Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
愛犬(同居犬)の死は残った子(犬)も悲しいんだよ
                   かーさんの職場はペット霊園…
          毎日、色々なお別れのドラマに立ち会わさせていただいています
                        考えること… 
                       いっぱいあります

      この仕事をするまで愛犬龍ちゃんとトーマスとのお別れしか実際経験がなかった
      友達やご近所の愛犬、愛猫の死を知ったとしても それほど立ち入らずにいたし

                       今はそこが仕事!
              とは言っても仕事を忘れてそれ以上になっている…
         ここに一緒にいる以上かーさんにはどの子もわが子と同じ気持ちです


           最近、多頭飼いしている子が亡くなると一年以内にまた…
                  そんなケースも少なくありません

       最愛の子をたて続けに亡くした飼い主さんの悲しみは計り知れなく深いです

                           

                 だから少しお話させていただきます…

                          あのネ

        同じ家の中で24時間いつも一緒に過ごしてきた子も同じなんです

                    悲しみは飼い主と同様…
             彼らにもご存知の通り喜怒哀楽の感情があります

          いつも一緒に過ごしてきた相棒が突然いなくなるのですから
                  彼らも悲しいんです…淋しいのです

                           

          わが家はトーマスが亡くなった時、ダイちゃん、リロ、純ちゃんと
         トーマスのそばに1ワンづつ鼻を突き合わせてお別れをさせました
         彼らは彼らなりにトーマスとのお別れをきちんとしたと思っています

                          なので

         永遠の別れを受け入れ新たな約束をそれぞれがトーマスとしたと思う
                犬はとっても絆を大事にする動物です
            その相手は人間でも同じ犬同士でも変わらないはず


                           

           
     かーさんはペットが亡くなったときにまだお家に残ったペットがいるか必ず聞きます
                      もしいたとしたら…
         こちらに連れて来られる前に必ず最後の会話をさせてあげて下さい

                         そして…
     亡くなった子が淋しくないように好きだったおもちゃやぬいぐるみを持たせてあげて
                       そうお願いします


                           


                      忘れてはいけないこと
        飼い主さんは残った子も自分と同じ気持ちでいることを知ってほしいです
        残った子も淋しいくて辛いけれど一生懸命飼い主さんを癒そうとしてます
          だから…  決して亡くなった子と比較するのはやめてあげてね

     今、あなたのそばにいる子は辛い悲しみを乗り越えてあなたを癒してくれてるんだよ

                       一生懸命にね

                           




       私たち飼い主は最愛の子を失った悲しみ… 一生癒える事はないと思います
        でも一生泣いて過ごすことを亡くなった子は決して望んでいないのです
            我慢しないでいっぱい泣いて 時間はかかってもいい
          悲しみをいつか笑顔に変えよう!って気持ちを少し持ってほしい

      近くに悲しみを包んでくれる友達がいれば思いきりその人にすがってください

               残った子といっぱい思い出話をしてください



        現世で縁があったいきとしゆけるものは来世でも縁がある! 

            かーさんもトーマスとまた逢える!そう思っています
             その日を迎えるために一生懸命生きていかないと!

             一緒に少しづつ… ゆっくりでいい… 頑張りましょう

                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
                   ぽちっと  お願いネ 
                           
              
                Club Thomas3頭飼い応援してね~ 
                              
                              

           訪問履歴を見るとここ最近多くの方がのぞいてくれています

                        本当にありがとう!

                  気軽にコメも残していってくださいね~
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
いいお話をありがとう!
ラッキーパパ | URL | 2012-11-03-Sat 10:35 [EDIT]
そうですよね。
ワンコは、絆をとてもとても大切にしますから‥‥
それは、人以上だと思います。
今日は、ホントにいい話をありがとう!
虹の橋の話を聞いたときも、同じように思いました。
いつかはかならず来るお別れ‥‥
今日のお話を肝に銘じておきます。

アトムパパ | URL | 2012-11-03-Sat 13:00 [EDIT]
こんにちわ。
全くその通りですね!

私も、もしアトムとお別れしても、
必ずどこかで会えると信じてます。

会っても、解らないでしょうが・・・
それでも、いいと思います。

でも、そのためにも、
今を一生懸命生きないとね!

ままりん | URL | 2012-11-04-Sun 14:22 [EDIT]
 はじめまして。
   
 ブログ村の犬ブログのカテゴリー、”犬 3頭飼い”を見ていて、
こちらのブログに目がとまり、訪問させていただきました。

 我が家は、今年5月2日までシェルティを3頭飼っていましたが、
今は2頭です。母犬が旅立ったことを、残った子(犬)達が
悲しく寂しがっていたように感じることが有ったので、記事タイトルを
見て、初めてこちらに訪問させていただきました。

 あたたかい、すてきなブログですね。
 また訪問させてください。

 ブログタイトル”なんか楽しいっ!”から来ました。。
しみました
ISA | URL | 2012-11-04-Sun 20:46 [EDIT]
かーさんのお話、じーんと心に
しみました。
本当にまた会えると思って
がんばっていかないとですね。
Thomasお姉ちゃんもかーさんのことずっと見守ってますね!
^_^

