Club Thomas
虹の橋組と2ワンズとファミリーの毎日
オレ様純ちゃん病院へ
 体調不良になって3日目の純ちゃん

まだ少し呼吸が早いかな?

でも数日前よりはずっと落ち着いています

助かったね

良かった


 aIMG_6721aab.jpg


 3ワンのご飯を作っていると

キッチンまでやってきてワンコラ




おかん! 早くしてや!

って言われています


 aIMG_6717aab.jpg


 食欲復活 



でもね…

朝は起きてすぐあげるせいか

純ちゃんだけは少々残す…

それでも食べてくれるだけ良しとしています


 3aIMG_6704a-1.jpg


おせっかいペコちゃん

とにかく純ちゃんが気になります

飼い主にはわからない

犬同士の五感が騒ぐのでしょうか? 


 4aIMG_6734a-1.jpg


純ちゃんも最近はペコには

かなり心を許している様子です 

あっ!

これはペコが嫌がらず優しく受け止めてくれている

多分… そうなのでしょう


 5aIMG_6685a-1.jpg


 やっと純ちゃんらしい表情と動きがでてきて

ひと安心ってとこ


 6aIMG_6678a-1.jpg


病院の先生の指示があって本当に良かった

素人判断で動いていたら確実に温めていた 

純ちゃんの場合 肺に水が溜まって

その水を排出するために利尿剤を服用しているので

おしっこの回数と量が増えて喉が乾きます

その上 室温が高いと益々喉が乾いてしまいます

そして

温めることで血管を広げると循環がよくなって

心臓がすごく頑張りすぎてしまうそうです


いつもトリミングに行っているオーナーさんと同じマンションの

8歳のトイプーちゃんも同じ肺水腫だったそうですが

わが家の先生のような指示がなく

暖かくしてしまい…  亡くなったそうです


それを聞いて

本当に先生に連絡して良かった

本当に先生に指示をして頂いて良かった

そう実感し大したことじゃないと思っても

間違った対応は命取りと改めて思いました



 7aIMG_6764a-1.jpg


   そして日曜日は病院  


 8aIMG_6766a-1.jpg


 良い顔していますが

飼い主はドキドキです


 9aIMG_6849a-1.jpg


受付の上の紙のわんちゃん達が可愛い 


 10aIMG_6795a-1.jpg


利尿剤を飲んでいるので

1時間の車での距離でおしっこを我慢しているかと

下へ下ろしたけど 


 11aIMG_6796a-1.jpg


とーさんにSOS 


 12aIMG_6791a-1.jpg


ウロウロするけれどおしっこしない… 

診察の結果

体重は2.6kg   また減ってる…

肺に溜まった水はほぼなくなっているとのこと

おかげで咳が止まっています


聴診器での音もきれいになってきているって


ただ

まだ呼吸が早いのでもう少し落ち着かせる方向に

強心剤と心臓を保護する薬が出ました


先生の指示通りして純ちゃんが回復したのは

純ちゃんの心臓がまだ元気だったからだそうで

個人差があるそうです



そして朝ごはんを残すのも

血圧が低いせいだということです

寝起きは特に…

なのでもう少し血圧も上げたいようです



それからもひとつ

手足が冷たい時は故意に温めない

循環が悪くなっているせいで冷たいので

やはりここでも温めることで心臓に負担がかかるそうです


 心臓病の子と健康な子では対処が違います


 13aIMG_6852a-1.jpg


 お薬と精算を待つ間は

とーさんから離れなかった純ちゃん

まずまず安定

でもやはり問題は心臓ですから油断禁物です

次回は今月24日 土曜日です



Facebookのお友達に教えて頂いた

頭痛ーるというアプリ



IMG_6853.jpg
 


 気圧の変化がわかるので

さっそくゲット

これを参考にしたいと思います

こうして沢山の方から心配と応援していただき

パワーになっています

今まで何ワンも闘病経験はありますが

病気も違いますから本当に皆さんが支えです



本当にありがとう


Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.