Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
純ちゃんの症状
2月12日 純ちゃんの今年初めての定期検査日

予想していた雪にならず

なんと!

とても良い天気でした




純ちゃんはダイちゃんと正反対で

病院が苦手です  



しかもこんな高い場所に乗せられますからね

耳もしっぽもなくなっています



2aIMG_0730-1.jpg


裸にされました



体重は2.7kg  2ヶ月前は2.65kgでした

最近、食欲旺盛なので心配していたけど

驚くほど増えていなくて良かった


3aIMG_0736-1.jpg


今回はエコー検査です

胆管が広がって胆汁の流れが悪かった純ちゃん

今日のエコーではその広がりがすっかり閉じて流れが良くなってました



エコーで見ると白っぽく溜まっていた胆汁が

ほとんどなくなっていてきれいになってきています

念のため 尿検査もしてもらいましたが

おしっこが濃いらしい…

心配な数値ではないけれど

もう少し薄くなれば膀胱や腎臓がもっと楽になるようです

でも膀胱のエコーを見てもとってもきれいなので

心配はないようです

胆管の流がよくなってくると消化が良くなって食欲もでるそうで

最近よく食べるようになっていたのです

胆管が炎症を起こしていたり胆汁の流が悪いと

胸やけしているような感じで

食べたり食べなかったりと食事にむらが出るそうです

食欲がない場合は胆泥症が原因のときもあるようです


4aIMG_0738-1.jpg


心臓の方も気にして診ていただいています

若干、雑音もあって逆流もあるけれど

まだ薬を飲む段階ではないようです

良かった…

先生は触診だけで腸の具合がわかります

ダイちゃんもリロも100%でした

今回、純ちゃんは触診によって少しガスが溜まっている

って…

胃や腸にガスが溜まってしまうってことも

体調不良の原因ですからね

ゲップやおならも大切なんだよ


5aIMG_0745-1.jpg


検査が終わると…

ここから降ろしてモード全開です


6aIMG_0741-1.jpg


とーさんにSOSの甘ったれ純ちゃん

いつも妹たちの前で強がっているオレ様はどこへやら

べったりのオレ様が可愛く見える


7aIMG_1220-1.jpg


もう少し今の胆汁をサラサラにする薬を続けます

次回は4月

今度は絶食で血液検査です


食事は高カロリー高脂肪の食べ物は100%避けています

脂質の少ないものを心掛け野菜を増やしました

食物繊維は良さそうです

食事改善というほどではありませんが

意識しています

当然、若いペコやリコとはまったく違います

飼い主ができることはしてあげないとね

とりあえず症状が良くなっていて安心しました

心配して下さったお友達 ありがとう!

オレさまの検査の結果
土曜はダイちゃんの三回忌の法要

翌日は純ちゃんの病院

忙しい週末で若干また調子の悪いかーさんです

健康ならどうってことのないことなのに…

本当はもっと予定が重なっていましたが

他はキャンセルしました





10月以来の病院

待つ間… ドキドキのオレ様

あまりの震えにとーさんに強く抱きしめられる



かーさんも結果にドキドキだけど

抱きしめられるのは純ちゃんだけ



2aP1480486-1.jpg


常にとーさんにヘルプな純ちゃん



3aP1480487-1.jpg


そんな純ちゃんをフル無視して

写真を撮りまくるかーさん



オレ様 こわっ!


4aP1480485-1.jpg


体温38℃

体重2.65kg  6月からずーっと変わらない

純ちゃんのベスト体重!

現在の純ちゃんは胆泥症を優先に治療中です

二ヶ月振りの検査

一番気になる総胆汁酸の数値が
34 → 4
すごーく下がりました
肝機能がとっても楽になっているようです

食べても胸やけもなく気分も悪くない状態だそうです

かーさんも食事やサプリで頑張った成果がやっと出て
メチャクチャ嬉しかった


5P1480493-1.jpg


そして尿素窒素の数値が
21 → 15
これも下がった

腸の腫れや炎症があると数値が高いそうで
純ちゃんは下がったことでお腹の調子がよくなっているそうです


今の季節 風邪や熱で体調を崩している子が多いので
念のため白血球も調べてもらいましたが
まったく心配なし
自力で治せる状態のようです



6aP1480495-1.jpg


検査が終わったあとはわかってか?

