Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
超最強パワー!
        Facebookではこの写真に25万以上もの「いいね!」がつけられた

                         話題ですね

        ご存知の方も多いと思いますが… まだ見ておられない方のために

    

    今、ある飼い主と老いたペットの写真がネットユーザー達の胸を打っている。

    男性と犬が湖の中にたたずむ写真。
    その老犬は重い関節炎を患い動くこともままならない。
    男性は少しでも痛みから解放しようと、愛犬を抱え毎日湖に連れて行っているのだ。

    写真に写っている男性の名はアメリカ在住のJohnさん。
    そして彼に抱きかかえられているのは愛犬Shepだ。
    Shepは生後8カ月の頃にJohnさんのもとにやって来た。

    そのShepももう19才。人間の年齢にしたら100才はゆうに超える高齢だ。
    年をとったShepは重い関節炎にかかってしまった。
    今ではあまりの痛さに食事も眠ることさえもままならなくなってしまった。

    もう活発に動くことも、一緒に遊んだりもできない。
    しかし、JohnさんのShepへの思いはそんなことでは消えなかった。
    彼は動けなくなったShepを連れて、湖へ行くようになった。
    そして、Shepを抱えて水の中に入るのである。
    水に入ると浮力により、一時的ではあるが関節炎の痛みが緩和されるという。
    Johnさんは毎日毎日Shepを湖に連れて行き、少しでも痛みがやわらぐよう
    つとめているそうだ。

    この写真を撮影したフォトグラファーのStonehouseさんは
    写真を撮ったとき、Shepはパパ(Johnさん)の腕の中で眠っていました。
    それも、とても穏やかな表情で と語っている。

    なんの心配もなくスヤスヤと眠る表情はまるで子犬のようだ。
    関節の痛みもやわらぎ、何より大好きなJohnさんと一緒にいて
    安心しているのではないだろうか。
    Facebookではこの写真に25万以上もの「いいね!」がつけられています。
 
 
    参照元:Facebook Stonehouse Photography
    水の力だけではない、Johnさんの愛情がShepに安らぎを
    与えているのではないだろうか


           私もダイちゃんの関節の痛みを考えると気持ちがわかります

                     なのでとても感動しました

               ペットへの愛情を改めて考えさせられました

                            

               ネットでみつけた今のかーさんが癒された画像

                   皆さんも一緒に癒されてください

                            

       20101126142229a27.jpg
       癒し1_~1
       63a.jpg

                        いかがですか?

                       実に癒されますね~

                 ペットと一緒に生活していて良かった!

                        そう思いますね!

               皆さんも愛犬、愛猫にいっぱい癒されています

                その感謝の気持ちは今一緒にいる子も…

             そして虹の橋の天使達へもずっと忘れてはいけません

                   永遠にパワーをくれるのですから…

       昨日の愚痴ブログを読んで下さった方、コメントやメールで心配して下さった方

                       本当にありがとう!

                       皆さんのパワー吸収!

                           

                      かーさん!頑張ります!

                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
                   ぽちっと  お願いネ 
                           
              
               癒された方~ぽちっと! お願いしまーす!              
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

toko | URL | 2012-11-18-Sun 02:27 [EDIT]
とってもとってもステキな写真ですねっ。
見ていて、胸がとっても熱くなりました。
shepサンとjohnさん一心同体なお姿に、
ワタシ、もっともっとbaby'sにココロを沿わせなきゃって思いました。
shepさん、お写真からじゃとても19歳には見えないですねっ。
本当に子犬のよう。
命あるものはみんな感情があるんですよねっ。
み~んなとってもいいお顔です。
とってもとってもとってもステキな出会いをありがとうございました。
明日からまた頑張れます!!
Club Thomasのお母さん、
そして純さん、リロさん、ダイサンにとって、
明日、ステキな一日が訪れますように。

アトムパパ | URL | 2012-11-18-Sun 14:34 [EDIT]
こんにちわ。
とっても、安らかな寝顔ですね。
安心しきってますね~。

chiemom | URL | 2012-11-18-Sun 21:50 [EDIT]
一枚目の写真を見た瞬間に涙が出ちゃった・・・
あの一枚で全てを語っているよね。
犬のあの穏やかな顏 幸せに満ちて愛情に溢れていますね。
私も我が愛犬をあんな表情にしてあげたいな~~って思ったわ。
すごい!
ISA | URL | 2012-11-19-Mon 23:05 [EDIT]
関節炎の痛みをやわらげるための、
飼い主さんの愛情すごいです!
動物から得る癒しの力は
すごいですね!

tokoさんへ | URL | 2012-11-20-Tue 22:21 [EDIT]
コメントありがとうございます。
本当に温かくてステキな写真ですよね
この写真見て何も感じない人の心がわかりませんね

19歳という年齢は本当に立派です
お互いが必要な存在だからこそ深い絆で支え合って
お互いが頑張ってここまできたのでしょうね

たかが犬と人間の関係ですが
下手な人間より絆が深いと思います
私も亡きトーマスとはそんな関係だったと胸を張って言えます
そして今いる子達ともそう進んでいます
だって…本当にかけがえのない存在ですものね。

毎日を無駄にすることなく楽しく過ごすことが日々の目標ですね
ありがとうございます。

アトムパパさんへ | URL | 2012-11-20-Tue 22:23 [EDIT]
普段は痛みと戦っているというのに…
本当になんて安らかなお顔なのでしょう。
今ぴったり心が通じているのでしょうね。
お互いがお互いに感謝している気持ちが
まさに通じ合っているのでしょうね。
ステキですよね!

chiemomさんへ | URL | 2012-11-20-Tue 22:30 [EDIT]
そうです…涙が出ます。
私もトーマスを思い出しました。
トーマスの犬生のほとんどが私がトーマスに寄り添ってた…
その時って決して楽しいときではないことが多くて
きっと寄り添うその時私のの気持ち…
トーマスに通じていたと思う。
彼女がいるだけで私はほっとした。幸せだった。
もっとトーマスの方からも頼ってきてもらうようにしとけばよかったよ。
いつもいつも私にパワーを送ってくれてたので
トーマス自身のパワーが足らなくちゃったんだよね…。
だめな飼い主だったわ…。

ISAちゃんへ | URL | 2012-11-20-Tue 22:37 [EDIT]
私もトーマスやダイちゃんの痛みや苦痛を少しでも…
そう思う気持ちはいっぱいあったしあるんだけど
なかなか100%してあげられないことが反省です。
もっと!もっと!
頑張ってあげていたらトーマスはもう少し生きてたよね?
ダイちゃんもこんなに長い時間苦しめなくてよかったかも?
そう思うと…まだまだだなぁ~って思う。

動物からいっぱい癒してもらっている人間なのに…
動物を平気で虐待したり放置する人間もいると思うと
動物たちに本当に申し訳ないよね…

TRACK BACK
TB*URL
まとめ【超最強パワー!】
まっとめBLOG速報 2012-11-19-Mon 13:30
        Facebookではこの写真に25万以上もの「いいね!」がつけられた              [続きを読む]
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.