Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
知っていますか?ペット霊園を規制する法律がないこと?
今日は真面目な話を知っている範囲で話をします

今までかーさんが勤務していた職場はご存知の通りペット霊園ですが
そこでパートとして勤務していました

ペット霊園ができた経緯やできる前の土地がどのように使われていたか
そんなことも知らなかったし
移動火葬車のこと…  またその移動火葬車で火葬をする場所など
当然この職場で働くようになった時には決まっていたので
そのまま引き継いでやってきましたよ

だけど勤務していた期間の住民からの苦情が半端なく多く
時に警察へ通報され警察が来ることも決して少なくなかった

また、備え付けの水道が出勤したら全開で出しっぱなしになっていたり
工事用のクレーン車の窓が割られたり
なんだか不審なことも多くそういった時の対応に
社員が立ち会ってくれるわけでもなく…パートが対応
名前、年齢など警察に聞かれパートの身で責任を追及されてきた
こういった雇用形態も問題なわけだが今回はそれはまた別の日に…

まっ!
トラブルの絶えない職場には何らかの原因があるのだろうとは感じてたけど

近所の人の話ではこの土地はペット霊園ができると聞いていなかったようです
工事しているなぁ~って思ったらペット霊園ができた!そうです
規制がないって… こういうことなんですよね

今回、このペット霊園を一方的な理由により即日解雇され
まったく納得いかないのでただ今組合の力を借りて闘っています
あっ! これもまた別の日に!

職場を辞めてから色々な人や…色々な公的事務所ににも相談してきた中で
今まで知らなかった知識がいっぱい入りました
もちろん職場であったペット霊園関係のことも…
そこが昔どのような場所であったか?
事務所もその事務所の2階もどのような状態だったか?
その他いろいろなことを知りました! ちょっとびっくりです! 

そうそう!
かーさんの不当解雇に共感して下さった人脈の中には
かなりの有力者も存在するわけで…
その方の人脈にはこれまたあらゆる方面の有力な人脈があります
ふふ。
メディア関係やかーさんには絶対に無縁な立派なお仕事されている方とか
そういった方とお話しする機会があって多くの知識でかーさんの懐満タンです
持つべきものは常識のある確かな人脈ですね~ 
かーさんかなり賢くなったかも? 知恵熱でそうです(笑)

さて! 本題に戻ると

人間の墓地や火葬施設の開設は墓地埋葬法できちんと規制されています
なのでその規則を破ると大問題です

しかしペット霊園を規制する法律は現在ありません
(なのでかーさんが個人でペット霊園を作ることだってできないこともないのよ)
このため住宅街など霊園設置をめぐり住民とのトラブルが多いことも事実です
なので最近は市の条例などで規制する自治体がとても増えていますよ

地域住民の苦情のないように地域住民との話合いは絶対になります
話合いをしたらそれを守るのは当然ですが守らない霊園が多く
トラブルが絶えず市で条例を作るようになっています

例えばペットを火葬する際は住宅街から何百メートル以上離すとか…
ペットの亡骸を周囲に住む住民から見えないよう移動するとか…
その住民や自治会からの要望に近い条例を作ることになるのでしょう
もちろん火葬場のない霊園が火葬炉を搭載した車で行う事も同様です

火葬炉を搭載した車においては適切な運転、火葬炉の操作、保守点検、事故対策、
保険 制度、防犯対策などの規制はあるそうです

苦情の一番は臭いや煙!

間違っても飲食店のそばや人の生活している近くですることは
法律がなくても常識として普通できませんね! 

特に煙や臭いは風向きによって違いますからね~
(規制のある人間の火葬場でも起きている代表的なトラブルです)

ペットの大きさによって火葬する温度や時間がどのくらいであるかまでは
詳しく知りませんが大型犬と小型犬では違うことくらいわかりますね
私の知人は同じ大きさの同じ犬種を数年あいて火葬したけれど
時間も違ったしお骨の色も違ったそうです
係の人は温度によって何もかも変わってくると言ったそうです

最近、火葬炉を搭載した車での火葬も多くなり無煙無臭と言っていますが
反対する地域住民はシビアですからわずかな臭いもイヤなはずです
それが干している洗濯や布団についたとしたら…当然苦情ですよね!
私だったら完璧に訴えますよ!