院内をチョロチョロしだしている純ちゃん

(以前はこういった行動もしなかったになぁ~)

それから

もうひとつ心配している心臓は…

心拍数が若干早く雑音も若干あるけれど
今は心配しなくて大丈夫だそうです

走り回って負担がないのか聞いたところ…

よほど悪くない限り運動の制限はないそうです
筋肉で心臓をサポートしているので
筋肉が減ると心臓に負担がかかってよくないそうです


7aP1480508.jpg


そして左後ろ足…

膝の位置が少し上下でずれているようで
やはり外れやすくなっているけど
外れては戻しているので痛みは伴っていないようです

左右の足の筋肉に差がないのでかばっている様子もない
左右ともムキムキと言われました

ただ
もう少し膝まわりの筋肉がつけばOKとのこと


ダイちゃんは突然足腰が立たなくなって
みるみるうちに筋肉が減って
骨と骨がこすれてかなり痛かったんだよね
筋肉って本当に大事

純ちゃん 走り回ってもっと筋肉マンにさせよう
運動って大切なんだよね



8aP1480505-1.jpg


前日ダイちゃんの三回忌であったこともあって

ちょっと病院でセンチメンタルになったかーさん

ダイちゃんはここから旅立ったからね…

そして早朝、ここにダイちゃんを迎えに来たからね…

でもここにくると

ダイちゃんとリロが守ってくれているような

そんな気もします

とりあえず…

良い結果で年末年始を安心して迎えられそうです

薬は持続

また2月に今度はエコー検査です


急に寒くなって体調を壊しているわんちゃんが多いようです

また年末年始の病院がお休みのときに

体調を崩したりします

わが子の健康管理そして病院対策を

しっかり確認しておきましょう

オレ様も病院では情けない…
日曜日は純ちゃんの二ヶ月振りの病院



本人は至って変わらないので

何故自分だけここにいるのかわかっていない

っていうか…

病院が苦手になったみたい




この日は史上最高… 見事な震え

ブルブル 震えが止まりません



2P1470191-1.jpg


息も荒くて興奮気味

あまり興奮すると血液検査に影響するのに…



3P1470193-1.jpg


とーさんに必死にしがみついている



4aP1470194-1.jpg


おしっこさせようと下に下ろしたら

これまた必死になってとーさんに抱っこを請求

動きまくりで全部写真はボケボケ


先代のリーダー  ダイちゃんは

病院大好きな子だったのになぁ~

偉い違い



5aP1470214-1.jpg


診察台に乗ってもまだあきらめない



6aP1470213-1.jpg


必死のパッチでとーさんに救いを求めてる



7aP1470212-1.jpg


そして笑って写してるかーさんに

何か言いたそう



8aP1470211-1.jpg


味方はとーさんだけだと思ってる



9aP1470215-1.jpg


とーさん! お願い! お願い!

マジで必死である



10aP1470216-1.jpg


とーさんに励まされて聞いてる



11aP1470218-1.jpg


検査で奥から戻るときは

看護師さんのおねーさんから離れない

あぁ~

情けない



12aP1470210-1.jpg


本日も二ヶ月前とまったく変わらず2.65kg

そして結果はとういと…

前回ひとつ引っかかって高かったALP

前回(8月)277 今回313 
(基準値 20~200)

更に上がってしまった…

栄養状態は問題なく尿素窒素も下がって

全体的にそんな危機ではないようだけど

γ-GTPが更に上昇

前回(6月)10  今回12
(基準値 0~7)

あぁ…

どうやら胆管が炎症しているようです

前回は胆嚢の中をサラサラにする薬を飲んだけれど

胆嚢から腸に流れる胆管が炎症しているみたいで

今回はその胆管の炎症を抑える薬が増えちゃった!

この薬は胆汁の排泄を促し

胆泥化や凝固も防ぐそうです

ただ6月よりは調子は全然良くなっていて

純ちゃん自身は何も変わらないそうです

辛くないようでそれが唯一の救い

今までの経過から純ちゃんは

元々肝機能が低く油断すると上がってしまうそうです

薬が効くと食欲が出てよく動くようになり

消化機能が上がって筋肉もついてくるそうです

期待しとこっ!



