Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
悲しいお別れ…
           かーさんは仕事柄、実に悲しく辛いシーンに立ち会います

     今日も若いヨーキーちゃん…  しかも体重2㌔足らずのコンパクトな可愛い子

                   交通事故で即死だったようです

          事故の場合は飼い主さんは深く責任を感じて 悲しみもとても深く

            立ち会いするかーさんもいたたまれない気持ちになります


    交通事故の場合は 身体の損傷が激しい場合と まったく無傷の場合があります

              今日のヨーキーちゃんはまったくの無傷でした

                眠っているかのように横たわっていました。

 体に損傷がないとまだ救われる気がしますが それはそれで飼い主さんの心も辛いのです

              一瞬の出来事… 一瞬で大切なものを失くしてしまう

               信じレれない!信じたくない!まさかの現実です



                このヨーキーちゃんの飼い主さんは年配の男性

  可愛がっていらしたのでしょう。 何度も何度もお顔をつけて頭を抱えて泣かれてました

             『 すぐ行くから! すぐそばに行くから!ごめんな!』

         何度も何度もそう言われて 呼吸困難になるほど泣かれていました

     ずっと ずっと かーさんの隣でヨーキーちゃんの名前を叫んで謝っていました

                   その体はずっと震えていました



              お骨上げの時もずっとずっと涙を流していました  

            『 しばらくは泣きながら暮らします 』そう言われました

                        そうなんです…。

                    それが本心です。 だから…

      『 それでいいんです。涙枯れるまで泣いてください。流す涙も供養です。』

           そう言うと… 皆さん泣かれますか? と聞かれました。

   『 大事な家族、わが子と同じです。みんな泣かれます。何年たっても泣かれます。』

                   そう伝えると 少しほっとされて

              『 お世話になりました。四十九日にまた来ます。』
 
              そう言って何度も何度も頭を下げていただきました。



                 今まで沢山の子のお骨を見てきました

    最近… この子がどこが辛くて苦しんでいたかお骨を見てわかるようになりました

               このヨーキーちゃんも頭を打っていたようです

                  びっくりしたよね… 痛かったね…



  
            ここのところ事故によって命を落とす火葬が続いています

                事故といっても 色々な事故があります

             先日もアップした第三者による事故も少なくありません


             飼い主として 常に責任を持たなくては!そう思います。

                守ってあげなくっちゃ!大切な子なのだから

               経験したことのある方はよくわかるかもしれません… 


   かーさんも子供のころ扉を閉めるのを忘れて飛び出し飼っていた子が事故死しました

              実家で飼っていた子が元気よく喜んで散歩に行って…

            電車にはねられました。即死した子を親が抱いて帰りました

                そしてトーマスも車に接触したことがありました 

                 みんな飼い主がそばにいながらの事故です




                           まさか! 


                   まさか… そういったことあるんです

             後悔して苦しむことのないように改めてよく考えてましょう

               守ってあげられるのは飼い主しかいないのです
                   
                        
                    ぽちっと  お願いネ
              Club Thomas ランキングをポチで応援してね~

         ダイちゃん 頑張っています! かーさんは全力でダイちゃんを守るよ!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

亀井 陽子 | URL | 2012-06-14-Thu 03:01 [EDIT]
交通事故で亡くなったというヨーキーちゃんの記事みて、もらい泣きしてしまいました。
本当だね!身内だもんね・・・・たまらんわ・・・・

相変わらず、ダイたんは元気ないね?
明日の木曜日は、休みかな?
Mickey遊びに行くからね?まずメール入れるわね?・・・
ワンコの天敵は車‥‥
ラッキーパパ | URL | 2012-06-14-Thu 08:21 [EDIT]
ワンコの天敵は車‥‥
とよくいわれますよね。
交通事故!
ワンコだけでなく、人も‥‥
みなさん、きっと注意されてたのでしょうが‥‥
事故とはそういうものなんですよね。
悲しい現実ですね‥‥
気をつけねば‥‥

