Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
供養する意味…
昨日は左目の奥が痛くて…
(冷たい物食べたら頭が痛くなるでしょ?あんな痛み)
ちょっとしんどかったのです

でも!

悪友親友(中学の同級生グループ)とlineしてたら
楽しくなって元気出た!
週末は親友達と楽しいことが待っているの
あと2日!
何としても体調戻さないと!




トーマスをお見送りした霊園のバーチャル霊園に先日
トーマスが入園しました




良かったらお参りに行ってね~
(ブログのサイドバーにものせました)



心を込めて手を合わせることで動物の魂は安らかに眠れます
安らかに眠れないってことは成仏できないってことです

成仏できないと彼らは行き場を失ってウロウロとさまよい
自分の苦しみを生きているものにわかってもらおうとします
特に動物の霊は無差別に相手を選ぶといわれています

だから供養が大切なのです…

葬式や四九日、一周忌といった供養を形だけしても
心がこもっていなかったら
動物の霊というのは敏感にそれを察するといいます



これは余談であり個人的な気持ちですが
人間は平穏無事に過ごせていると
神仏に手を合わすことを忘れがちです
何故って?
ありがたさを改めて思わないからです

受験や出産…
あるいは手術などの時は祈願したり
お守りを手にしたりするのに…

日ごろは手を合わせない人が多いと感じます

そうかといって前で話したように
手を合わせる動作だけではいけないの!
(ましてご利益を求めるときだけってのはどうか…)

気持ちを込めて真心を伝える…
感謝の気持ちを伝える…
どうか安らかに…と


そうすることがこれからの幸せにもつながるのです
心をこめて供養することは平穏無事に過ごせるということ
(ペットの供養に限らず…先祖さまにも同じです)

これわかっていない人間が多いと思う!

動物の魂は成仏されると
どこかで必ず飼い主の様子ををみています
そして必ず守ってくれています


かーさんの仕事はそういったお手伝いをする仕事であり
家族に愛されてきたペット達が成仏できるように
真心を込めてする仕事です

我が子も…
そしてよそ様の子も…
まったく同じ気持ちで!

天使になった子も その家族も安心できるように
お手伝いさせていただきます





昨日は10年以上ぶりで用事があって空港に行った!
展望デッキでしばらく飛行機を眺めた…

なんか…

色々と考えた時間だったよ


2aDSCN4851.jpg


この中にはさまざまな思いを抱いた人が乗っているんだよね…

人間ってみーんな考え方が違うけれど
供養する気持ちは同じであってほしい

愛する大切な子のために…。
そして先祖さまのために…。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
  

簡単更新だけど…ぽちっと応援してネ


犬は人間の感情に敏感! 嘘は見破られる!
ちょっと疲れていて今日は写真も話題もないんです…
(職場の香取線香の臭いで強烈な頭痛なんです)

なので

職場(ペットセレモニー会館)に来られた方から聞いた話をしまーす





犬好きな人って…

誠実で穏やかな性格の傾向があるらしいよ
他人を決して裏切らない誠実な性格の人が多いそうです
苦手な人に対する態度は不快感を全面に出す傾向があるみたい


猫好きな人って…

マイペースな人が多いようです
個人主義で人間関係では好き嫌いが激しく頑固
苦手な人に対しては避ける、無視するなどの
逃避行動を見せるらしい



これ聞いた時
我が家の純ちゃんって犬だけど猫好きか?
って思いましたわぁ

でも動物に全く興味のない人はどうなんだろうね?


1P1140254.jpg


ワンちゃんがいる方は経験があると思いますが
犬にも人間の好き嫌いがあるように感じますよね

ちなみに我が家のリーダーダイちゃんは
人間大好きだけど特に女性が好き!


2aP1160420.jpg


犬の賢いところは
犬を嫌いな人や苦手な人の心を素早く察知すること!
いくら自分が好意を持ってます!オーラを出して近づいても
犬は犬同士でボディランゲージで意思表示をしているので
人間の感情の動きにとても敏感で
嘘やごまかしは本能的に見破るそうです


3aP1160432.jpg


人だけでなく他の犬を怖がる子がいますね
これは遺伝的な素因幼い頃の環境が原因ってことが多いようです

とくに早い時期に母犬や兄弟犬のいる住み慣れた場所から
離されてしまった犬は全般的に不安感が強く
いろいろなものを怖がる傾向があるそうです

また幼い時期にごく限られた特定の人とだけしか触れ合う機会がないと
知らない人を警戒するようになりやすいと言われているそうです

我が家の純ちゃん…
人にも他のワンちゃんにも怖がるって言うより
無関心なんですけどそれも同じかしら????


