Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
それぞれの絆
 左サイドバーのgremzのトーマスの木…12本目成長しましたぁ~!  



                今年も24時間テレビ…感動しましたね~
      
                         絆って?

                         愛情って?

               改めて考えなおす時間だなぁ~って思います

                     夫婦の絆って…

                    皆さんはどう考えますか?

               人それぞれ考え方は違って良いと思います

             かーさんは… 支え合っていく ことだと思っています

                   困難は必ず一緒に乗り越える!

              一緒に乗り越えてくれる人ではないといけませんね
          

            夫婦は他人です。なので一緒になってから絆は深まるもの!

                      そう親に言われました。

        隣りに座って同じ方向を見て片方がつまづいたらひとりで先に行かず

             支え合って… 助け合って… 一緒にゴールする!

         
    1aトーマス&ダイア

                     親子の絆って…  

               子供が息子と娘でまた違うのでしょうが…

             今の世の中で一番薄くなっているような気がします

                まずは子供に好かれる親でないと!

        そして自分(子供)にとって大切な人である!そう思ってもらわないと…

                     そして子供のことを

            どんなことがあっても味方だし信じてあげること!
            
            押さえつけるのではなく遠くでいつも見守っていること…

              何かあればいつでも応援団長になってあげること

                子供が何でも話してくれる親であること

            それには やっぱりコミュニケーションが大切ですね~

        年頃の子供…特に息子は口聞かんし、顔も合わすことがなくなるけど

        叱らなくてはならないことが多くなりだすこの時期が一番大切な時期!

             この頃に失敗すると親子の絆に溝ができてしまうね!
      
    2aトーマス&リロ

                  兄弟(姉妹)の絆って…

                 小さい頃は上の者が下の者を守り…

         下の者は上の者に助けられ感謝してこれが絆って?思っていたけれど

               大人に近づくとそれぞれが違う道を歩みだす

        そして友達が優先になって彼や彼女ができるとちょっと変化しますね

      結婚するとそれぞれの家族ができて自分達兄弟(姉妹)だけの問題でなくなり

          住む場所が離れて逢う機会が減ると兄弟の絆が薄れていく

       姉妹の場合は割りと連絡を取り合うけれど兄弟は連絡も取らなくなりがち

    3aトーマス&純

         時代は違っても親から子へ学んだことの一つや二つは親になった時

                また同じ事を子に教えていってますね!

                 どんな親もわが子は大切な宝物!

         自分が犠牲になっても子供を守って…守ろうとして育ててきてます

         それをわかるのはやっぱりわが子が人の親になった時なのかなぁ?

           わが子のためならどんなことだって我慢できるし頑張れる!

            女性の場合は特に死にもの狂いで産んでますからね~


                          なのに…

                 最近、子供に親が殺される事件が多い

                 どこかで絆が脱線してしまったのだろう



                 夫婦 家族 親子 兄弟(姉妹)友達…

                   本当に辛い時は言葉に出す! 

         人間…ひとりで生きていくより多くの人と支え合って生きていく方が

                        楽なんだよ

           特に抱えている問題の経験者ほど学ぶことがいっぱいある!

           人に感謝し…感謝されるような人間に誰もがなれるのだから

             泣いたり笑ったり…怒ったり みんな一緒なんだよ

         それを共感できる夫婦であり親であり友達でありたいと思っています


                   未来に向かって前に進もう!

                       
                  ぽちっと  お願いネ
                         
            Club Thomas ランキングをポチで応援してね~

                         

         コメントのお返事遅れてます… ごめんなさいね! 頑張りまーす!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

アトムパパ | URL | 2012-08-27-Mon 07:49 [EDIT]
こんにちわ。
親子のっきずな・・・

私の家は、靴屋さんで、親の働くところを見て育ちました。

今の子の親は、ほとんどがサラリーマンで、
親の働いている場面を見ることが無いのが鯨飲の一つではないでしょうか?

亭主元気で、留守がいい・・・的な(泣)
絆!
ラッキーパパ | URL | 2012-08-27-Mon 08:50 [EDIT]
絆!
って、いい言葉ですよね。
あの震災から、さかんに言われるようになりましたが‥‥
ついつい自分一人で生きてるつもりになって‥‥
でも、本当は‥‥
しかし、最近は、アスリートのコメントが
必ず、家族に感謝、関係者に感謝!
いいことですよねぇ~。
昔は、そんなコメント、ほとんどなかったけど‥‥
自分の努力で、勝ったんだと!
日本も、いい国になってきたのでしょうね。
トーマスちゃんと、みんなの写真!いいですね。

パールどん | URL | 2012-08-27-Mon 13:02 [EDIT]
姫の育て方間違えてしまったのかな~汗
小さいときは、父さん子だったのに・・最近は話さないです~シクシク
トーマス姉さんとみんなの写真~良いですね~♪

ISA | URL | 2012-08-27-Mon 22:01 [EDIT]
Thomasお姉ちゃんと
皆の写真、感動しました、
Thomasお姉ちゃんと皆の絆が
とてもよくわかる
すてきな写真!

アトムパパさんへ | URL | 2012-08-30-Thu 22:19 [EDIT]
アトムパパさんは靴屋さんの息子さんだったのですね~
私はサラリーマンの子ですが自営業の友達は
休みもなくて朝から夜遅くまで仕事をしている親に
放ったらかしで育てられ食事もバラバラで
絶対自営は嫌だと子供の頃から言ってましたね~

最近は夫婦共働きが多くて自分のことで精一杯な
奥様が多いと思いますね~
この私もとーさんには感謝しているけれど
自分の仕事と家事で本当に余裕がありません。
まぁ~子供も独立したし働ける間は働こうと思っていますが…

ラッキーパパさんへ | URL | 2012-08-30-Thu 22:26 [EDIT]
いい言葉ですよね~ 人間は一人では生きていけないし
絆で繋がるパワーは最強だと思います。
困ったときにどれだけの人が支えてくれるかで
今まで築き上げたものがわかりますよね?
特に辛いとき、悲しいとき、淋しいときに支えてくれる
周りの人たちには感謝ですね!
私もいつも負けそうになるけれどこうして皆さんに支えてもらえて
来月でブロクを続けてまる6年です!
いよいよ中学生に進級~!

トーマスとのそれぞれの写真…
私のお気に入りの一枚一枚なんです。
本当にトーマスは優しい子でした。

パールどんさんへ | URL | 2012-08-30-Thu 22:30 [EDIT]
私も一時期は父親とまったく話をしないときがありましたよ。
でも娘って結婚してから変わります!
息子は結婚してしまうと嫁が中心で親を忘れるみたいですが
娘は常に自分の親を心配します。
パールとーさんもそんな日がきますよ!

トーマス姉さんとのツーショット…
本当に良い絵でしょ?
常にちびっこ達を気にしていてくれたトーマス姉さん
飼い主が頼りないからトーマス姉さんがしっかりしていてくれました。

ISAちゃんへ | URL | 2012-08-30-Thu 22:34 [EDIT]
トーマスをこうして見ると…
あれから3年の時間がいまだに信じられません。
本当に優しい子で、いつもちびっこ達のことを気にかけ
こうして1ワンづつ何かを伝えてくれていたのでしょうね。
トーマスはトーマスなりの絆をちゃんと残していたのですね。
そして私とトーマスの絆も永遠です!

くっ!
やっぱりトーマスの話をISAちゃんとすると涙が出てくる。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.