そういった住民の苦情から市の条例などで規制する自治体が増えています
今回かーさんの人脈からまたその人の人脈の動きもあって
かーさんの住む市でもペット霊園に対する条例ができそうです

先日、トーマスの塔婆を持参した委託業者も得意になってかーさんに
言っていましたが… 知ってましたよ!とっくにそんなこと!(笑)

もちろんこれは近隣の住民からの訴えの力の方が大きかったのですが
今回は市長に直接会って話をしたようです
いや…逢った方が教えて下さったのでこれは事実です
その上で市長が動いているのではないでしょう
市の条例っていっぱいあるのでしょうが一つも知らないけど(笑)


凄いね!
かーさんひとりでは何もできないことでも…
人脈って大事!
今回はちょっとしたことが市長にまで話が伝わって動いてる!


かーさんの勤めていたペット霊園に現在眠っている子達の中には
かーさんも知っている子もいっぱいいます
特に共同墓地はかーさんが力を入れて建立されたので
置いてきた天使たちにかーさんにできること…

地域住民とトラブルがないように…
せめて安心して静かに眠ってもらえるように

そばで供養してあげれなくなってしまいましたからね
だから解雇されても尚、おとなしく?動いています(笑)

そして皆さんも家族同様の大事なわが子とのお別れで
嫌な思いをしないためにも正しい霊園を見極めてほしいと願います


ちなみに…  本当に真実はひとつ! 
色々な真実を確かめるには徹底的な調査の時間が必要です
水面下ではそんな調査もありとあらゆるところでされているかもしれませんね

間違ったことはしないで正しく過ごしましょう
あっ!
ほとんどの方がそうですよね!(笑)


今日はちびっこ達の写真がなくて… 文字だらけでごめんなさいね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
                  ぽちっと  お願いネ
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

すず❤ママ | URL | 2013-08-12-Mon 04:25 [EDIT]
知っていたのは、
地域によって違う条例があること、くらいでした。

良かったですね!
トーマス母さんの頑張りが、
実を結びつつありますね!

もう一踏ん張りでしょうか?

毎日、あっっっついですから、
体に気を付けてくださいv-352

アトムパパ | URL | 2013-08-12-Mon 07:40 [EDIT]
こんにちわ。

頑張ってますね!
可愛い子たち、静かに眠れるようになることを願います。

人脈って、大切ですよね。
いい方向へ
ラッキーパパ | URL | 2013-08-12-Mon 08:44 [EDIT]
いい方向へ進んでいるようで‥‥
少し安心しました。
でも、考えてみると、日本はまだペット後進国なのですね。
それが、ちょっと残念ですね。

茶子 | URL | 2013-08-12-Mon 10:12 [EDIT]
在職中からかーさんの頑張りは見ていたし
亡くなった子とその家族の気持ちを考えててくれていたこと
良く知っています。
辞めた後は知ったことじゃない!
そんな人が多いのに立派です
と同時にかーさんの客として嬉しいし感謝してます。

前にもかーさんが書かれてましたが
何か行動を起こす場合は自分だけの考えのみの
言動はそこに心があるかないかで結果が大きく違いますね。
敵を増やして益々怒らせて程度を疑います。
世の中、きちんと筋道が通っていたら問題は起きませんね。
かーさん本当にありがとう。
我が子も含めあそこで寝ている子たちみんな
かーさんに感謝していますよ。
知りませんでしたよ!
パールどん | URL | 2013-08-12-Mon 18:03 [EDIT]
母さんが働いていた霊園は、経営者がいい加減なので。
住宅地の中なので色々在ったのですね!
昔は、何も無かった所が、住宅地になってますから。

そうですね~霊園で眠ってる子供たちには罪は無いのですから!
ユックリ眠っていて欲しいですね。

大和 | URL | 2013-08-12-Mon 22:09 [EDIT]
私どもペットを亡くした家族は
聖地として選んだ霊園に対して信用しています。
トラブルの多い霊園では困ります。
今残ったスタッフは正直言って心のない対応です。
辞めさせられた後までこうして行動して頂き
心強いです。ありがとうございます。
なんでここまで考えてくれる人を辞めさせたのでしょう。
妬みではないかと思います。

すず❤ママさんへ | URL | 2013-08-12-Mon 23:53 [EDIT]
はい!
私ひとりでは出来ることに限界はあるけれど
一人から二人…二人から三人と人脈によって
その中には共感して下さる人もいっぱいいます!