ラッキーパパさんへ | URL | 2012-11-04-Sun 23:22 [EDIT]
そう言って下さると本当に嬉しいです。

犬って飼い主を決めれないのでどんな環境にいても
飼い主を信頼していますよね。
絶対裏切らない!
それが彼らの強い絆ですよね~
そんな彼らの気持ちを簡単に裏切るのが人間!
同じ人間として情けないですよね…。

虹の橋に行った子はそこで飼い主が来るまで待っていてくれますよね~
そしてそこで再会して一緒に天国に行くんだよね~

アトムパパさんへ | URL | 2012-11-04-Sun 23:29 [EDIT]
意見が同じで嬉しいです。

ペットが亡くなったあと…
その子の供養をちゃんとしてあげていると
再会できるんです。
それは次の子だったり…近所の子だったり…
知り合いの子だったり… 散歩で逢う子だったり…
姿が似てたり性格が似てたり
飼い主さんの近くに必ず来てくれるのです。

自分が亡くなったとき!今度は虹の橋で必ず逢えますね!
それまで虹の橋で待っていてくれるんです。
但しちゃんと供養してあげないと…。

私もトーマスが亡くなって住む街を変えたくらい辛かったです。
でもやっと今、再会するためにこの世で一生懸命頑張ろう!
そう思えるようになりました。

ままりんさんへ | URL | 2012-11-04-Sun 23:47 [EDIT]
はじめまして…
のぞいて下さってありがとうございます。
ブログ拝見しました。ノエルちゃんも我が家のトーマスと
同じ14歳で天使に生まれ変わったのですね。
ちょっと早いよね!私も悔いが残ります。
辛いところ本当にコメント下さってありがとうございます。

わが家でもそうですが残った子達は天使になった子から
ちゃんとパパとママを頼みましたよ…そう伝えられてるのです。
今まで自分たちにそんな意識がなかったけれど
天使との約束をきちんと守って
最初は下手くそだけれど…どうしていいのかわからないけれど…
一生懸命悲しむ飼い主さんを支えています。
しばらくは天使になった子が近くで
こうするのよ!って教えているかもしれません。

私も最愛のトーマスと突然お別れになって現在3年4ヶ月
そして職業がら?いろいろなことがわかるようになりました。

きっと今頃はノエルちゃんとトーマスも
『ママたちがお友達になったわね~』なーんて話していますよ!
これからもよろしくお願いします。

ISAちゃんへ | URL | 2012-11-05-Mon 00:09 [EDIT]
職場で年に2わん(2にゃん)亡くされる方がいます。
1わん(1にゃん)亡くなっても辛いのに…
時間をあけずまた亡くすって…私がトーマスを亡くしたときの
気持ちの倍辛いと思うとやりきれません。

なので多頭飼いの方には自分ばかりが悲しくて辛いのではないこと
知っていただきたいのです。残った子も同じ気持ちだってこと。
飼い主はあまりの悲しさで残った子の存在や気持ちを忘れがち。
私もそうだったもの…。
残った子は淋しすぎて後を追ってしまうのかもしれない。

悲しい時間、辛い時間は共感してくれる人に
いっぱい頼ればいいんです。その悲しみや辛さを聞いてくれる
わかってくれる人がいれば…
私は今、職場でそういった存在になれたら…そう思っています。

私も正直、まだトーマスが恋しいです。
でもゆっくり…ゆっくり前に進んでいます。
だってダイちゃんが頑張ってる!
リロがトーマスに似てきてる!
純ちゃんが悲しみをすっ飛ばしてくれてる!
これってみんなトーマスから受信して頑張ってくれてるんだよね!
そしてトーマスはみんなの心の中に生きてる!
はじめまして。
toko | URL | 2012-11-05-Mon 02:04 [EDIT]
はじめまして、tokoと申します。
ブログ村から飛んできました。

とってもとってもココロにじんわりとしみるお話に
とってもとってもうんうんと深くうなずいちゃいました。
そうなんですよねぇ。
どうしても人は悲しみの底に落ちてしまったときって、
自分の周りが見えなくなっちゃうんですよね。
気をつけないとって、
ココロにしっかりと刻むことが出来ました。
ありがとうございます。


tokoさんへ | URL | 2012-11-05-Mon 22:08 [EDIT]
始めまして…
訪問ありがとうございます。
とっても嬉しいです!
わが家と同じヨーキーちゃんとマルですね~
ふふ。我が家と似たりよったりかしら?(笑)

最愛の子とお別れした時…
それはそれはあまりの悲しさでまったく周りが見えませんね。
そう思いながら私も早3年過ぎています。
最愛の子を亡くした二か月後に引越をして
今の勤務先に縁があって行っていますが…これがペット霊園。
これも亡くなった子が結びつけてくれた縁かな?なーんて思っています。
毎日、悲しく辛いお別れに立ち会ったり供養に立ち会ったり
数えきれぬ家族と縁がありました。
皆さん本当に心から大事にされてきたことがよくわかります。
天使になった子は実に穏やかなお顔です。
きっと幸せな一生を送ったのでしょうね。
しかし世間にはまだまだ人間の身勝手から不幸な子が
後を絶たないのが悲しい現実ですね。

これからも色々なお話を私の勝手でブログとしていく予定です。
もしよろしければたまにのぞいてやってくださいね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.