Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
ペットの急死と…死の不思議
            最近、バタバタで皆さんのところへは読み逃げばかり…

                        申し訳ないです

                  なんでこんなに忙しいのか… 私

                やることが許容範囲超えてるんだよね~

             仕事も持ち込みして家でしないと間に合わないし…

                                                   

                写真もなくて… 今日は文字ばっかりです

                            

          ちょっと長いので面倒な人はスルーしていただいて結構で~す

                   



                  かーさんの職場で旅立つ子達…

        ここ最近… 急死という形で飼い主さんとお別れする子が多いんです

          火葬後のお骨を見てもどこが悪かったという形跡が残っていない

                  きれいな きれいなお骨なんです



                今日、旅立った真っ白いトイプーちゃんも

               15歳… 体重3kgない小さな…小さな子でした

       15歳という高齢でありながら白い体毛はお顔まわりも真っ白できれいでした

         彼(男の子)も突然調子が悪くなって2時間で息を引き取ったそうです

           朝ご飯を全部食べて… その後しばらくしての事だったので

       家には彼の食べたフードボールがそのままなのに 当の本犬がいないの…

               そう飼い主さんが涙を流して言っていました。

       わが家の先代のヨーキー龍ちゃんも朝ご飯食べた直後にバタンと倒れて

                 その数時間後に息を引き取りました。


     
     先日は…  お母さんが洗濯を干しているときに一緒にベランダで日光浴していて

        お母さんが洗濯を干し終わって声をかけたら… 呼吸していなかった…

                  そんなお別れがあったばかりです
    
                   こういったお別れは本当に辛い

     トーマスもある意味、急死だったのでこういった飼い主さんの気持ちがわかり過ぎる


     
            お別れの準備を行っている人… 少ないと思うけれど

          普段となんら変わらぬ姿を見ていながらの突然お別れって…

                考えられませんね 信じられませんね



     
             今日旅立った白のトイプーちゃん(15歳)のお家は

           15年前の2月に先代のわんちゃんを15歳で亡くしています

         その後この白のトイプーちゃんを迎え同じ15歳でまた同じ2月です

       きっと先代のわんちゃんが迎えにきたのかもって… おっしゃっていました

     
 


         この仕事していると さまざまなな不思議な話をいっぱい聞きます

    
       最愛のペットが亡くなってから、いくつもの病気を抱えていた飼い主さんが
                   とても元気になったという話


       ペットの死後…いつもいた場所にしばらく亡くなったペットが見えていたが
        ある日突然見えなくなって… 虹の橋へ旅立ったと実感されたという話


       獣医さんもどうしようもないほど病気が悪化している子…生きている事が
        不思議だと言われながらその後、数年頑張って生きてくれたという話


        遠く離れた家族が車がメチャクチャになる事故に合い意識不明で生死を
     彷徨っている時に愛犬が急死。事故にあった家族の意識が同時に戻ったという話

  
        白い犬を亡くされた方が見知らぬ人にあなたの方に白い犬がのっかてる!
                     と言われたという話


             辛くて数年、安楽死を伸ばしてきた飼い主さん… 
         安楽死を決めたときあんなに辛い顔をしてきた子が笑ったという話


     野良猫を保護し…その子が亡くなった時に外の野良猫が庭にいっぱいやってきた
                         という話



              ペットが飼い主さんの身代わりになる!って

                本当では?と思う話… 多いのですよ


                そして一生懸命飼い主さんを守ってる!


          息を引き取った後もちゃんと飼い主さんとお別れをしている…


               不思議な話… 信じる信じないは自由ですが

          このような話はペット好きの間でしか通じない!ということです

           皆さん、人に話して笑われ傷が深くなったと涙を流されます

                 かーさんもそれは実感したことあります

                共感し合える友達って絶対に必要ですね!


