Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
動物病院へのストレス
              またまた仕事の話… (実はちびっこ達の写真切れ)

    職場は霊園… しかもペット霊園なのでとても自分にとって身近な現実の職場です。
       何回も同じことを言うようだけれど ペットとのお別れはみんな違います
             


                 かーさんが最近よく一番考えるのは…
 
            高齢の子(12歳以上)の治療や手術の考え方です

      病院が苦手で病院に行くだけで強いストレスを感じてしまう子…多いです
       我が家のトーマスもClub Thomasで一番でかい図体をしていながら
       病院が近づくともう車の中で震えます。 当然、病院に入るの拒否!
     大抵は外で待っていたっけなぁ~。 そして順番が来ると抱いて診察室へ…
                            で
              診察台に上がると100%おしっこちびっちゃう…

             これは生まれて初めて行った病院でのトラウマです
   その時行った病院の対応はそれはひどく、そばにいた私でさへかわいそうになって
    次に病院に行くときは 散歩で逢う飼い主さんにどこの病院に行ってるか聞いて
          とても評判の良いという声が多い、今の先生に出会いました。
                 もう17年お世話になっています。
      信頼のある先生なので安心していますがトーマスはこれが又なかなか…
             今でも先生とトーマスの話をすると笑っています。


   トーマスのような子にとっては イヤな所に連れてきやがった!ここは痛いし怖い所!

         そんなイメージが消えないので診察台に乗るとさらに大緊張!
            必死に暴れて鳴き叫んで抵抗したり…失禁したりだ!
  そんな診察室の中の友達の声を聞いて待合室で待っていることさへストレスになる。

  最近の動物病院はペットや…飼い主さんに… 優しく安心して治療に専念できるように
    白衣を着ていない先生が多いそうです。皆さんのかかりつけの病院はどうかな?




    そう! 実はこのストレスが余計に症状を悪化させる場合も少なくないようです。
   血圧や血糖値が一瞬にして異常に上がったり肝数値が上がることも多いそうです。
病気を治してあげたい飼い主の気持ちが通じない… 辛いときでもあったりするんですよね
       おまけに飼い主から離れて入院、手術となると…ストレスがMAXになる
   そうすることで寿命が縮まるなら…と悩んだ末、入院や手術をやめる飼い主さんが多い


                 飼い主として一番悩むことですね


          実際に検査のためレントゲン撮影をしに行った猫ちゃん…
         レントゲンを撮ろうとした瞬間、 ショックで亡くなったそうです。
         レントゲンの際の看護師さんのあの姿が怖くて暴れ一瞬で…

           何しに病院へ連れてきたんだろう… 後悔されたそうです

     高齢の子を持つ多くの飼い主さんはやっぱり全身麻酔のリスクが怖いですね
        今すぐ処置しないと命に関わるといった以外はお薬でなんとか…
            その方が一緒にいる時間が長いかもしれないなぁ~

        意外と病院へのストレスを持つ子が多いので気をつけてあげましょう

 aaIMG_7248.jpg
                (霊園の藤棚がにぎやかになってきました)


                 かーさんの仕事は本音を言うと辛いです
                 (きっと動物病院の先生はもっと辛いだろうなぁ~)


    でも 火葬することで…きちんとお別れをし、飼い主さんは現実を受け止めます
      失った悲しみをある意味火葬することで癒してもらえるような気もします

                             …。

     早く火葬してゆっくりさせてあげたい… そう言われる飼い主さんもいます

    飼い主さんが亡き子に感謝の気持ちを伝える最後のその時を ご一緒します

                  経験者であっても 本当に辛いです


                         いつも思います

      飼い主さんの心の痛みに少しでも共感できることがとても大切かと…

      亡き子達(ペット)の世界は人間とは違う世界だと言われていますね
    亡き子達のいる世界でも幸せでいられるいように私たち人間が供養してあげる

                ペットの供養もとても大事だと感じています

                                             
                    ぽちっと  お願いネ
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

★さそりちゃん★ | URL | 2012-04-28-Sat 02:27 [EDIT]
人間もそうだけど、嫌な記憶は
与えられた側はトラウマになりますよね。
与えた側は何とも思ってなかったりして
悲しくなります。
自分も与えた側になる事あったかもしれないから
気をつけなきゃ。
藤、綺麗ですね(*^o^*)
春~夏は色とりどりの花が
賑やかですよね。

コロリ達の母 | URL | 2012-04-28-Sat 08:57 [EDIT]
私も同じこと感じてました
病院は必要やけど
やはりヘタレな子は
強いストレス感じてるようです
うちなんて夏様でさえ
何でわかるんかわからへんけど
病院へ行く車の中ではずーと
震えてます
帰りの車はぜんぜん平気なのに
台に乗せて体重量る時から
大騒動です
なんとかならへんもんかしら(汗)
ストレスは大敵!
ラッキーパパ | URL | 2012-04-28-Sat 11:23 [EDIT]
ラッキーも、毎月、病院に行っています。
心臓のお薬をもらいにですが‥‥
半年に1回は、その検診です。
今日か明日に行きます。
パパといくときは、散歩の途中で、ごまかして‥‥
ママと行くときは、途中で抱っこだそうです。
病院が近づくとブルブル震えるとか‥‥
手術もしてますからね‥‥
でも、やはり、心臓の診断も必要ですから‥‥
できるだけ、ストレスがかからないように努めたいと思います。

ママちゃん | URL | 2012-04-28-Sat 12:23 [EDIT]
うちの子も嫌いですよ。
先生とても淡々としているし
必要以上に構わないし
やり方も乱暴だし・・・

