Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
あれから2年…
       今日 6月2日 トーマスが亡くなって2年…  


   昨日は沢山の方に お誕生日おめでとう!って言われて 嬉しくてまた涙が出た。

         トーマスもきっと… いーえ 絶対お空の上で喜んでいます。

     きっと おひとり おひとりのお家に向かって笑顔ビーム送ったことでしょう。

                皆さん 本当にありがとうございました。




        本当は2年前の6月1日がトーマスの手術の日だったんです。

                           でも…

    その日はトーマスの誕生日だったので無理言って手術を翌日にしてもらったんです。

           お誕生日に飲まず喰わずの手術なんてかわいそうで…

                      なので 手術の前日 

         14歳の誕生日に生まれて初めてドックカフェに行ったトーマス。

                       嬉しそうだったなぁ~

          また、快気祝いに来ようね!ってトーマスと約束したのに…

                最初で最後のドックカフェになってしまった。

    

                  手術前も… 体調も良くて安心してた。

             大きな手術のわりに術後の経過も良くて日帰りできた。



                   家に帰って来て… 2時間ほど…


                   突然、呼吸が止まってしまった


                           なんで?

             何度もトーマスの胸に耳をあてて心臓の音を確認した。

              力の抜けたトーマスを抱いて 何度も 何度も…

           トーマス! トーマス!って呼びながら 又、病院に走った。

                   かーさん… 気が狂っていたよ…

                        こんな別れ方… 

             想像もしていなかった!    夢にも見てなかった!

              身体… 温かいのに なんで呼吸していないの?

                      手術… 頑張ったのに。

                      家にも帰ってきたのに。

         頑張ったトーマスをこれから精一杯パワーつけるつもりだったのに…

                     あまりにも 突然すぎたよ。


                戻ってきて! 戻ってきて! どこ行くの?

                 叫ぶかーさんの声… 届かなかったね。 



       まだまだ これから先もずっとそばにいてくれると思ってたから辛かった。

            2年たっても 涙が出るのは こんな別れ方のせいかな?


                 トーマスの三回忌の法要は6月12日です。


                        ぽちっとお願いね
                     

                        めんどくさいけど… 

                         も押してね~

                     人気ブログランキングへ 

          お嫁ちゃん…昨日はトーマスの誕生日だって来てくれました。
          昨日の診察では、赤ちゃんの頭が恥骨に挟まってきているし
          子宮口も開いてきているので… そろそろかもしれません。
          赤ちゃんの体重も3060gくらいになっているそうです。
          エコーも隙間がなくなって何がなんだかわからないほどらしい。
          出産のおしるしもあったそうで… 本当にもうすぐかな?
          皆さん、気になって覗きにきてくれて本当にありがとうです!

          きっと… トーマスがそばで守ってくれているから安産だよね! 
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

nonno | URL | 2011-06-02-Thu 08:48 [EDIT]
記事を読んで私も涙が出ました。。
辛い別れでしたね・・・
トーマス姉さん、いっぱいいっぱいトーマス母さんに愛され、
幸せな14年間だったと思いますよ!
新しい命。もうすぐ、赤ちゃんに会えますね♪
虹の橋の向こうの国で、赤ちゃんが無事生まれてくることを
見守ってくれているように思います(*^^*)

