Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
悪性腫瘍…トーマスの癌
       最近、知り合いのわんちゃんが病気になり薬を毎日飲む生活になりました。

                          その人が…

            トーマスが手術するとき…   トーマスが亡くなったとき…
           自分が軽はずみなことを言ってしまって… そう言われました。
     
                           でも…

     わが子が実際に病気と戦うことになり 初めてその飼い主の気持ちがわかった!

                       そう言っていました。

            病気と闘っている間はまだわが子が目の前にいます。
      必死に頑張っているその姿を見るのは辛いです。 でもまだそばにいます!
            飼い主は弱気になっていないでパワー出さなくっちゃ!

                ここは飼い主も一緒に頑張らなくっちゃ!


     2IMG_0008.jpg
                       このトーマス…    
      頑張って手術を乗り切り家に帰ったトーマス = 心臓の止まる数十分前




              愛する子の姿がこの世に存在しなくなったとき… 
           これは本当に経験者でないとわからない感情だと感じます。

         仕事柄、ペットとの最後のお別れの場を一緒に立ち会っていますが

          癌で亡くなっている子がとっても多いです



                      トーマスもそうでした…。

     5IMG_9951.jpg
                    これがトーマスの切除した癌… 
                   数年前にもいくつか切除したのに… 


   犬の死因の中でもトップだそうです。昔と環境が変わって寿命が延びたのも要因とか
   高齢になれば人間と同じで新陳代謝や各機能も低下してかかりやすくなるのでしょう

               種類もいったいどのくらいあるのでしょうか?

    犬の場合 皮膚にできた腫瘍の80%は良性っていいますが体内に潜んでいると…
               (猫の場合は反対に80%が悪性だそうです)




                      トーマスも悪性でした…


     6IMG_9985.jpg

                      頑張って帰ってきたのに…

     8IMG_9999.jpg




             人間と同じで早期に発見してあげるのが救いです!

        そのためには私達飼い主が目と手を使ってわが子とスキンシップする!

                        大事なんです。

     そして… 体重の増減もとても大切!   びっくりする程 太った子もいます。

        運動不足はエネルギーを消費できず免疫力を低下させてしまいます。

                      そして… そして…

      食事! ドックフードの多くは加熱処理等で酵素を消失してしまっています。
      酵素とは栄養を吸収させる要素です。  十分な栄養を摂取できないままに
      排出しちゃってることが多いそうです。 やっぱり手作りが一番のようです!
      時間的余裕がないのであれば酵素を補うサプリメントをプラスしましょう!
    
                        最後はストレス!

      お留守番の多い子は愛する飼い主さんとの時間が短いだけでストレスです。
      本当は留守番中って不安と淋しさ…そして恐怖でいっぱいなんですって!
      暑さや寒さでもストレスになる! 騒音や匂いなんかもストレスになるの


              とにかく!常に我が子をチェックしましょう!

                身体の表面になにかでき物ができたり
                    リンパ節が腫れてきたり
                痩せてきていないか体重管理も大切!

         
                     早期発見… 大事です!

                       

                お手数ですが応援!宜しくお願いします! 
                                                     
                      ポチッとお願いね! 
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

スムチー母 | URL | 2011-02-04-Fri 15:15 [EDIT]
ホントに早期発見は大事ですよね。
だからこそわが子の少しの変化を見逃したらいけないなぁって思います☆
うんうん。そうかもしれないね。わが子が病気になって余命宣告とかされた経験やお別れした経験がなければ実際現状そうなってる方の気持ちってわからないのかもしれないね。
ホントに辛いことで大げさだって思われる部分も多々あるかもしれないけどわんこも家族だもんっ。
当然のことだって思う。

そして発がん性物質ってたくさんあって、わんこの日用品なんかも正確な成分標記とかがなかったりで困るものも多いよね。
少しでも発がん性物質を接種させないこと。
皮膚などから吸収させないこと。
ビックがガンになってから気をつけるようになったなぁー。
フードもさぁ。プレミアムフードなんてかかれてるからいいのかなぁとか思うとそうでもなかったりするしねー^^;
キッチリ見極めることがとても大事だと思う。
だからこそワンコと生活すると日々勉強もしなきゃならんよなぁとか思う。
人とワンコって必要な栄養も違うだろうしねー。
ただ、私には手作りは無理です(爆)
料理出来ないからー。あはははは
スム父ですら私の作ったご飯でおなか壊す率高いのにー^^;
北海になんて怖くて無理無理××
素敵女子な皆様がうらやましぃですー♪