この病気はなかなか発見しにくいそうで

たまたま検査して見つかるケースが多く

末期で見つかると肝硬変になって大変だそうです

やっぱり定期的の検査ってすごく大切

そして病院(先生)の見解も大切

主となる病気の検査だけでは隠れた病気が発見されない

そういうことになります



高齢だから寝てばかり…

そうではなく運動させて食欲が出れば

身体の代謝や消化も良くなり筋肉も付くってこと

高齢のワンちゃんでも毎日散歩している子や

家の中もウロウロしている子いっぱいいるね

元気な証拠なんだね

歩かなくなるとどんどん筋肉が減って

骨などが弱くなり痛みが出て余計に歩かなくなるんだよね

ゆっくり ゆっくりでいい

運動って本当に大切



心配な心臓は先生曰く

尿素窒素の数値も良いのでそれほど問題じゃないみたい

多少の逆流は心臓が元気な証拠ってこともあるそうです

反対に逆流していないのに弱っている心臓もあるようで

逆流できないほど心臓が弱っているケースもあるそうです

今の純ちゃんはそれほど心配ないようです

栄養状態を良くしてその吸収を良くする

最終的に食べるそして運動が一番大切ってことね


しかし病院の先生によって本当に違う!

家の近くの病院では心臓の逆流を強く言われて

定期的な検査が必要だと言われてすごーく心配だったのに

後ろ足も抜けたり入ったりを繰り返しているって言われたけど

ここの先生はまったく問題にしていなかった


やっぱり信用できる病院って大切ですね

遠いけれどやっぱり仕方ない


次回は12月!

今月末にちょっと遠出する予定で

ノミ、ダニの薬も3わんのぶんもらってきました

今年は高温で雨が多く湿気が多いので

ノミ、ダニが異常に多いそうです

皆さんも気を付けてくださいね

純ちゃんの結果…
日曜日は純ちゃんの病院の日でした

2ヶ月…薬で様子見でした

もちろんこの2ヶ月は食事も考えながら作っていました


10時予約だったのだけれど少し早くついたので

車で待機

あまりに可愛かったので









とーさんの大きな腕の中にいると安心かな

かーさんもとーさんに負けずに太いけどな



12時間絶食お腹も減っているだろうに…


2aP1450893-1.jpg


検査があるので少し早めに呼ばれました

純ちゃんだけ検査のために処置室にね


3aP1450900-1.jpg


体重は前回の6月 2.9kg

7月に家で測定したときは 2.75kg

そして今日は絶食だったせいもあってか 2.65kgでした

純ちゃんのベスト体重に戻りました



4aP1450904-1.jpg


相変わらず緊張しています



後ろのドアの向こうは検査や処置する部屋になっています

先生が出はいりすると中がちらっとみえるのですが

なんと!

この部屋に!

ダイちゃんとリロの写真がありました! 

ちなみにこの写真


2014-08-13-16-00-53_decoa.jpg
photofacefun_com_1429363936a.jpg


お世話になったお礼をしたときの写真を貼ってくれていました

本当にすごーくお世話になりましたからね

でも もう1年以上経つのに…

ちょっと感動です

病院に来たらダイちゃんとリロに守られてるってことになる!

嬉しいなぁ~


5aP1450896-1.jpg


さて… 純ちゃんの結果ですが

数値はすごーく良くなっているのにエコーで見ると

泥が数値のわりにきれいになっていないようでした

胆汁は体にとって毒でありどんどん排泄したほうが良いのです

ちょっと残念な結果





でも! 数値的には

尿素窒素 29.0 → 21.4
中性脂肪 193 →  69

めちゃくちゃ下がりました!



そして腸の腫れもひいて流れは若干良くなってきて

肝臓自体は前より少し楽になっているようです

なのでよけいにエコー上もう少しきれいになっているかと…

期待していたようです

でも悪くなっていないそうでとりあえずはほっと



6P1450907-1.jpg


ところが! 