            長い文章にお付き合い下さってありがとうございました

                            

                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ


                    ぽちっと  お願いネ 
                                        
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

アトムパパ | URL | 2013-02-07-Thu 02:15 [EDIT]
こんにちわ。

私も、そう言う話、信じますよ!
アトムの行動を見てると、人に見えない物が見えるのかな?
と、良く思います。

六本木の有名な獣医さん、
本の中で、同じようなことを書かれてました。

すず❤ママ | URL | 2013-02-07-Thu 03:23 [EDIT]
トーマス母さんの記事を読んで、
思わず肩を撫ぜました。

きっとここにすずe-415がいてくれてると思います。

私の病気も突然良くなりました。
アレルギーなので完治するわけではありませんが、
滅多に発作が出なくなり、出ても軽いものになりました。

すずe-415の力だと思います。
私の過失であんなことになったのに・・。

私もすずe-415を見たいなあ・・。

ペットさんの心届け人~多人豊になりたいタヒト~ | URL | 2013-02-07-Thu 08:06 [EDIT]
はじめまして。アニマルコミュニケーター修行中です。

ご家族の代わりに病気になって天国に行かれたという話、よく聞きますね。
アニマルコミュニケーターというのをやっていると、実際に「引き受けてるんだ」と言う子もいます。
でも、その子の願望なだけかも知れない。願望なだけであって欲しい。そう願わずにはいられないです。
何が真実か‥‥
ラッキーパパ | URL | 2013-02-07-Thu 08:28 [EDIT]
何が真実か‥‥
その人が話されることが、真実なのですよね。
詐欺師を除いて‥‥
それを、他人がとやかく言うのは‥‥よくありませんよね。
ワンコは、ピンピンコロリ!
とよく言われますよね。
ラッキーパパも、そうありたいです。
群馬県にピンピンコロリの神社?お寺?があるそうです。
ラッキーパパも、ラッキーが14歳になって、
何が起こっても、おかしくないと思っています。
知り合いのブロガーさんのマルチーズも
前夜まで元気て、朝起きたら亡くなっていた‥‥
そういうことがありました。
いろいろなお別れが、ありますね。
それは、どうしても乗り越えなくてはならない壁‥‥
できるだけ、平穏に‥‥
ワンコもそれを望んでいると思いますから‥‥
そうありたいのですが‥‥

chiemom | URL | 2013-02-07-Thu 09:35 [EDIT]
不思議なお話っていっぱいありますよね。決して否定はできませんよね。それによって飼い主さんが元気を取り戻したりするんですもの・・笑ったりする方がおかしいよね。
急に我が子を失ったら・・・気が狂いそう。
毎日をちゃんと一緒に生きなくては。

そうそう、かなり前のブログで母さんが虹彩癒着って書いていたことがあったかと思うのですが・・・。
それってどんな症状なんだろう??カナンみたいなの?
今日夢でそれを思い出して・・・何かきっかけつかめないか模索中です。
こちらの眼科などは原因がわからないという判断ばかり・・・その虹彩癒着って書かれた経緯を教えて欲しい~~~。

パールどん | URL | 2013-02-07-Thu 13:29 [EDIT]
ペットの急死は、飼い主さんはビックリですね。
覚悟が、出来て居ないので・・・・

ペットが飼い主さんの病気を持って虹の橋へ行くのですね。

ママちゃん | URL | 2013-02-07-Thu 15:24 [EDIT]
余命を宣言されていても
覚悟なんて出来ないものです。

ココアの足音
たまーに聞こえます。
でも人には言わないの。
信じてもらえないから・・・
私だけが感じていればいいことだもの。
あと
ルイは感じていますね・・・

じゅん | URL | 2013-02-07-Thu 18:50 [EDIT]
トーマス母さん、こんばんは。

不思議なお話、私もきっとあるって信じます。
一緒にいる今でも言葉に出さない悲しい時にもすーっと寄り添ってくれます。
ペット達の純真で真っ直ぐな思いは
身を挺しても飼い主さんを守ろうとするんだろうなぁと思います。
この仔達に心配掛けない様に過ごさなければ‥と思います。
管理人のみ閲覧できます
| | 2013-02-07-Thu 20:22 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