4aP1100731.jpg


犬も子犬より年齢を重ねて色々な経験をしている成犬のほうが
人の気持ちがより分かるというデータもあるそうですよ


5aP1160430.jpg


動物を愛する人ほど社交性が高く
言語の通じない相手とのコミュニケーションに慣れているため
相手の心情を読み取る訓練が自然になされているそうです
人に対して高い能力でコミュニケーションを発揮するするそうです

犬好きな人って知識が豊富ですね
色々な情報だけに限らず
かーさんは時間の許す限り最愛の子を亡くされた家族の方の
お話を聞いてさしあげたいと思っています

火葬して…供養して…
どこも同じことをしています
そうではなくここに来て話をされることで
少しでも気持ちが軽くなっていただくことも
大切な仕事だと思っているのですが…

それはかーさんにできる唯一のことだと思っています
一緒です! 同じ思いです!
そういった気持ちは伝わるものです

でも会社との温度差があってね…
残念ですけどね



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
  
皆さんの愛犬に改めてぽちっとしましょう


応援宜しくお願いします
ペットの魂
先日ペットを亡くされた家族さんから

ペットにだって魂ってありますよね? 

と聞かれました…  答えは… 

もちろんです!  



人間だけでなくすべての動物や生き物には魂が宿っています
地位としては人間が一番高いと言われていますよね

動物の場合… 
人間の身近にいる動物の魂は動物の魂の中でも位は高いようです

何故って?
人間のそばにいることで魂が磨かれているからなんですよ

野良犬や野良猫に比べると
ペットとして飼われている犬や猫の方が位は高いということです

なので… 野生の象やライオンより
人間と関わっている動物園の象やライオンにも
同じことがいえます

人間の言葉や感情が理解できる動物は
魂の位がとても高いと言われています
なのでペットとして私たちのそばにいる子の魂は
動物界の中では一番位が高いのでしょうね

でも家族として迎えた子を
放りっぱなしにしたり虐待したり捨てたりしてしまうと
その子の魂は位を落とします

だから飼い主として我が子には100%の愛情を注ぎましょう


一緒に過ごしてきた子が既に天使となって
神様の元へ送った経験のある方も多いと思います

その子を忘れることなく日々感謝の気持ちを込めて
手を合わせてあげる…

こうして供養してあげることで
亡くなった子もそして自分の魂も更に位は上がります

私たち人間も先祖の墓参りをしますね
先祖に感謝する気持ちで手を合わせることと
亡きペットに手を合わせることは同じなんです

手を合わせる…
とっても大事なことなんです



ちなみに人間は素直な人ほど成仏しやすく
頑固な人ほど成仏しにくい!と聞いたことがあります

動物…とくにペットの場合は成仏するかしないかは
飼い主の扱い方や供養の仕方が影響するかもしれませんね


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
  
ぽちっとお願いします
皆さんの応援が更新の支えです

ペットの死別経験(子供編)
かーさんの大切なトーマス

今の職場でも協力しています!

あと2週間ほどでトーマスが亡くなって5年です

早い…。


昨日のご火葬の中に…
マルチーズちゃんがいました
お母さんと小学生低学年の僕が一緒に来ました
彼は息ができなくなるほど泣いて…泣いて…

かーさんは彼といっぱい話をしました

『折り紙で何か作ってシロちゃんに持たせてあげよう!』

そう言って彼が作ったものは…  紙飛行機!そして折鶴!

『これは天国行きの飛行機なんだ!』

かーさんは嬉しくて涙が出そうでした

貸切の飛行機で間違いなく天国に行ける!
亡くなったマルチーズシロちゃんは彼が産まれる前からいて
彼は一人っ子ってこともあって本当に姉弟のように
育ってきたようです(お母さんの話)

この時、お写真を忘れてかーさんが退社した後に
写真を持ってきたそうです

『あのおばちゃん(かーさんのこと)は?』って言ってくれたようです!
シロちゃんの写真をいっぱい持ってきて
一緒に選んで欲しかったみたい…
なんて良い子なんだ!

彼にこんなに思われてシロちゃんも幸せだったよね




子供はペットに対して自然で真っすぐな愛情を抱きます
ペットも私たち人間に対してこれとまったく同じです
子供にとって身近な親しいペットとの死別は心にとても大きく残ります

彼らにとってペットとの死別はただ悲しいだけではなく
人格的発達に影響すると考えられます
子供の頃にペットと死別した経験者のアンケートの中に…

責任感や情操教育に役立つ
弱いものを気遣う気持ちが身についた
命の大切さを学んだ
家族を亡くした人の気持ちが分かるようになった

といった回答が得られているそうです
このようなことから動物との死別の悲しみから立ち直ったあとに
その経験から生まれるものが必ずあると考えられますね
人間にとっても大切な心が成長していますね
それがペット達の使命でもあるとかーさんは感じます


彼は自分が大人になったらマルチーズを家族にする!
って言っていました

絶対ね! 生まれ変わってまた僕のそばにくるからね!
その日まで男の子だから負けそうになったら
シロちゃん(マルチーズの名前)が頑張った姿思い出して
負けないで!
それでも辛くなったらおばさんのところにおいでね!