ALPの数値が 144から277と急上昇

他が下がったのに何故だろうってことになりました

特に中性脂肪が下がったのに何故ALPが高くなっているか?

他の数値がよくなっているだけに気になるようですが

これは3000ほどあっても元気に走り回っている子もいるし

食事が変わったり美味しいものを食べたりしても上がるそうです

全体的には悪くなってはいないし少しずつ良くなっているので

このまま今の薬を継続して更にALPの数値が上がったり

エコーで泥の改善が見られなかったら薬を変えるそうです

現在は胆汁の出を良くして肝臓の負担を減らす薬を飲んでいます



そして今回は指先をよく噛んでいるので診てもらいました

カミカミするせいで指先の毛が変色しています

肉球の間はきれいだそうですが指の間が脂が多いようです

しばらく毎日指先をシャンプーして脂分をきれいにします

高温と多湿… そして紫外線の強い梅雨時から夏にかけて

皮膚トラブルもとても多いようです

痒みもあるようなので飲み薬も出ました



もうひとつ!

純ちゃん右耳が左耳よりいつも汚れるのです

耳アカ検査もしてもらいましたが問題はないようでしたが

アレルギーの可能性もあるようです

とりあえず右耳のみ点耳薬出ました



また二ヶ月後10月9日病院です

ダイちゃん リロ…

そして純ちゃん

なかなか縁が切れない…

こうして外見だけで判断していたらきっと病気を疑わない

やっぱり定期的な検査って必要だね

そして検査の内容も病院(先生)によって違うだろうね

病院だけは信頼できるところがやっぱり一番!


純ちゃんは変わらず元気です!



変わらずオレ様です

次の病院までの2ヶ月間 また努力しますよ


オレ様にまさかの…疑い
日曜日は純ペコの病院

この日はとーさんも一緒!




ペコは久々の病院にブルブル




震えているのわかったかな?

とーさんに抱っこされているのに…


2aP1440349-1.jpg


診察室に入って先生を待つ間

余裕の笑顔だったオレ様も…


3aP1440353-1.jpg


この通り


4aP1440357-1.jpg


ペコは硬く硬く固まっています


5aP1440360-1.jpg


腰抜けです

体重

純ちゃん 2.9kg

ペコ    4.2kg

ペコはちょっと肥満児


6aP1440373-1.jpg


ペコがまったく動かないので

オレ様が落ちそうです


7aP1440399-1.jpg


危ないので下ろしたら…


8aP1440400-1.jpg


ちょっと!

そこはかーさんのバックやし!


9aP1440410-1.jpg


はい!

終わりました!


10aP1440413-1.jpg


血液検査の結果純ちゃんに問題が…

TBA(総胆汁酸)の数値が高くて

エコー検査を撮ることになりました

結果…

胆汁の 流れが少し悪いようでした

胆嚢内も少しドロドロ状態

胆泥症?

胆泥症とは…

胆汁が濃縮して変質しドロリとした事態になってしまったもの(胆泥)が

胆嚢(たんのう)に停滞した状況です

とりあえず

胆汁の流れを促進し肝臓を守るための軽いお薬を飲むことに

かーさんは心臓の方が気になっていたのに

心臓は多少の雑音はあるけれど心配いらないみたい

今は胆汁の流れをよくすることが最優先

特に純ちゃんに辛そうな症状がでていないだけに

びっくりしました

今まで病気知らずできた純ちゃん…

やっぱりシニアの域に入ると出てくるね

胆泥症は無症状で経過することが多く

定期的な健康診断で早期発見されることが多いそうです

まさにこれだね!

調べてみたら甲状腺機能低下症や副腎皮質機能亢進症の

内分泌疾患でも胆汁の性状が変化するらしい

初期であれば難しい病気でもなさそうです

でも定期検診で見逃して放置していたら

胆嚢が破裂してしまうこともあるそうです


まずは食事に気を付けることが大切

高カロリー・高脂肪の食べ物を減らして

野菜を増やす

良質のアミノ酸を摂ることのようです

手術にならないように食事と運動で治すぞ!

かーさん オレ様のために努力します!

皆さんも見つかりにくい病気なので気をつけてね



Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.