む~ママ | URL | 2013-02-07-Thu 22:06 [EDIT]
うちは先住犬が、亡くなって今月で3年になります。
いつも2階の階段から顔を見せて
家族の帰りを、いつも待っててくれました。
つい最近、年長のヨーキーのトロが
同じように顔を見せてて・・
あっ!ポユ?と言いかけてしまいました。
ポユがいるかと思いました!
なんか、嬉しくなりました。
きっと、家族を見守ってくれてるんだと思います。
わかります
Isa | URL | 2013-02-07-Thu 23:41 [EDIT]
すべての話、わかります。
本当にそうなんだろうとおもいます。白のトイプーちゃん、ファーファと同じ。突然のお別れは本当につらいですよね。看病してだっておなじように辛い。
ペットロスは本当に経験したものにしかなかなか理解されないですよね。うちの子になってくれてありがとう。うちの子で幸せだったとおもってもらえる良いパートナーでいたいとおもいます。飼主でなく、家族ですよね。

アトムパパさんへ | URL | 2013-02-09-Sat 12:57 [EDIT]
確かに!
人間には見えないものが見えているように思えるときがありますね!
何もないのにジーっと見てたり…
空を見上げたり…
信じる信じないは自由だと思いますが
そういった行動で飼い主が救われることも多いです。

すず❤ママさんへ | URL | 2013-02-09-Sat 13:02 [EDIT]
すずママさんがご自分を責める気持ち…
わかります。すずちゃんに謝っても!謝っても…
そんな気持ちですよね!
私もトーマス…痛い思いして嫌いな病院へ入れて
手術しなかったら…とずーっと攻めています。
他の方もネ!それぞれ他人にはわからない辛いドラマを
抱いて頑張っていらっしゃる方多いの…

すずちゃんはママが大好きだったから絶対いつもそばにいますよ!
飼い主の気持ちは天使になってもちゃーんと通じるんだから!
ねっ!

ペットさんの心届け人~多人豊になりたいタヒト~さんへ | URL | 2013-02-09-Sat 13:08 [EDIT]
そうなんですね…
病気で苦しんでいた飼い主さん…
本来だったら最愛の子を亡くして病気がもっと悪化すると
思っていたようなのですが…
まったく逆で!これは天使になった子が全部の病気を
持って行ってくれたんだ!と言われていました。
自分の命に代えても飼い主さんを思うペット達…
人間同様…きちんと供養してほしいなぁ~って思います。

私もトーマス亡きあとに手術をした私の事や
急なお別れだったので思い残していることがないか
ある方に聞いてもらいました。
その回答を聞いてペットは本当にすごい!って思いました。
賢いですよね!

ラッキーパパさんへ | URL | 2013-02-09-Sat 13:15 [EDIT]
本当に多いのです…突然のお別れ。
でもね、ペット達はちゃんと準備をしていることが多く
ペット達には決して突然ではないのですよね。
飼い主だけがそう思っているのです。
私もトーマスに手術だけ頑張ってきて!
家に帰ってからのことは私が全力でサポートするから!
そう思っていたのに…
あのころから忙しい私を見ていたトーマスは
私に負担をかけないために…。
龍ちゃんも同じです。介護するつもりでいたのに…。
ペットの死を乗り越えられたとき…
動物に対する気持ちが一段と成長する気がします。
その時!
天使になった子もきっとほっとしてくれていると思う。
それが天使になった子が飼い主に残した課題なんですよね!

chiemomさんへ | URL | 2013-02-09-Sat 13:25 [EDIT]
私も…正直、トーマスの呼吸が止まったとき気が狂った!
どれだけトーマスの名前を呼んで目を覚まさせようとしたか?
病院で最終確認されてもまだ生き返る!って思ってた。
辛い過去です…。