ママちゃん | URL | 2012-06-14-Thu 10:15 [EDIT]
辛いですね・・・
でもその場所にかぁさんがいてくれて
飼い主さんは救われると思います。
私はココアの火葬は知り合いの霊園で
お願いしましたが、淡々としていました。
そんな言葉がけもありませんでした。
以前ココアが家に来てすぐのとき、会社に連れてきたことがあり
そのときちょっとした隙に道路に飛び出たことがありました。
もう大声で叫びまくり
歩いている方に捕まえて貰いました。
何でもワンコを飼うというのは飼い主の責任ですよね。

小さいヨーキちゃん
ご冥福をお祈りします。

chiemom | URL | 2012-06-14-Thu 11:02 [EDIT]
ヨーキーちゃんの飼い主さんの気持が凄く伝わりました(;>_<;)
事故死はやっぱり飼い主さんはご自分を責めますよね。
でも悔やんでももう戻ってこない 本当に悲しい事です。
母さんの仰る通り 飼い主が責任を持ってワンコの安全を考えてあげないとって思います。
私も気持が引き締まりました。

パールどん | URL | 2012-06-14-Thu 13:07 [EDIT]
交通事故のでワンコが、亡くなるのは多いですか!
飼い主さんの悲しみが、伝わってきますね・・・

パールどんも交通事故に気をつけなくては。

nikoichi | URL | 2012-06-14-Thu 15:07 [EDIT]
うーん・・・
悲しいですよね。
胸がぐっと詰まります。
私も気をつけないといけないです。
取り返しがつかない。
考えただけでゾッとします・・・

ダイちゃんどうですか?
やさしいオーナーさんですね^^
とても羨ましいです!
痛み止め効いているかな?
ダイちゃんが痛くなく穏やかに1日1日すごせますように。

ココノイエ | URL | 2012-06-14-Thu 15:38 [EDIT]
ほんとにそうですね・・・
気をつけさえすれば
防いであげられる事故は
なにをおいても全力で防ぎたいと思います。
どんなに悔やんでも悔やみきれないですもんね。
先日のシーズーちゃんのお話も
よませて頂いて泣きました。
毎月きれいにしてもらうのはうれしいけど
「万一道路に飛び出さないか」とか
いろいろな不安を持ちながら送り届けているというのが
正直なところです。

母さんのお話されてたオーナーさん
とても親身にダイちゃんや母さんのことを思って下さって
読んでるだけの私もとてもうれしい気持ちになりました。
ダイちゃん 痛み止めは効いているようですか?
ダイちゃんがまた走る姿をみて 大喜びするメンバーに
私も入れて下さいねー!
引き続き 応援してるよー!ダイちゃん!
リロちゃん 看護よろしくね!

ゲンかあちゃん | URL | 2012-06-14-Thu 17:28 [EDIT]
こんにちわ~
大変ご無沙汰してました

病気で亡くすのも辛いけど
交通事故は一瞬で命を奪ってしまうから
心が付いていけないでしょう
姉の所のチワワちゃん交通事故でした(泣)
辛いですね。

お久しぶりでダイちゃんのお顔見てびっくりです
↓の見て泣けてきました
1日も早く少しでも良くなりますようように

aipet944194 | URL | 2012-06-14-Thu 19:46 [EDIT]
いろんな形で別れはあります。

でもその子は良かったね。

なぜならトーマスママに見送ってもらえたのだから。

辛いですね
ISA | URL | 2012-06-14-Thu 23:26 [EDIT]
ヨーキーちゃん、二歳でそんなことになるなんて
可哀相すぎます。
飼い主さん、自分を責めて泣き続けたんでしょう。
でも飼い主さんがまもって安全確保しないとですよね。
ヨーキーちゃん痛かったでしょうに!
Thomasお姉ちゃんにあえたかな?