酵素・・・生酵素とか今あるよねー☆
でもすごい高価で別のサプリも飲ませてるから悩んじゃったり(笑)
でも今度買いに行った時にじっくり考えてみよー♪
ありがとう!
こんにちわ
ククのいくこ | URL | 2011-02-04-Fri 16:57 [EDIT]
人もワンちゃんも癌は怖いですねー
そんなにワンちゃんの癌が多いなんて知りませんでした
早期発見ですねー中々難しいですが。。。
まだお別れした事がないので実感できませんが辛い事です
食事も簡単に考えないようにしなとですねー
夕食は手作りですがもうちょっと研究してみます。
考えるきっかけをありがとうございました

えり | URL | 2011-02-04-Fri 19:38 [EDIT]
心臓の止まる数十分前?、とても穏やかに見えるのに・・・

スキンシップを兼ねて、ナナの体中をマッサージしたり、見て、匂いをかいで、確認したりしています。
でも、もう、メイは、イヤみたい。
触られて、呼吸が苦しくなる所もあるみたいだから。
そっと、そっとです。

最期までが、約束ですものね。


管理人のみ閲覧できます
| | 2011-02-04-Fri 21:24 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

相棒ちゃん | URL | 2011-02-05-Sat 13:45 [EDIT]
私も最近ブロ友さんもですが、wan友さんも 無くなったり、病気が分かったり・・
最近本当に続いてるんですU×Å×U
ある日突然のようにふりかかってくる病気。 人もwanも同じですよねU--。。
本当に早期発見大事なことですよねー!
忙しくてなかなか全身まで注意してみていないの反省しないとです・・。

道楽野郎 | URL | 2011-02-05-Sat 17:17 [EDIT]
そうですよね、
なくさないとわからないんですよね、
僕も子供時代にワンコを亡くしました、当時の悲しかった事は
覚えてるけど…
今の子達をなくす…想像もできません。
ワンコの健康、ホントに考えてあげないといけませんね。
オッサン、頑張るよ。

ひこぞーママ | URL | 2011-02-06-Sun 00:26 [EDIT]
こんばんわ。
うちも先代犬のシェルティをガンで亡くしました。
まだ私が独身で実家にいる頃ですが・・・。
トーマスちゃんの写真を見て、グレース(先代犬の名前)と同じだ!って思いました。
グレちゃんも尻尾の付け根に悪性腫瘍が出来て、切除しました。
幸い、その後も数年生きてくれました。
でも、もっと早く気づいてあげていればと今でも思います。
なので、今いる3ワンはワンズが嫌がってもこちらからスキンシップを取っています。(^^;つまり触りまくってます(笑)
気づいてあげられるのは飼い主ですものね(^^

えこりん | URL | 2011-02-06-Sun 19:29 [EDIT]
こんばんわ。
ご無沙汰しちゃいました。
ガンはほんとにくいよね。
来夢も乗り越えたけどまたできるかもしれない。
早期発見はすっごく大事だと思います。
トーマスちゃんがいなくなったことは寂しいけど
私も無駄にしないようにします!
みんなでがんばろう!!

スムチー母さんへ | URL | 2011-02-08-Tue 10:28 [EDIT]
ペットとのお別れは言葉では表せないですよね。
何度経験しても辛い…。

職場で感じること…
今まで元気で病気したことなかったの…
そう言われるわんちゃんが癌で亡くなってるケースが多いです。
健康だとついつい病院に行くこともないからでしょうね。

酵素って動物だけでなく人間にも必要なものですものね!
私も今度からショップに行ったら調べてみようと思っています。

ククのいくこさんへ | URL | 2011-02-08-Tue 10:33 [EDIT]
癌の種類の多さにはびっくりします。
人間と同じで早く発見できないとあっという間に
転移してしまうので本当に怖いですよね。
トーマスも最初の時にすでにリンパに転移の可能性が大!
そう言われて頭が真っ白になりました。
食事、運動、ストレス…
しゃべれないのでそこは飼い主が理解してあげなくてはね!
悪性腫瘍…これ聞くと憎くてたまりません。

