FC2ブログ
Club Thomas
虹の橋組と2ワンズとファミリーの毎日
ペット同士の死別…残った子の思いって?
先日かーさんは職場でシーズーのこの子と数分過ごしました



飼い主さんは彼女を連れて彼女のママの火葬に来館
収骨の間だけかーさんはこの子と別の部屋で一緒に待ちました
大切なお子さんなので何かあってはなりません!
業務の手を止めてずっとこの子と一緒に遊びました
(これも仕事の一環)

とーっても大人しくて良い子で可愛くて
お部屋をウロウロしていても名前を呼ぶと
かーさんの真ん前に急いで飛んできてくれます!
(オレ様も見習ってほしいわ~)
誰にでも社交的な子はとくダネ~

かーさんはこの子をいっぱい!いっぱい抱きしめて
ママのぶんも飼い主さんとながーく一緒にいてね!
と、この子にお願いしました!

また、お参りに来てくれるといいなぁ~

aDSC_0049

ペットとのお別れは

飼い主さんが辛いように残ったペットちゃんも辛い…

と言われたり

動物は死別をしっかり割り切っている

と言われたりしますが

どちらでしょう?



多頭飼いの一匹が亡くなってきちんとお別れをさせようとしたら
とても嫌がる子とじっくり鼻を合わせる子がいます

我が家はトーマスが亡くなった時…
ダイちゃんはトーマスの死をじっくり確認しているかのようでした
きちんとトーマスとお別れをしたような感じがしました
しっかりリーダーを受け継ぐよ!  みたいな?
リロと純ちゃんは実に素っ気なかったです
でもリロは何度も何度もトーマスのそばに来ては戻り
一緒に遊ぼうよ!なんで動かないの?ってな感じに見えたなぁ~

一緒に過ごした子が亡くなった後 ペットによっては
食欲がなくなり活気がなくなった子も少なくありません
また…一気に老け込む子もいます
後を追うように一年未満で亡くなる子も多いんです
やはり周りの人間が残った子を支えるというか…
変わらぬ愛情を…イヤそれ以上の愛情が必要ではないかな?

ペットとのお別れで飼い主に色々な考えの人がいるように
ペットも同じではないかと感じます


かーさんが一番言いたいこと…

今、あなたのそばにいる子は
辛い悲しみを乗り越えてあなたを癒してくれています

残ったペットにも最善の心配りをしてあげてほしいです… 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
ぽちっと  お願いネ

励ましのポチッとよろしくお願いしまーす  


Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.