アトムパパ | URL | 2012-06-14-Thu 23:50 [EDIT]
こんばんわ。
交通事故、多いですね。

私はアトムを育てる前は、リードは犬を縛るものと考えていましたが、
リードは犬を守るためのものだったんですね~。

亀井 陽子さんへ | URL | 2012-06-15-Fri 23:36 [EDIT]
いつもどんなお別れでも…
そこに立ち会うのはとても辛いです。
事故は特に…。

昨日はありがとう!
久々に会えて本当に嬉しかったです!
また、ゆっくり遊びに来てね~

ラッキーパパさんへ | URL | 2012-06-15-Fri 23:42 [EDIT]
ペットの交通事故は加害者になってしまう方も辛いですよね。
やっぱり命綱であるリードは飼い主が責任持っていないとね。

実家の犬も生まれて一度もリードをつけたことがなくて
リードも家にありませんでした。(大昔の話です)
散歩もリードなしできちんとついてきていたのですが…
何を思ったか!いつも必ず待つ踏切を…
頭を打って…即死でした。
このヨーキーちゃんと同じ…年齢も同じ。
なのでとても辛かったです。

ママちゃんへ | URL | 2012-06-15-Fri 23:51 [EDIT]
お別れはみんな色々です。どの子も本当に辛いですよ。
私もトーマスのときの霊園の人…業務的で。
仕事としてやっているとこうなってしまうのか?と思いましたが
私はできるだけ飼い主さんの気持ちを理解しようとそう思っています。
少しでも辛い気持ちがわかるから…
お別れは辛い。
だからこそ亡くなった子のためにも…飼い主さんのためにも…
少しでも温かいお別れを。そう思っていますがまだまだです。

我が家の子やブロ友さんと同じ犬種だったり 同じ年齢だったり
同じ名前だったりすると何故かとても辛い。


chiemomさんへ | URL | 2012-06-16-Sat 00:03 [EDIT]
こういった話…辛いけれど…
皆さんに改めて考えてほしいことなので。
後悔しても決して戻りません。
防げるのは飼い主ですからね。

私も言葉の掛けようがなくて本当に辛いです。
でも…
こうして亡くなった子が何かを伝えようとしているということです。
きっと…飼い主さんもわかってくれたと思います。
それによってこの子も救われるのではないでしょうか?

パールどんさんへ | URL | 2012-06-16-Sat 00:06 [EDIT]
病気や高齢の子と違って
事故死は本当に悲しい別れです。

交通事故や第三者による事故…
または犬同士の事故もあります。
事故は飼い主さんのほんの一瞬の隙に起こってしまいます。
なのでこの亡くなったヨーキーちゃんの死を無駄に
しないように伝えました。
気をつけてあげないとね!

nikoichiさんへ | URL | 2012-06-16-Sat 00:15 [EDIT]
大抵の事故は 飼い主の一瞬の隙におこります。
普段から心配ないことでもやっぱりそこは動物ですからね。
きっとこの飼い主さんも普段とかわらなかったのでしょう。
だから余計に辛いし悲しいですよね。
命に変えて何かを伝えてくれたのです。
それが飼い主さんにわかるまで時間はかかるでしょうが
きっと無駄にはならないでしょう。

ダイちゃんの心配を…ありがとうございます。
トーマスのときも、今回のダイちゃんも
オーナーには本当にお世話になっています。
オーナーはきっと犬の生まれ変わりじゃないかと思う(笑)
ダイちゃんに大きな変化はないけれど悪くはないようです。
きっと!痛み止めが利いているのだと思います。
また、様子をアップしますね~ ありがとうございます。

ココノイエさんへ | URL | 2012-06-16-Sat 00:28 [EDIT]
わりと悲しい事故でのお別れも数多くあるんです。
そんな立会いは私もついつい涙が出てしまいます。
亡くなった子に対しても… 飼い主さんに対しても…
深く悲しいです。
やはり自分の手元から離れていると不安ですよね?
安心して預けているのに…そんなとこで事故にあったり
脱走して行方不明になったりしたら…そう思うと怖いですね。