ってかーさんは彼と約束しました

大人だけでなく…
子供だってペットを亡くした喪失感は深いのです
こういった心のケア…
大切!
彼が大人になってかーさんと話したこと
覚えてくれていたら… 幸せだなぁ

かーさんが子供の頃、命の大切さを教育するという観点から
うさぎ小屋の当番が必ずあった!
動物飼育との死別経験はとても大切なことですからね
でも最近はあまり聞きませんね
先生がそのときの子供に対しての対応ができないから
そうらしいです

子供が動物の死を経験することは
死を理解し本当に辛い悲しみを実感し
それを乗り越えていく重要なことなのに…
命の大切さを実感させる素晴らしい経験なのに…

大人がしっかりサポートしてやらないと!
そういった経験が薄いと大人になってから
相手の気持ちのわからない恥ずかしい大人になることが多い

大人よ!
しっかりしてほしい!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
ぽちっと  お願いネ

ランキングどんどん降下しています…
皆さんの応援がかーさんのパワーでーす


大切なペットのお別れに立ち会うこと
かーさんはペットセレモニーで仕事をしています…

もうこの仕事も4年半です


最愛の大切なペットを亡くされた家族さん

来られたときはとても気丈にしている家族さんもいます

話もあまりしたくない…

イヤ

できない状態で来られます

人それぞれなのでかーさんは3年の経験の感だけを頼りに

色々な感情を抱く家族さんとの会話を考えます

かーさんが過去に味わった気持ちと同じ家族さん

なので心の痛みや淋しさは心からわかっているつもり…

いや

本当にわかっています


これは経験がない人には決してわからないと思います

愛すれば愛するほど想像以上です



8年弱…ブログをしてきて皆さんから教わったこと…

そしてトーマスや龍ちゃんとのお別れの経験が

今、とっても役に立っています

何より家族さんがお話をして下さる導きになります



いっぱい!いっぱい家族さんの方からお話をしていただき

それに対して心から今の気持ちをわかってさしあげる

亡くなったペットの気持ちをわかってさしあげる


というより当然わかっているので

家族さんにもそれが伝わっていると感じます


下手に決まり文句を言っても会話は続かない

かーさんもペットを亡くした経験があっても

この仕事を始め1年くらいまではまったく続きませんでした

中途半端な会話は家族さんにも鬱陶しいと思われるだけです

かーさんがそうでした

心の底から思っていないくせに!

何もしらないくせに!

業務的同情はこんな時だからこそ相手に見抜かれます

それが今やスタッフに早く切り上げてと指示されるほど

家族さんとお話が自然に続きます

来られたときの家族さんではなくなっています



そして最後に今後のご説明のときに一言二言お話をすると

抑えていた気持ちが抑えきれなくなり会館を出るときは

目を真っ赤にされます

涙も供養!

いつものこのお話をして肩に手をおいてあげると

ほっとされる家族さんの顔を見ることができます


そして良いお話をありがとう お世話になりました

ここで火葬をして良かったです

そう言われるとかーさんの方が気持ちを抑えられなくなります


これがかーさんの役目なんです

深い悲しみのどん底にいる家族さんを支える…

愛するペットの最終最後のお別れに立ち会わさせて頂く役目は

ペットを見送るだけではないのです

ありがとう…

そう言われた瞬間に真心が伝わったと実感するのです



そして疲れきって帰宅し

トーマスと龍ちゃんに手を合わせ

今そばでかーさんを支えてくれている

ダイちゃん リロちゃん 純ちゃん ペコちゃんに

心から感謝する毎日です

家族だもん!



明日、日曜日はダイちゃんの抗がん剤投与と

ペコちゃんのワクチン

そしてリロちゃんと純ちゃんの狂犬病接種

ダイちゃんの体調が不安です

全員で病院!

帰りはお財布が軽いやろうなぁ~



今日は?今週は心身ともに非常に疲れました

そして今日は文字だらけ

ここまでお付き合いくださってありがとう




にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
ぽちっと  お願いネ

ランキングに参加しています

ポチっと応援よろしくお願いしまーす


Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.