JUDYママ | URL | 2011-06-02-Thu 09:10 [EDIT]
2年前、突然の訃報を知った日、私はこの歌を聞きながら涙が出ました。


もしも願いが叶うのなら どんな願いを叶えますか?
僕は迷わず答えるだろう もう一度あなたに逢いたい

外は花びら色づく季節  今年も鮮やかに咲き誇る
あなたが好きだったこの景色を 今は一人歩いてる

理解り合えずに傷付けた 幼すぎたあの日々も
確かな愛に包まれていた事を知りました

逢いたい逢いたい忘れはしない
あなたは今も心(ここ)にいるから
ありがとうありがとう伝えきれない
想いよどうか届いて欲しい

朝の光に目を細めて 新しい日常が始まるけど
気付けばどこかに探してしまう もういないあなたの姿を

何も言わずに微笑んだ 優しかったあの笑顔
生きる苦しみ喜びを 何度も教えてくれた

溢れて溢れて声にならない あなたを空に思い描いた
泣いたり笑ったり共に歩んだ 足跡永遠(とわ)に消えはしないさ

嗚呼果てしなくまた巡り合う命

もしも願いが叶うのならもう一度・・・
逢いたい逢いたい忘れはしない
あなたは今も心(ここ)にいるから
ありがとうありがとう伝えきれない
想いよどうか届いて欲しい

声もぬくもりも優しい微笑みも
心(ここ)にいるから 逢いたい


あの時は、悲しい涙でしたが、今は懐かしい温かい涙になったような気がします。


chiemom | URL | 2011-06-02-Thu 09:33 [EDIT]
もう産まれたかな~~~。

今日の記事を読んで2年も経ったのか~~って思いました。
私もあの頃の母さんの記事はしっかり覚えていて 前日にカフェに行った事も覚えていて・・・手術の後すぐにブログに書いてくれて喜んでいたのに・・・・突然だったよね。
本当にこの世の中 理不尽な事が多いよね・・・。
でも こうやってお祝いしたりトーマスの事をいつも思っている母さんを見てトーマスも喜んでいますよね。

えこりん♪ | URL | 2011-06-02-Thu 10:26 [EDIT]
トーマスちゃんのお命日ですね。
なかなかブログにお邪魔できずにすみません。
手術が終わって頑張ったトーマスちゃん。
何年経っても涙は出るでしょう。
いいと思います。
お孫さんの誕生が間近ですね。
トーマスちゃんもきっときっとお祝いしてくれますね♪

スムチー母 | URL | 2011-06-02-Thu 14:22 [EDIT]
今日がねーさんが虹の橋へと渡った日だね。
あの日は私も覚えています。
トーマスねーさん、手術当日でガンバレー!!って応援してっ。
無事に手術が終わったって喜んだんだなぁー。
そしたら突然のトーマスねーさんの訃報。。。
ビックリだったなぁー。
手術頑張ってこれからまだまだ楽しい生活があるんだって思ってたもんなぁー。
でもねーさん精一杯頑張ったよねっ!!!
かーさんや家族の顔を見るために手術乗り越えて帰ってきたんだもんっ。
きっとみんなの姿見たら安心しちゃったんだねー。
みんなにお別れ言えてねーさんきっと満足だったと思うょ。
かーさんにはごめんねって気持ちが多かったかもねー。
でも相当頑張ったよねっ☆えらかったょー。

これからもねーさんがしっかりと見守ってくれてるからトーマス家は安泰だねっ!!!

お嫁ちゃんどうかなぁ?今日辺り本格的に産まれそうかなぁ?

コロリ達の母 | URL | 2011-06-02-Thu 15:38 [EDIT]
もう2年になるんかぁ~
私も記事読んで「エッ!なんでぇ~」と
叫んだ事を覚えています
突然やったもんね
手術も成功してホッとしてたもんね
6月12日うちといっしょや
うちは兄嫁ちゃんとオッサンと私の3人で
行ってきます(笑)

お嫁ちゃん絶対安産や思うよ
かわいいお孫ちゃんと早く逢いたいね(笑)

