Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
今までのように歩ける日はいつ…
                    今日はちょっと長いです…

                   土曜日はダイちゃんの病院でした

             この日は甲状腺ホルモンの検査結果がでている日

 aIMG_8590.jpg

                      検査の結果は

   一か月前の0.9から1.4まで数値が上がっていました

                            

                   下がっていなかったので一安心

                    でも相変わらず足が…腰が…

                    立ち上がるときや歩き出すとき

       まるで生まれたばかりの小鹿みたいなんです

           何度も何度も転倒してやっと立つので見ていて辛い、辛い…

  病院では一気に薬が減って 甲状腺の薬も一日一回 あとはカイカイの薬が一日二回

                            でっ!

                  何故かこの日は目の検査をされました

    白内障がひどい左目が充血しているので眼圧をはかることをすすめられました

  かーさんとしては目も心配ですが 今は甲状腺ホルモンの低下による症状の回復が

           最優先でダイちゃんの体調が戻らないと目のことまでは…

         なのでしばらく様子をみてからにしますと検査はせずに終わりました

        かーさんとしては目よりも一番最初に肝臓の腫れと心臓の肥大を指摘され

            肝臓は問題なかったものの… 心臓の方が気になって…

   でも病院では心臓のことより目の方にいったので どうなん?って疑問が残りました



      そして… 甲状腺ホルモンの検査結果をトリミング先のオーナーに伝えました

                まだ不安の残るダイちゃんの心臓と…

            立ち上がれないほどの足の状態が今の最大の悩みです

     これで薬が減って大丈夫なのか? 痛み止めはいらないのか? 目も急ぐのか?

    そんな話をオーナーに話していたら日曜日にいつもの病院に行くことがあるというので

        かーさん仕事で行けないけれどオーナーが連れていって下さるというので

                  ダイちゃんは週末2日連続で病院へ…

         かーさんの出勤前にダイちゃんをわざわざ迎えに来ていただきました

   ダイちゃんも長年オーナーにはトリミングでお迎えに来て頂いているので不安もない様子

     夕方かーさんの帰宅に合わせて連れて帰ってくれました… もう感謝!感謝です

                           結果


               心臓はエコーも撮ってもらいましたが心配はなく

            足は関節がかなり腫れているので動くとかなり痛いようです 

  これは甲状腺ホルモンが低下したことが原因で動けなくなって筋肉もまったくなくなって

   寝ていることが多くなっていざ動かそうとすると痛みとしびれも出ているようです

     甲状腺ホルモンがもっと上がっていけば立てるし歩けるようになるそうです

   ただ甲状腺ホルモンの薬が減ったので また悪くなる可能性も考えておく必要あり

                    新たに言われた目の方は…

           虹彩癒着になっているそうで光も感じ見えているそうです

                        虹彩癒着って…

  目の充血が強く、光に対して眩しそうにし動くことを嫌がったりするのが主な症状らしい

   この虹彩癒着から緑内障を併発したり… レンズの栄養障害から白内障に進行したり…

      角膜が濁ってしまったり、炎症反応が進行し視力を失うこともあるそうです


                          あれっ?

   かーさんは前の病院で白内障が進み光もあまり感じていないしあまり見えていないと

                そう言われてめちゃくちゃ落ち込んだのに…


                 いったいどれを信用したらいいのかしら?



                     次は2週間後に病院です

   まだまだ不安が残りますが顔つきもいいし 食欲もあるし 少しは改善されているし

 aIMG_8593.jpg

           ただ!ただ!あの立ち上がろうとうるときのダイちゃんが…

                     本当に見ていて辛すぎます

   骨折してもいけないので今は食事のときもおしっこの時も抱いてサポートしています

                 ダイちゃん…2日連続の病院 お疲れ様

                   早く自由に歩けるようになりたいね!