いつも外で待ちます。
理由は混んでいるのもあるし
病院嫌いっていうのもありますが
話しかけられるのがイヤなんです。
病気で来ているのに
色々、聞かれるのが面倒なので・・・

ただ
私は必要以上に行かないようにしています。
ストレスを与えるより
様子見も大切だと
勝手に判断しています。

chiemom | URL | 2012-04-28-Sat 12:24 [EDIT]
そうそう去年カナンの目で色んな病院へ行きましたがその頃やっぱり怖い思いをいっぱいしたので血液検査の血糖値がいつも上がっていました・・・。
人間が思う以上にストレスになっているんでしょうね。

パールどん | URL | 2012-04-28-Sat 13:55 [EDIT]
病院へ行くのは、ワンコやニャンコに執ってストレスなのですね!
検査に行ってショック死は、飼い主さんにとっては・・
何の為に!とショックですね!
でも~病院へ行かないといけない病気や怪我もあるのですが・・
高齢に為ると慎重になりますね。

さそりちゃんへ | URL | 2012-04-30-Mon 23:08 [EDIT]
その通りですよね!
嫌なことは絶対忘れませんね!
動物が苦手な人は結構、小さい頃にかまれたり
追いかけられたりして恐怖心が残り大人になっても
苦手な人が多いのもそういったことからなのでしょうね!
動物が病院が苦手なのは
やっぱり飼い主さんがそばにいないこと
痛いことが多いことなどから不安と恐怖感があるのでしょうね。

霊園には藤から…今、つつじもポツポツ咲き始めました。
季節感をとても感じられて癒されますよ。

コロリ達の母さんへ | URL | 2012-04-30-Mon 23:14 [EDIT]
トーマスも夏さまとまったく同じ…
引っ越して病院へ車でしか行けなくなったとき
車に乗るのも嫌がっていました。
車=病院だったのでしょうね。
犬って記憶すごいよね~
トーマスは診察台乗ったら絶対失禁していましたからね~

待合室で待っていたらあまりの震え方に
他の患者さんに『かわいそう』『気の毒』とよく言われて
言われるのもいやなので外で待つことが多かったよ。
病院へのストレスはどうにもならないかもね…
そのうちペットの往診って流行ってくるような気がするよ。

ラッキーパパさんへ | URL | 2012-04-30-Mon 23:22 [EDIT]
ペットの性格にもよるのでしょうが
大抵の飼い主さんがわが子には病院ストレスを感じているようです。
老犬になると本当にちょっとしたことで血圧や血糖値が
上がってそのまま検査するので検査結果も正確かどうか?

レントゲン室って特殊な部屋だしペットにしたらすごく怖いと思います。
そういった部屋や雰囲気も動物病院の課題かもね!
人間の小児科病棟のようになったら違うと思うんだけどなぁ~
大型犬で拒否されていた女性の飼い主さんをよく見かけます。
抱っこもできないし本当に大変だと思う。
そのうちにペットの往診が増えるような気がします。

ラッキーちゃんのような天真爛漫な子でも病院は苦手なのね!
純ちゃんは…まったく平気なの。
喜んではいないけれど怖がりもせずおとなしいんだよ!

ママちゃんへ | URL | 2012-04-30-Mon 23:30 [EDIT]
我が家もトーマスの時は外で待って順番きたら呼んでもらっていました。
尋常じゃない振るえ方だったので他に待っている人の大注目で…
『かわいそうに…』『気の毒に…』そう言われることが多くて
しかも笑いながら言われると…。(怒)
まだ、『頑張ってえらいね!』みたく言われるとほっとするけれど。

私も生死にすぐ影響がなければ様子見タイプだったのですが
トーマスはそれで子宮蓄膿の発見が遅れて
子宮が破裂寸前で病院行ったら即、緊急手術でした。
もう少し早く連れて行ったらもっと楽だったのではないかと
後悔もしました。病院へ行くか?行かないか?判断がとても難しいですよね~

chiemomさんへ | URL | 2012-04-30-Mon 23:38 [EDIT]
ここは痛いことされる場所!
ここはママと離れ離れにされる場所!
ここは無理やり身体を押さえつけられる場所!
って動物にとっては決して楽しい場所ではないので仕方が
ないのでしょうが…つれていく飼い主も辛いですよね~

健康診断のために連れて行ってもその瞬間に血圧が上がったり
脈が多くなったり、血糖値が異常に上がって
結果…病気でもないのに薬をのんだりしている例もあるようです。

人間も大きなストレスがかかると身体に信号がでますもんね~
動物だってきっと同じ…
職場のお客さんはそのため、往診してもらっていたようです。
家だと血液検査の結果も全然違うようですよ。
きっとこれからは動物の往診も有りの時代かと…思うわ

パールどんさんへ | URL | 2012-04-30-Mon 23:44 [EDIT]
病院嫌いの子は多いですよね~
我が家の孫、cocoaも小児科行くとギャン泣きで
cocoaママは大変らしいです。 ペットもきっと同じ。
病院へいくだけで過度のストレスがかかって
検査結果に異常が出てしまうことも多いらしくて
普段はどうもないのに血圧が高いとか心拍が多いとかで
病気にされてしまうこともあるようです。
普段からわが子の1分間の脈拍は家で測っておくのがいいですよ。
後ろ足の内側の付け根あたりで脈を感じますよ!
シニアになったら体温なんかも測っておく方が…

外科的処置は病院へ行かなくてなりませんからね~
でもペットにしたら痛いところを触られるからいやですよね~
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.