そうなんです。
このオーナーさんはまず!わんちゃんの気持ち!これなんです。
なのでトリミングはいつも安心しきってます。
そしてその次に飼い主の気持ちなんです。
どこの子もみんな同じように親身になってくださいます。
そして動物病院の看護士さんの経験もあるので頼りになります。
ダイちゃんが走れるようになったら泣いてくれるそうです(笑)
ココノイエさんも!? 嬉しいなぁ~!
私もその日を楽しみにしています。サポートはリロと私の
女組でしっかり頑張ります!ありがとうっ!

ゲンかあちゃんへ | URL | 2012-06-16-Sat 00:41 [EDIT]
ご無沙汰です!復帰されたのに…
読み逃げばかりで本当に申し訳ないっす!

交通事故…近くで経験あると身がひきしまりますね!
きっとそのチワワちゃんもきちんとゲンかあちゃんに
ちゃんと教えてくれたのでしょうね!

ダイちゃん…昨年の12月から毎週通院していたのに…
GWから急に立てなくなって…。
私も通院しているだけにまさかの!まさかなことに動転しました。
現在…まだ立つのが辛い様子。立つまでに何度も転んでいます。
でも温かいオーナーのご支援あって少しづつですが回復しつつあります。
なんで病院に通っていながらこんなことになったのか?
意味がわかりません。 
また、ダイちゃんの頑張っている様子アップしていきますから
応援よろしくね~ 

aipet944194さんへ | URL | 2012-06-16-Sat 00:49 [EDIT]
本当に色々なお別れがあるのですね…。
しみじみ実感しています。
ご家族に抱かれて旅立つことのできる子は本当に幸せ…
そう思ったりもします。
でも、そうじゃない子もきっとまた生まれ変わって
次は少しでも長い人生を送れることでしょう。

私は…
まだまだ未熟です。
こういった辛いお別れになると涙が先に出て
言葉が見つかりません。
飼い主さんの辛く苦しい気持ちもわかっているのに…
今後も色々と参考にさせてくださいね!
aipet944194さんのブログ…とっても勉強になります。

ISAちゃんへ | URL | 2012-06-16-Sat 00:59 [EDIT]
飼い主さんは 『ごめんな!ごめんな!』と
いっぱい!いっぱい謝っていました。
男性でしたがこちらが心配するほどの悲しみで…
小さくなったヨーキーちゃんを抱えて帰られましたが
その後がとても心配です。
でも…四十九日にまた来ますと言ってくださったけれど。

ヨーキーちゃんは…
お空のトーマスと同じヨーキーの龍ちゃんが出迎えてくれていると思います。
旅立っていった子はすべてトーマスと龍ちゃんにお願いしています。
私は火葬に入る前に必ず合掌して
『トーマス!今から行くよ!たのむね!』そして亡くなった子にも
『安心して旅立ってね…ちゃんと待ってくれている友達がいるから』
そう言っています。
かれこれ私が立ち会った子がいっぱいになってきました。
きっとみーんなこうして待っていてくれているのでしょう。

アトムパパさんへ | URL | 2012-06-16-Sat 01:07 [EDIT]
意外と交通事故あるんです。
昔に比べて車の数もペットの数も増えていますからね。
でも交通事故は飼い主さんの責任で防げることが多いのです。
しっかりペットと自分をつなぐ命綱で繋がれていることですね!
ぶつかってしまった車の方だって辛い思いをさせてしまうのですから

私も過去に…
どっぷりした安心と信頼から事故に合わせています。
自分と犬の間で安心していても
周りでどんなアクシデントが起こるかわかりません。
急なアクシデントに恐怖感があれば
わんちゃんも暴走しがちだってこと…
肝に命じておかないといけませんね!
その時に命綱が繋がっていれば命…助かる場合が多いのですから。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.