                        
                    ぽちっと  お願いネ
              Club Thomas ランキングをポチで応援してね~

           どうか… ダイちゃんにパワーのぽちっと! 応援してね~ 
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
獣医さんの診断は‥‥
ラッキーパパ | URL | 2012-06-11-Mon 13:02 [EDIT]
これまで,ブログの記事を読んでいると
獣医さんによって,診断がときどき違うことがありますね。
重要なことに関しては,セカンドオピニオンが必要?
と思っていますが,3箇所行かないとダメなので,
重要なことに関しては,先端医療とか,専門の医療機関に行くしかないのですかね?
ラッキーは,まだ,そういう状態でないので,ありがたいです。
ダイちゃん!やはり,筋肉が落ちているから‥‥
かわいそうですね。
人も寝込んでしまうと,若くてもすぐに筋肉は落ちるから‥‥
ダイちゃん!なんとか筋肉つけたいね。
人の場合は,水中で歩くという方法がありますが,
ワンコはどうなのでしょうね‥‥
ダイちゃん!なんとか筋肉をつけたいね。
あせらず,少しずつ,少しずつだね。
応援してま~す。

ラックぱぱ | URL | 2012-06-11-Mon 13:03 [EDIT]
ダイちゃんは回復して良かった良かったって思ってたたけど、
まだ立ち上がるときや歩き出すときはしんどいんですね。
甲状腺ホルモンや心臓のエコーでの検査は良かったけど、
目の検査で違った診断結果がでると本当にどっちを
信用したらいいのかよけい心配になっちゃっいますよね。
ダイちゃんガンバレ~って言いたいけど、
二日連続の病院通いはつらいよね。
『はやく良くなって自由に歩けますように』って祈ってます。

ママちゃん | URL | 2012-06-11-Mon 14:08 [EDIT]
病院によって診断が違う・・
こちらの不安をあおりますね。
私はココアの時にセカンドオピニオンを受けました。
でも、そこの先生はココアをこれから診てくれるつもりが
ないような言い方でした。
クッシングは難しい病気だからイヤだったのかな・・
なんて勝手に思いました。
他の病院に行って結局元の先生に戻りました。
私はこの先生がイマイチ苦手です。
でも娘はガンガン話しかけます。
ぶっきらぼうな先生です。
だから娘と行くときは色々聞けますが
一人の時は・・・・

ココアの病気は筋肉が落ちるという症状があり
晩年は立ち上がるのが大変そうでした。
ダイちゃんの立ち上がるのが辛そう・・・というのは
ココアを見てきて分かります。

ダイちゃん
御飯も食べれるし、監視業務も出来るから
少しずつは良くなっているとは思うのですが・・・
病院はかなりのストレスですよね。
先生方もそーゆー気持ちを理解してほしいな。

ダイちゃん
元気になるの待っているからね。

aipet944194 | URL | 2012-06-11-Mon 20:14 [EDIT]
ダイちゃん頑張れ。

家族の支えもあるし、トーマスちゃんも
見守っているから絶対に良くなってね♪


ダイちゃんは最高の家族に出会えて
本当に良かったね。
ダイちゃん、ファイト!
ISA | URL | 2012-06-11-Mon 20:20 [EDIT]
ダイちゃん、病院お疲れ様!
病院の先生の診察、様々なんでしょうか。
ダイちゃん、甲状腺ホルモンはやく良くなって
足の痛みが弱くなりますように!
うちの3わんと、パワーおくりますよ!

スムチー母 | URL | 2012-06-11-Mon 21:44 [EDIT]
ダイちゃん・・・やっぱり歩くのは辛いんだね(涙)
なんか先生によってけっこう言ってること違う?
目も見えてるのかしらぁ・・・。

誰を信じていいかわからないね。
ダイちゃんの本当の状態を詳しく知りたいよね。
ビックがガンだとわかった時も4件目で始めてガンだとわかってその後、大学病院を紹介されて詳しくわかったんだぁ。
大阪には大学病院とか大きな病院ってあるの?
あればそういうとこを受診するのもいいかもね。
頑張ってね!

こないだは心配してくれてありがとう。
休み中で楽しみまくってた(汗)
やっぱ仕事休みだとストレスがないから楽しいですゎ。あはは

ラッキーパパさんへ | URL | 2012-06-12-Tue 11:06 [EDIT]
我が家は17年間…病院を変えることなくきました。
でも今回のダイちゃんの件でちょっと残念な思いをしました。
病院によって方針や見解が違うのは仕方ないです。
やっぱり一番は飼い主が一番心配していることに対して
答えや方向を早く出して下さる病院がいいかな?