虹彩癒着…こんど病院に行ったらちゃんと聞いてくるね!
ダイちゃんは左目の眼球全体が真っ白で今までの病院で
白内障です。シニアですから仕方ないです。
と言われてずっと信じてきました。仕方ないとあきらめていました。
今の先生にも同じことを言われるのを覚悟して聞いたら
虹彩癒着…これは少しずつ白くなって曇りガラスのような状態になるそうです。
白内障は失明してしまうことが多いけれど虹彩癒着は失明はなく
曇りガラス状態なので鮮明には見えないけれど
何かがある!何かが動いてる!その程度はわかるそうなんです。
今の先生はダイちゃんの目を診て即効でそう診断しました。
今度病院に行ったらちゃんと聞いてくるね!

パールどんさんへ | URL | 2013-02-09-Sat 13:44 [EDIT]
急死にも色々あるのですが…
数分前まで息をしていたのに…
もうこれぞ頭が真っ白で夢なら早く覚めてほしいと。

天使になったペット達は本当にさまざまな物を
持って虹の橋へ旅立っています。
飼い主がそれを知るのがお別れの後ってことが辛いですね!

ママちゃんへ | URL | 2013-02-11-Mon 11:27 [EDIT]
こういった不思議な体験はペットへの愛情が深いと
感じることができるのかもしれませんね!
なのでペットを家族にしていない人にはわからないことかもしれません。
私の勤める霊園に来られる方は…
色々なことを感じている方が多く、今まで私も
自分の錯覚や思いすごしかと思っていましたが
感じる人には感じるし…
信じる信じないも自由ですからね

じゅんさんへ | URL | 2013-02-11-Mon 11:33 [EDIT]
体調どう?大丈夫ですか?
無理しないでね!

そうそう!
そうなんだよね…
自分が凹んでいるとそーっとそばに来て寄り添ってくれますね!
私もトーマスが一番そうして支えてもらってきました。
今、リロがそうして感じてくれるようになりました。
男の子はマイペースですが女の子は持って生まれた
母性がそうさせるのかな?
何も言ってくれなくたって…そばにいてくれるだけで
十分感謝だよね~
人間は口では温かいこと言ってくれても腹の中が違ったり…
動物の方が心から支えてくれますね!

秘密コメントさんへ | URL | 2013-02-11-Mon 11:38 [EDIT]
自分に経験がなくても身近でそのようなことがあれば信じるね!
この仕事していると…
いっぱいそんな話を聞くんです。
我家もトーマスが亡くなったあとインコの美々ちゃんが亡くなって
きっとトーマスが一人で淋しいだろうと思う私の気持ちを知って
美々ちゃんはトーマスのそばに飛んで行った!と思っています。
『あたしがついているからトーマスは淋しくないよ!』って
言ったかのような気持ちになりました。
空は広いからどこに飼い主が移動しようと
天使たちは必ず見守ってくれてるね!

む~ママさんへ | URL | 2013-02-11-Mon 11:43 [EDIT]
亡くなって3年ですか?
きっと昨日のように思ったり…
やっと少し気持ちの整理がついたかな?って頃ですね。
私もトーマスを失くして今年で4年です。
まだまだ複雑ですけどね!

家族って似てくるのでしょうね…
我家もリロ…容姿はまったく別ですが
することがすごくトーマスに似て来て…たまりません。
ポユちゃんはきっとトロちゃんの中にいるんだろうね!

ISAちゃんへ | URL | 2013-02-11-Mon 11:48 [EDIT]
私が最期のお別れに立ち会う家族は
皆さん… ありがとう!ありがとう!っといっぱい言ってます。
本当にその言葉しかありませんね。
この子が家族になってからずーっと支えてくれて
パワーとなってそばにいてくれたのですから。
感謝の気持ちのない飼い主さんは嘘です!

飼い主さんが天使を思う以上に
天使たちは飼い主さんを永遠に思って旅立っていきます。
亡くなっても…
感謝の気持ちを忘れてはいけないのではないかと思います。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.