Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
久々のトリミング
           今日は始めに… ちょっと感動したことをお話します。

    かーさんは ペットの最期のお別れに立会います。骨あげにも立ち会います。

       家族の方が号泣されると… 一緒になって泣くことも多々あります。

                昨日、ゴールデン(9歳の女の子)… 

         大人5人と小さなお孫さん3人で最期のお別れをしました。

           歳を聞いたら指を4本立てました。その女の子…

        最初は自分の背丈ほどの花束を持ってはしゃいでいましたが

                   本当に最期の最期…

         『メロンちゃんは今からお空に行くんだよね?』  と言って

              自分で書いてきたお手紙を添えました。

                        見ると…

      悲しそうに泣いていました。   いっぱい涙を流して泣いていました。

              こんな小さい子でもわかるのですね…。

      『 きっとお空に着いたら お手紙読んでくれるよ お返事もらおうね!』

           かーさんはそう言ってあげるのが精一杯でした。

                 絶対! 優しい子に育つよね…。

      
          最近 人間不信になっていたので 温かさを感じました。

          子供ってこんなに純粋なの。 大人が汚したらいけない。

                 汚れた大人になってはいけない。




                     さぁ~ 話は変わって

               行ってきましたよ~ 

     送迎付きのトリミング… しかも後部で自由自在なちびっこだったようです!

     送迎だけでも往復したら時間とられるのでいつも本当に助かっていますの

 

        ダイちゃんは最近目が調子悪くて なるべくフラッシュなしで撮影

                ダイちゃんは前回と同じようにカット!



                        もしかして…

                 この方が一番バッサリだったかも?

     1bIMG_2002.jpg

           なんたって毛が多い! 多い! そして伸びるの早い!

                なので前回より更に短くカットしました

               モフモフのこの手も前回より短めですよ~


              いつもお手製のリボン 

 2aIMG_2022.jpg
 3aIMG_2021.jpg
 4aIMG_2025.jpg

                トーマス姉さんにもいただきましたよ~ 

   トーマスもきっとちびっこ達についていってきれいにしてもらっているのでしょうね!


   さぁ~ 明日から仕事だし… 休みの今日のうちに記念写真(← ブログのため)撮るよ~

 5aIMG_2026.jpg

    ダイちゃん… 最近前足が内股になってきた! 後ろ足はガニ股なのに… 

 6aIMG_2029.jpg

           リロ… 少ーーーーーーーーーーしは細く見えるかな?



                          

               おい  こらっ  おぅ 

                  お座り! って言ってんだけど…。

 7aIMG_2030.jpg

          数十分…カメラを持って戦いましたがオレ様に負けました…。

               なんてふてこい態度! これって反抗期?

         違うよなぁ~ 絶対かーさんへの挑戦状よね~! あぁ~ムカつく!


                ダイちゃん… お疲れ?  

       8aDSCN0657.jpg

              トリミングから帰ると… みんな爆睡モードです。

                ダイちゃん! トーマスが笑っていますよ。

                        

                            
              めんどくさいけど… 両方ポチっとお願いしまーす!

                             
                        人気ブログランキングへ

             Club Thomas応援してね~   
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

パールどん | URL | 2011-08-26-Fri 14:09 [EDIT]
こんにちは。
みんな~可愛く為りましたね~☆☆☆
パールどんもカメラはフラッシュ無しで撮ってます。
室内では、ブレブレですが~アセアセ

パールどんもトリミングで別犬になって帰って来ましたよ~(笑)
今週は、月曜日に散歩したきり~行って無いですよ~汗

ゆんこ | URL | 2011-08-26-Fri 15:46 [EDIT]
こんにちは♪

送迎付きのトリミングは良いですねぇ。
しかし、さすがトリマーさん、それぞれにお似合いのカットですね。
リロちゃんはカーリーヘアなのかと思っていたけれど、耳毛を見るとまっすぐなんですね。なんだか髪の毛みたい!

今日からハムスターを預かることになっていて、受け取りに行ったら、その直前に1匹死んでしまったようです。
お子さん方が目にいっぱい涙を溜めていました。
どんなに小さくても大事な命ですものね。
さらさら
ISA | URL | 2011-08-26-Fri 23:28 [EDIT]
リロちゃん、さらさらのツヤツヤですね!
ダイちゃんのカットカワイイ!うちのチャッピーは垂れ耳だからできないかなあ?ダイちゃん、トーマスちゃんにみまもられてきもちよく寝てますねp(^_^)q

泣き虫優 | URL | 2011-08-27-Sat 00:48 [EDIT]
こんばんは。我が子も小学校の時に、急死のチョコ(ダックス)のお別れ体験しました。学ぶべき事を考え、自分達で最期を見送りたいと…学校休んでまで。うちは4人で泣きっぱなし…他を見ると泣いてない。笑ってる。父ちゃんと「何で大切な家族を失ったのに…」考えられませんでした。チョコは最後まで犬だとは知らなかったでしょう。今も悲しい~じっとお話し聞いてくれてたチョコでした。サブと姫、お魚大切にしなきゃ♪
管理人のみ閲覧できます
| | 2011-08-27-Sat 01:05 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

アトムパパ | URL | 2011-08-27-Sat 01:30 [EDIT]
こんばんわ。
別れはつらいですね。
でも、子供の時に、命の尊さと感謝を感じてくれたら、
きっと優しい人に育つでしょうね。