ダイちゃんの足、素人が触っても筋肉が落ちたのがわかります。
少したんぱく質を多くとらせて…
そう思っていますが、甲状腺ホルモンの数値が
上がってくれたら自然と歩く気持ちにもなると思うのです。
毎日、ダイちゃんの足もマッサージしたり
お腹を支えて少しでも立っていられるようサポートしたり
していますが… まぁ焦らずにボチボチ…。
応援していてね~ 頑張るからね~

ラックぱぱさんへ | URL | 2012-06-12-Tue 11:15 [EDIT]
ダイちゃん…薬が効いて数値が上がってきているので
顔つきも良くて一時のあのしんどそうな顔を見ることは
なくなったのですが…
この数値の下がっていた時間の筋肉の衰えが激しくて
やっぱり関節への負担も相当だったのでしょうね。

目の方は今後の課題ですが白内障は完治しないでしょうから
進行を遅らせるしかありません。
でも左目はまったく見えてないと思っていたので嬉しかったです。

少しでも体調が良くなって立てるようになれば
それだけでも筋肉がついてくるんだけれど…
痛みがあっては無理だよね…

ママちゃんへ | URL | 2012-06-12-Tue 11:26 [EDIT]
病院って本当に選択が難しい。
私も今まで17年間、他の病院を考えたことがなかったので
今、とても困っています。ネットで調べても実際に行ってみないと
わからないし…口コミや近所の評判がよくても
自分に合わない場合もあるし…
こちらは素人なのでわかりやすくすべてのことを
説明して下さり飼い主の心配している不安を早く解決してほしい。
大切なわが子のこと…なんでもかんでもストレートに
聞いてくれてはっきりした受け答えをしてほしいです。
曖昧な回答をされると診る気あるんか!!!!って思います(笑)

ココアちゃんもダイちゃんのような症状の時があったのですね…。
これってそばで見ていて本当に辛い物ですね。泣きそうになる。
さすがに痛い時は無理に起きようとはしないようですが
トイレは頑張って移動しようと思うらしく
立っては転び、立っては転びです。  辛くて見ていられません。
なので最近は抱っこして連れて行ってしまいます。これでいいのかな?

ダイちゃんを立たせる!歩かせる!走らせる!
長期戦で頑張ります!

aipet944194さんへ | URL | 2012-06-12-Tue 11:30 [EDIT]
ありがとうございます。
こういった応援が私やダイちゃんのパワーになります。

毎朝、仕事に出るのが辛いのですが
必ずトーマスに合掌してダイちゃんを頼んで出てきます。
まだトーマスからバトンを受けて3年。
引退は早過ぎてさせられませんからね~
できるだけのことを精一杯してサポートしたいと思っています。

いつもありがとうございます。

ISAちゃんへ | URL | 2012-06-12-Tue 11:36 [EDIT]
なんだかどれを信用していいのか?
でも…私は甲状腺ホルモンをもっとあげて
少しでも気分が良くなればもっと歩こうと気持ちになるだろうと
思っています。それによって筋肉もついてくると思っています。

かかりつけの病院で痛み止めが出ていないので
痛みはどうしてやったらいいのか?
マッサージしたりしているけれど骨に当たります。
本当に筋肉がまったく落ちちゃって… 辛くなる。
そして立っては転びのダイちゃんを見ると泣いてるよ。

スム母ちゃんへ | URL | 2012-06-12-Tue 11:42 [EDIT]
ダイちゃん…
心臓や肝臓の内臓は問題ないので
甲状腺ホルモンの数値をあげてあげれば
すべてが解決していくのではないかと思っています。
身体もちいさいので薬の量もすくないので
早い解決は無理だけれどまずは甲状腺ホルモンを上げる!
なのに…薬が1日おきになったので
このまま安定すればいいけれどまた下がるような気がしてます。
関節の痛み止めも出ていないし…
なんか私が望む治療と違うんだよね~

いいなぁ~仕事を1週間いや5日でもいい
ぶっ続けで休んでみたいなぁ~
今の職場じゃそれは夢の夢の話です。
スム母ちゃん元気で安心しました~

TRACK BACK
TB*URL
まとめtyaiました【今までのように歩ける日はいつ…】
まとめwoネタ速neo 2012-06-11-Mon 14:54
                    今日はちょっと長いです…                   土曜日はダイちゃんの病院でした             この日は甲...  [続きを読む]
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.