Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
飼い主の思った通りでいいんだ!
            昨日は虹…   今日は奥の山が真っ白でした!

               (昨日の記事の中の写真と比較してみてね)

 

                 昨日の記事の中の安楽死の問題…

        これは実際に自分がその場に直面しないとわからないことでしょうね


                           実は

                トーマスも腫瘍の手術に悩んだのです

            このまま放置していたら必ず激痛に苦しむ生活になる

                  きっと薬も効かなくなりますって…

                その時は安楽死で悩むことになるって…

       幸い、まだ手術にもギリギリ耐えられる年齢なので手術を選択しました


                           でも


          手術が終わって家に帰って2時間後に息をひきとりました…


                   突然のことで気が狂いました

                     元気で帰ってきたのに


               やっぱり手術はするべきじゃなかったのか?

                     痛い思いをさせただけ…

          でもいつかは激痛に襲われるトーマスを見なくてはならない…

                       その時は安楽死

                       それはできない

                 そう思って手術をしたんだけれどね


                家に帰ったトーマスは家中を歩き回り… 

                 ちびっこ達ひとりひとりに鼻をつけ

                かーさんのそばで息をひきとったのです

        トーマスは術後、すべての数値も良いので入院せずに当日帰れました

              家中を一回りしたり、ちびっ子達にも顔を合わせ

              息子夫婦もトーマスを心配して全員集合してた

           頑張って家に帰ってきたのは旅立ちの準備だったのかも…

                      かーさんの救いは

               病院でひとり淋しく逝かせなくて良かった…

                       それだけでした

            我が家の場合、結果残念なことになってしまったけれど

           これは…将来安楽死を避けたいがための決断だったのでした

                当時は深い後悔もあって辛かったけれど 

              きっとトーマスもわかってくれてると願いたいです

       虹の橋にいる子みんな 愛する飼い主さんの決断を恨んでなんかいないさ!





       
          
                  我が家は龍ちゃんも…  トーマスも…

            何ひとつ介護させてくれず あっけなく逝ってしまいました

            これも龍ちゃんやトーマスの台本通りだったのでしょうか?

        かーさんはどんな状態になったって一生懸命介護する気だったのに…


            こうして愛する子との別れはみんなそれぞれ違いますが

       お互い… ありがとうと感謝できる気持ちであること間違いありませんね


 aIMG_5470.jpg

                最近ちょっと出番のなかったちびっこ達…

                 実は 君達の写真も 話題もなくて…

      aIMG_5466.jpg

                   とりあえず? 写真撮りました!

                        
                             
          今日は…出番なしのちびっこ達へぽちっとお願いしまーす 
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

★さそりちゃん★ | URL | 2012-01-25-Wed 01:45 [EDIT]
おぉ(^O^)♪
チョークアートの前での3ショット!
いいですねぇ。

うん…昨日の記事は
難しかった…
多分、正解はないんですよね。
でもトーマス姉さんは、
手術して、大好きな家に帰れて
お家の中を歩いて、
皆に挨拶できて
母さんに『ありがとう』って気持ちなんじゃないかな。
手術しなかったら
痛みが酷くなって、
大好きなお家を歩く事も
皆に挨拶する事も
出来なかったかもしれないし…
気持ちは絶対に通じますよね。
ラッキーパパ | URL | 2012-01-25-Wed 11:52 [EDIT]
一生懸命愛している子には,必ず,気持ちは通じますよね。
きっと,分かってくれてると信じます。
苦しい決断をしていることを,ワンコはきっと分かると思うのです。
先祖は,群れで生活していたのだから
人の気持ちも,よぉ~~く分かると思います。
気持ちもきっと通じているハズですよね。
言葉は話せないけど,トーマスちゃん達は,きっと
母さんに,いっぱい感謝していると思います。
ダイちゃんも,リロちゃんも,純ちゃんも‥‥(笑)

パールどん | URL | 2012-01-25-Wed 13:08 [EDIT]
本当に愛されて最後まで看取って貰えたら幸せですよ~♪

スリーショット可愛いですよ~☆

昨日は、散歩に出てお山の雪見たら~いっぺんに寒くなったです。

スムチー母 | URL | 2012-01-25-Wed 13:58 [EDIT]
かわぃぃお写真ヾ(@^▽^@)ノ
Loveiさんのチョークアートと記念写真~♡可愛い♡♡

安楽死も延命もどちらも後悔するんだろうなぁー。
私はかーさんと一緒で安楽死ではなく延命を選んだけど私の場合は最期の最期まで頑張らせてしまったことが後悔。
でもきっとわかってくれてるよ!
ビックもトーマスねーさんも♪♪
家族を恨む子って居ないんだょねー。
それがわんこの素晴らしいところ。裏切らないし生涯信じて着いてきてくれるんだよね。
介護ねー。私もしたかったなぁー。
ビックと仲良くしてた子が今ね。動けなくなって介護状態なんだって。
16歳。ビックも生きてたらこうだったのかなぁー。とか。。。
いろいろ考えたなぁー。
でもその子が亡くなる前に会いに行きたいなぁー。なんせビックの旦那さんだからー。アハ


ゆんこ | URL | 2012-01-25-Wed 18:12 [EDIT]
こんにちは♪


LEVINを迎える前、犬を飼いたいと思ったときから、最期の時のことを考えています。
でも実際はその時にならないとわかりません。
もちろん最期まで看とりたいですが、それがあまりにも苦しませることになるのだったら・・・わかりません。