ゆんこ | URL | 2011-06-02-Thu 19:11 [EDIT]
こんにちは。

私も思わず涙が出ました。
突然のお別れだったんですね。
それはつらかったですね。でもトーマス母さんの腕の中で天国に行けて、トーマスちゃん幸せだったと思いますよ。

そして赤ちゃんの誕生をじっと見守ってくれていると思います。
お嫁さんも大きなお腹でわざわざ来てくれて、優しい方ですね。

mari | URL | 2011-06-02-Thu 22:15 [EDIT]
トーマスかーさんの文を読んで私もまた泣いてしまいました。
私のチャビ(ヨーキー)も病院で点滴してもらって家に帰って1時間もたっていなかったと思う。突然呼吸が止まってしまって。1919年5月20日15歳3ヶ月20日でした。もう悲しくて悲しくて、今でも思うたびに涙ぐんでしまいます。だからトーマスかーさんの気持ちはとても良くわかります。一生続くでしょうね。
でも気を取り直して、
お孫さん無事生まれます様お祈りしています。

nonnoさんへ | URL | 2011-06-03-Fri 12:09 [EDIT]
ありがとうございます。
まさか!まさか!トーマスがあの時、死ぬなんて家族誰も
思っていませんでした。
息子達も無事に退院できてほっとしてそれぞれ自分の家に
帰ったすぐ後だったんです。
今、思えば辛い手術に耐え、必死に家に帰ってきてくれたのでしょう。
そして彼女なりにみんなに笑顔で最期のお別れをしたのでしょうね。
トーマスは幸せだったかもしれませんが私はまだ悲しみから
脱出できずにいます。ダメな飼い主なんですよ~

JUDYママさんへ | URL | 2011-06-03-Fri 12:31 [EDIT]
ありがとうございます!
ヤバイよ! 又、涙が出ちゃう!しかも号泣です!(笑)
こちらに引越してから以前住んでいたわんちゃん達と会う機会もなく…
最近では行くこともなくなりました。
JUDYちゃんともよく逢ってたものね~ あの頃が懐かしい…。
この唄…まさに私の気持ちです! 泣かさないでくださいよ~
まだまだ私は悲しい涙の量の方が多いかもしれません。
本当に神様が願いを叶えてくれるのなら…許してくれるのなら…
トーマスを返してほしい!
JUDYママ! ありがとう!

えこりん♪さんへ | URL | 2011-06-03-Fri 12:38 [EDIT]
忙しい中、ありがとう!
早いよね~ あれからもう2年です。
いっぱいいただいたお花の中で何故かえこりんから頂いた花が
一番最後までトーマスを飾ってくれていたことを思い出します。
あんな別れ方…2度としたくない!
手術…頑張ったのに。 
術後も入院しなくても大丈夫!って家にも帰れたのに。
永遠のお別れ…トーマスだけ知っていたのでしょうか?
まだまだ思い出すと笑えません。涙しか出てきません。
でも…新しい仲間がもうすぐ誕生です! 
泣いてばかりもいられませんね! 

chiemomさんへ | URL | 2011-06-03-Fri 12:46 [EDIT]
ごめん!
chiemomさんをすっ飛ばしてしまいました!ごめんやで!

ちょっと期待してClub Thomasに来てるでしょ?
ところが!まだまったく産まれる気配なし!
どんどんお腹の中で成長している様子。
小柄なお嫁ちゃんなので心配になってきたよ。

覚えていてくれているんですね~ 嬉しいです。
あの時、ずっと!ずっとchiemomさんに支えられていた私。
本当に嬉しかったです!
そんなchiemmさんと今年逢えたこと…トーマスも喜んでいたよね。

そろそろ…トーマスに本気でこっちにきてお嫁ちゃんをそばで守ってほしい!
トーマスの話題満載のブログにしたんだしね!
明日、また病院に行く予定だそうで…。
毎日ウォーキングも頑張っているんだけどお腹の中、居心地がいいんだね~

スムチー母さんへ | URL | 2011-06-03-Fri 12:55 [EDIT]
ありがとう!覚えてくれているんだぁ~?
あの日は、まさに天国から地獄に突き落とされた感じでした。
一生忘れることなんかできないわ!

