまでが仕事だと思っています



でもね

トーマス… 難しいわ



虹の橋に行った子達はトーマスがきっと守ってくれている

だからかーさんはその子達の飼い主さんのために…

そう思って頑張っているけれど

トーマス…

かーさんは今、とっても気力を無くしています

間違っているのかな?



こうして久々にトーマスといっぱい話しをした一日でした

しかし亡くなってもまだ支えになってもらっている

最愛の子を亡くした方ならわかるよね?

生前も亡くなった後も一心同体!

みんなそうだよね!


そんな飼い主さんの気持ちと

それを仕事にする重み

わかっていると自分を信じているのだけど…


飼い主さんの喪失感に寄り添えるスタッフも必要だと

そう思っているのだけれど…


心が折れそうなんだよね

まっ!

割り切るしかないかな?

明日からは通常ブログに戻れたら!って思っています


にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
ぽちっと  忘れずにお願いネ

かーさんにパワーのぽちっとお願いします…。 
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.