えりさんへ | URL | 2011-02-08-Tue 10:41 [EDIT]
病院から帰ってさんざんちびっこ達と鼻を合わせ…
そのあと家じゅうを歩きまわり(多分水が飲みたかったと思う)
もう、しんどいから休みなさいとソファにのせて…
すぐでした! ソファの上で息を引き取りました。
家族はトーマスの手術が終わって本当に良かった…
そう思ってみんな喜んでいる矢先でしたから
まさに天国と地獄でした。とっても穏やかな顔しているでしょう?
トーマスなりにわかっていたのでしょうね…。
メイちゃんには本当にゆっくり…ゆっくり…
好きなものを食べてゆったり穏やかに時間をすごしてほしいって
強く!強く願います。
頑張らなくていい…自分のペースでゆっくり。
えりさんもそれでいいよね?
メイちゃん…少しでも長く一緒にいようね!

秘密コメントさんへ | URL | 2011-02-08-Tue 10:48 [EDIT]
この時のトーマスの腫瘍は野球のボールほどありました。
この数年前にもいくつか切除しているので
ずっと体内で腫瘍達が成長しトーマスを苦しめていたと思うと
憎くて!憎くてたまらないのと同時にもっと早く対応してやっていれば…
そう思います。手術前、当日も普段と変わらず元気だっただけに
手術を後悔したものでしたがトーマスの身体から腫瘍を
取り除ききれいな身体で天使になっていったのでよかった…
そう思うことにしています。

相棒ちゃんへ | URL | 2011-02-08-Tue 10:54 [EDIT]
犬って本当に我慢強すぎる!
だから…症状が出たときにはかなり進行していることが多いよね!
ちょっとへん?そう思ったら即、病院!
検査してなんでもなかったら安心ですものね…

私の周りでも病気がわかった子が多くて
今まで楽しく過ごしてきただけにショックが大きいようです。
我が子の病気との戦い…これも経験しないと…
経験してたって病気が異なればパニックですよね。

信用できるドクターに任せる!
私達は何もできないのですから…
あとは気持ちの持ちようなのでしょう。
絶望的気分になってしまうけれどそこは
我が子と一緒に頑張らなくっちゃね!

道楽野郎さんへ | URL | 2011-02-08-Tue 11:00 [EDIT]
私もね…
ペットは人間より寿命が短いし…
いずれは!  そう思っていました。
でもトーマスがこんなに早く…しかも突然亡くなるなんて…
夢にも想像もしていなかっただけに本当にペットロス状態でした。
ちびっこ達がいたけれど…トーマスと歩いた散歩コースを
ちびっこ達と歩けなかったし外に出れなかったんです。
今でもひとりで歩いていたら思い出して涙が出てしまう。
道楽さん…
きっと飼い主である道楽さんの健康もわんず達は心配してますよ~
飲み過ぎちゃあかんで!って聞こえない?(笑)

ひこぞーママさんへ | URL | 2011-02-08-Tue 11:07 [EDIT]
グレースちゃんも同じ場所に…。
トーマスもあっと言う間にできていたんです。
この手術は一年前にもしたのですがその時は
麻酔の段階で不正脈が出て中止したんです。
この時はそんなこともあったので麻酔の量を先生もとっても
気にして様子を見ながらして下さったので手術は無事に終わったんです。
なので本当に嬉しかったんです。なのに…
やっぱり全身麻酔が大きな負担だったのでしょう。
死因は心不全です。高齢の手術は心臓が元気じゃないと…
そう思います。

このトーマスの教えをちゃんといかしていかなくては!
そう思うのです。

えこりんさんへ | URL | 2011-02-08-Tue 11:14 [EDIT]
本当に憎いです!
ライちゃんの場合! 小さい身体だから特に憎いです!
リスクなしで癌をイチコロできないか?そう思います。

手術をすれば楽になる…
また楽しい生活ができる…
そう信じていたのに…。
トーマスがこんな突然いなくなるなんて!
おかしい!
まだ心の片隅にそう思う気持ちがあります。

病気と戦うときも我が子の気持ちと同じ気持ちで!
お友達の子が同じようになっても我が子と同じ気持ちで!
そう…思うんです。
他人ごとには思えないから…。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.