そうかぁ、虹は「虹の橋」の虹だったんですね。
管理人のみ閲覧できます
| | 2012-01-25-Wed 23:03 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
大丈夫d(^_^o)
ISA | URL | 2012-01-27-Fri 00:36 [EDIT]
かーさんが、トーマスお姉チャンのことを一番に考えてした
選択は絶対正しかったんです。
トーマスお姉チャンも
最高に幸せですよd(^_^o)

さそりちゃんへ | URL | 2012-01-27-Fri 13:12 [EDIT]
トーマスのこと…
そう言って下さるととても救われます。
トーマスも大きな手術だったのにも関わらず
日帰りで帰ってこれたのも奇跡なんです。
きっと…トーマスも頑張ってくれたんだよね
残すちびっこ達にも伝言があったようだし…
なんてたってClub Thomasは家族みんな仲良し!
息子達もお嫁さんもとーさんも私も…
みんな揃っているところを最期の場所に選んだのかもね
病院でひっそりひとりでは逝けなかったんだろうね。

最期…私に抱かれて…なによりそれが救いでした。

ラッキーパパさんへ | URL | 2012-01-27-Fri 13:17 [EDIT]
そうですよね…
言葉発しないペットに癒されるのは
心が通じているからなのでしょうね!

トーマスも手術を決めたとき…
いつも病院嫌いで大暴れ(診察台で失禁しちゃう)の
トーマスが私が病院をあとにするとき
ちょこんと診察台に座って笑っていたんです。
おかしい?今日のトーマスはおかしい…そう思っていました。
その時からトーマスは自分の運命をわかっていたのかな?

トーマスには…
私の人生で一番辛い時を一緒に過ごしてきました。
トーマスがいなかったら人生変わっていたかも
感謝するのは私の方なんですよ~

パールどんさんへ | URL | 2012-01-27-Fri 13:23 [EDIT]
私はトーマスがこの日息を引き取るなんて100%思っていませんでした。
なので現実がなかなか受け入れられず
『トーマス!ひとりでどこ行くの!戻ってきなさい!』と
一晩中泣いていました。 
今思えばトーマスが旅立ちの準備をしていたとしか思えません。
Club Thomas全員がそろっていたこと…
本当にここで最期を迎えるために頑張って帰ってきたような気がします。

そんなトーマスにいつも見守られているちびっこ達も
私も…やっと幸せだと思えるようになった今日この頃です。
時間かかったなぁ~(笑)


スムチー母さんへ | URL | 2012-01-27-Fri 13:29 [EDIT]
別れってきっと後悔が残るのかもしれないね…
あれもこれもっていっぱいしてやりたいことがあるし。

ビックの旦那さん?
それは逢いにいかなくっちゃね!
16歳って長生きだね~ 素晴らしい!
きっとビックがまだ来ちゃダメ!って伝えていたんだろうね!
私も…
阪神大震災の追悼のときトーマスが生きてたら
と年齢を確認します。阪神大震災の年に生まれてるから
こうやっていつまでも忘れない!忘れられないってのが
供養にもなるのでしょうね~

チョークアートすごく栄えるでしょ!
気にいっています!

ゆんこさんへ | URL | 2012-01-27-Fri 13:36 [EDIT]
子供の頃飼っていた犬が亡くなるたびに
ゴーゴー泣いて学校も休んでいました。
ペットは最後まで面倒みるのが責任だと思っていたんだけれど
トーマスの死があまりに突然だっただけになかなか現実を
受け入れることができませんでした。
龍ちゃんも突然だったのでどうして私にみんな介護させないの?
そう思ったわ!

お別れは本当にみんな色々です。
飼い主とそのペットだけのお別れの仕方なので
思いや考えも人それぞれで良いことだと思ってます。

そうなんですよ~
ここの職場になってからとっても数多くの虹を見るんです。
そこにはいっぱい笑顔の可愛い子達がいますよ~
どんな旅立ちをしてもあそこではみんな笑っています。

秘密コメントさんへ | URL | 2012-01-27-Fri 13:43 [EDIT]
そうんなんだよね~
トーマスを手術で病院に預ける時から
トーマスは準備を始めていたような気がするの…
でも私はそれとは反対で
手術さえ頑張って乗り切ってくれたら秋には
旅行にみんなで行こうと予定していたぐらいで…
なのでトーマスの死はショックが大きすぎて
やっと今になって現実がはっきり受け入れられた感じでします。

それからは今、この時を無駄にしてはいけない!
そう思いました。
いつでも全力で愛さないとね!
ウザイ!って思われても無視!無視!(笑)

ISAちゃんへ | URL | 2012-01-27-Fri 14:31 [EDIT]
そうなんだよ!
いつ襲ってくるかわからない激痛で苦しむ姿を
見ないですむよう手術を選んだのにね… 
なんでそれ以上の速さでお別れがきたのか…
本当に辛い別れでした。
手術をしなければもっと長くトーマスといられた…
最初はそう思って辛かったんです。

どれだけ息しないトーマスに
どこに行くの?
かーさんを置いていかないで!
戻ってきなさい!
そう…一晩中言ってたなぁ~

ISAちゃん…
やっとそんな話が笑ってできるよ!
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.