スム母さんの今回のメッセージ…また涙出ちゃうやんか!!!
そう…
本当に手術中も心配で心配で…
でも無事に成功の連絡が来て泣いて喜び、日帰りできて
抱きしめて喜んでいたのに…。その直後に死ぬなんて…。
言葉…トーマス!トーマス!しか出なかった…
一生分の涙も流したつもりだったけど、まだ溜まっています。
トーマスなりに、本当に頑張って家に帰ってきたんだよね!
ダイちゃんやリロ…純ちゃんにもちゃんとお別れしてた。
そして息子達もみんな来てくれていたので安心して息を
ひきとったのかもしれないね。

お嫁ちゃん…まったく!全然気配ないようです。
明日、また病院なのでまた報告しますね~

コロリ達の母さんへ | URL | 2011-06-03-Fri 13:02 [EDIT]
あれから2年…。
びっくりするくらい早く感じます。
この2年間、どんだけ泣けば気がすむのか?って自分で思う。
龍ちゃんの時…
病院にかけつけあの小さな体にいっぱいついてた管を
ひとつ、ふたつと外され最後に心拍数がゼロになって
わーわー泣いた!
そしてトーマス…。
本当に別れって辛すぎる!ねーさんはなんでそんなに強いの?

6月12日はコロリさんとトーマスときっと揃ってお空から見てるね!
我が家は息子達色々大変なのでとーさんとふたりで行ってきます。
空…お互い見上げようね! 2ワンが笑っているよね!

ゆんこさんへ | URL | 2011-06-03-Fri 13:33 [EDIT]
そうなんです!
こんなことあってたまるか!ずっと思っています。
しばらくは散歩もできないし…じっとさせようとトーマスの
お布団も新しく用意していたんです。
本当に辛かったです。あの時のことが忘れられずに苦しいんです。
トーマスはきっとわかっていて…頑張って帰ってきてくれたのだと思う。
大きな術後なのに経過が良くて入院せずに帰れたんです。
誰が死ぬなんて思うでしょうか???(ビエーン)
家族みんな…特にダイちゃんやリロ、純ちゃんには個別で
鼻を合わせに行っていました。私達家族も全員集合していました。
そんな場所を選んだのでしょうね…。

お嫁ちゃんはまだまだ普通です。
予定日をすぎても1週間のずれは想定内だそうで…
いったいいつお顔を見せてくれるのかな~。
待ち通しいです。とっても…。

mariさんへ | URL | 2011-06-03-Fri 13:44 [EDIT]
ありがとうございます。
チャビちゃんも…辛いお別れだったのですね。
どんなお別れだって絶対忘れられないと思うけれど…
想像もしていない…   覚悟もできていない…
突然のお別れは本当に言葉にできませんよね。
ヨーキーちゃんは特に身体も小さいし…
そんな小さい体で頑張っている姿を見るだけでも辛いですよね。
我が家も龍ちゃんが…家族が揃うまで延命して下さっていたのです…
心臓の止まる姿を見るのは本当に辛いです。
ちょっとトーマスの誕生日や命日が重なってテンション下がりましたが
もうすぐそんなことを吹き飛ばしてもらえそうです!

で…mariさん!
チャビちゃん 1919年5月20日15歳3ヶ月20日←年間違ってるよね?(笑)
1919年ってことないよね~(笑)
ゆっくりと・・・。
て~ちゃん | URL | 2011-06-04-Sat 16:21 [EDIT]
いつもペタありがとうございます★
ゆっくり~~~ゆっくり~~~今 側に居る子たちのためにも 笑顔で歩んでいくことが 一番 トーマスちゃんも 安心するのではないでしょうか★ 読んでて 思いっきり泣いてしまう て~ちゃんですが・・・。 
 て~ちゃん達も 赤ちゃん まだかな♪って楽しみにしています^^母子共に元気で 無事で♪
 パートナーも 今朝 自分とこでけんかった分 祝い何しよ~~~って 楽しみにしていました^^
よろしゅ~~~お伝えください★ 
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.