アトムは、1度も本格的なトリミングをしたことがありません。
以前、ペット博でプチトリミングをした時は、
ショックで?急性胃腸炎で入院してしまいました。

こまったものです・・・

コタロウママ | URL | 2011-08-27-Sat 09:22 [EDIT]
おはよう 母さん

お嬢ちゃまもお坊ちゃまもすてきかわいくなりましたね
みんなかわいいわ~
みんなみんなお疲れ様

母さんは最後にたちあわれていらっしゃるから
いろんな場面に出会いますよね
辛いだろうな・・

それぞれの思いをひしひしと感じますよね

大切な家族をなくすという辛い出来事で
人は生きている大切さを学ぶと思います
このかわいいお子様は大すきな家族の死に
涙する こういう感情を経験して人に対する思いやりや
やさしさを見につけたことでしょうね

母さん 体の調子は心身ともに大丈夫ですか

chiemom | URL | 2011-08-27-Sat 12:22 [EDIT]
リロちゃんの足、モフモフだ~~~触りた~~~い!
みんな綺麗になっていい匂いになってピカピカですね。
動物を飼うとやっぱり小さい子でもお別れが解っていて
悲しむんですよね・・・。その子がどれだけ家族に愛されていたかも
良くわかりますよね。
特にこういう場所に来てちゃんとお別れをする子は大事に育ててもらったんだろうと思います。

パールどんさんへ | URL | 2011-08-27-Sat 13:44 [EDIT]
本当は3わん並べて撮った写真もあるのですが…
なんせ気持ちがバラバラでブログには出せませ~ん。

ダイちゃんは特に左目の白内障が進んでいるようで
フラッシュは禁止にしていますができるだけ他の子も
フラッシュなしで撮っていってます。ボケは仕方ない(笑)

パールどん!
地肌のピンク色が見えていましたね~
きっと体温的にも違うよね~

ゆんこさんへ | URL | 2011-08-27-Sat 13:51 [EDIT]
リロはあの通りの顔なもんですから…(笑)
そして一応レディですからね~ 
なんとか?女の子に見えるようカットしています。
リロはブラッシングが大嫌いで羽交い締めにしていないと
途中で隙を狙って逃げます。
なのでちゃんとお手入れしていたら耳毛もまっすぐきれいなストレートなんです。

夢ちゃんのパパ(我が家の次男)も小学校の時に
木から落ちたコウモリの赤ちゃんを連れて帰り
スポイトでミルクを飲ませていましたが友達に預けたら
ミイラのように干からびて帰ってきた姿を見て手がつけられないほど
泣かれました。 なんでも!大事な命!守ってあげる命なんですよね。

ISAちゃんへ | URL | 2011-08-27-Sat 13:56 [EDIT]
ダイちゃんもずっと垂れ耳だったのに…
上がったり下がったりです。
毛の長さや重さはずっと同じなのですが…
トーマスが亡くなってから立っていることが多くなったよ。

リロはこのカット直後の感触がなんとも言えません!
もっふもっふのふっさふっさで
高級カーペットのようです(笑)
でも伸びるの早くて毛も多いのですぐモケモケです。

泣き虫優さんへ | URL | 2011-08-27-Sat 14:24 [EDIT]
最期のお別れに立ち会っていると亡くなった子への家族の
愛情がわかります。
私もトーマスや龍ちゃんが亡くなった時は呼吸困難になるほど
泣き崩れました。
それぞれのお家での環境も違うし亡くなり方もさまざまなので
お別れの仕方もさまざまですが
どれだけ大切な存在だったかはお別れの仕方で感じるものがあります。
何かアドバイスをくれるわけではありませんがそばにいるだけで
救われていますよね。
私もトーマスは自分は犬と認識してなかったのでは?と思います。
私も又、兄と弟の中で娘のように育ててきましたからね~
今回あの4歳の女の子の涙は綺麗でした。
きっと心優しい子に成長するって思いました。
こういった経験は悲しいけれどきっとプラスになると思います。

秘密コメントさんへ | URL | 2011-08-27-Sat 14:30 [EDIT]
いいよ! いいよ!
気にしないでください!
なかなか何もかもぶっちゃけて話をできる人ってそういませんよね。
私も何度も裏切られたりバカな人間です。
でも人を裏切るような人間になりたくないし…
筋が通っていないと納得するまでぶつかります。
やっぱりバカな人間かしら?(笑)
これからも気にせずにね! 人生楽しくいかなくっちゃ!

アトムパパさんへ | URL | 2011-08-27-Sat 14:44 [EDIT]
愛しい子との別れは自分の親との別れより辛く悲しかった私。
これ以上の悲しみは人生そうない!そう思いました。
そうやって経験していながら… ましてはまったく知らない子の
お別れなのに… 立ち会っているとたまらない気持ちになります。
飼い主さんの気持ちがわかりすぎて辛い仕事です。

トーマスも犬生の半分はトリミングしたことがなかったのです。
家族以外は身体を何時間も触らせなかったから…
普通に頭をなでられたりするのはどうもなかったのですが…
なのでいつも私が家でカットしていたのですが
今の美容院のオーナーを紹介されて、そんなトーマスが
魔法にかかったようにトリミングさせたのです。
まったく信じられませんでした。
焦らず…第一回目はコミュニケーションと場所になれること?
嫌がった場合はトリミングは無理にしませんと言われていました。
他にも爪切りや肛門腺絞りなど噛む子もこのオーナーに
かかると魔法にかかったようにさせるのです。
ちゃんと途中の写メも送ってくれていました。
なので…深い信用があるので家の近所にできても考えられないのです。
病院もそんなトーマスを診て下さった先生についてもう16年の付き合いです。
やっぱり飼い主も飼い犬も両方が信頼できる所が一番ですよね!
アトムちゃんはいつもきれいだしトリミングは無理に必要ないですよ~
爪切りと肛門腺を絞るのは病院ですか?
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.