そうなんですよ! だいぶ前に進みました!
私は筋の通ってないことに対して筋を通してもらわないと
納得できません!
その中で自分が悪いことがあればそこは当然素直に認めます
でもこちらが納得いかないことに関しては説明してもらわないと
頭が悪いのでわからないのよね~(笑)

いつもありがとうね!
暑くてもパワー頂いて頑張れます!

アトムパパさんへ | URL | 2013-08-13-Tue 00:00 [EDIT]
進みだしました! まだ水面下ですけどね(笑)
色々と調べたり知識を借りたり教えていただきながら
納得いかないことに対して回答を求めますよ

私個人もひどく傷つけられましたし
多くの天使達を預かりましたから
きちんとしてもらわないとみんなが気持ちよく過ごせませんからね~

人脈は大切だし財産です!
いざというときに手を差し伸べてくれる人がどれくらいいるかは
普段の行いでわかるのではないでしょうか?
イエスマンに人はついてこないでしょうね!(笑)

ラッキーパパさんへ | URL | 2013-08-13-Tue 00:13 [EDIT]
ちょっとした相談からどんどん話が広がって
市長さんが条例を作るほどの話にまで進みました!
今まで何度か足を運んで話をしていましたが
まさかのまさか…ここまで発展することになるとは!
おそらく多数の共感者がいたのでしょうね!
やっぱり守るべきことは守ってきちんとした対応は当然です!

守るべきことに違反しているとどんどん追及の範囲も広がり
えらいことになる可能性もあるけれど
全うにしていれば恐れることもないのですから!
間違ったことは認め改めれば良いのです…。
それが素直にできるか?できないかでしょうね!(笑)

茶子さんへ | URL | 2013-08-13-Tue 00:22 [EDIT]
辞めた職場のことなど辞めた後にきにすることはないのでしょうけど
私は辞めたくて辞めたわけでないし
これからもずーっと勤務する気持ちでいただけに
心残りが山ほどあります!

一番辛く悲しいお別れの時間を家族とご一緒に立ち会った子は
忘れることができません。
すこしでも安心して眠ることができるように…心から思います。

みんなお盆には家族の元に帰って色々話をするのでしょうね!
茶子さんのお子さんももうそばに来ていますか?

最後までそばで供養してあげることができなくて
本当にごめんなさいね!
せっかくいっぱい悩んで話をして決めて下さったのにね…。

パールどんさんへ | URL | 2013-08-13-Tue 00:34 [EDIT]
近隣住民からのトラブルが多いということ…
何故か?ってことです!(笑)

誰がいい加減かわかりませんが
そのいい加減にした尻拭きを説明なしのパートにさせても
解決するわけありませんよね?
責任者出せ!相手はそう言うのですから…。


ペットを亡くした家族がペット霊園に望むことは
安心してわが子が眠ることができること…
トラブルが多い霊園ではかわいそうです。
私だったら絶対イヤですね!

きちんと守るべきことを守ってやっていれば問題なしです!
そのへんの情報は人脈力によりわかりました!
人脈って凄い! 

大和さんへ | URL | 2013-08-13-Tue 00:48 [EDIT]
何でもそうですが商売は信用第一ですね!
特に霊園という業種は心が大切です!

私も実際に龍ちゃんを埋葬した動物霊園で
メディアに取り上げられた失態に対して誠意を求めました!
あの時は全国的に有名な動物霊園になってしまいましたね!
メディア、マスコミって怖い!
ですがその動物霊園はその後見事な対応をしました!
私もきちんと説明をされ謝罪をしていただいたので
今は安心しています。
こういったことが大切ですよね

心なき対応はすぐわかりますね!
業務的な対応はちょっとね…気分悪いですね。
顔や行動を見ていたら見抜けますね!(笑)
最愛の子を亡くした家族の気持ちが心から
わからないとそうなるでしょうね。

いつも本当にお褒めの言葉をありがとうございます。
まさかの!まさか!
辞めることになるとは夢にも思っていませんでしたからね。
一生懸命やってきたことは自分でも自信を持っていますよ!(笑)

何かあればClubThomasで相談下さい。
鍵コメなら他の方に見られませんから大丈夫ですから
遠慮されずに…
最愛の子のことですからね…真剣になって当然です。

ISA | URL | 2013-08-13-Tue 21:27 [EDIT]
人脈はかーさんの人徳ですね!
たのもしい方が味方にいれば、安心です。
天使たちもかーさんのこと、感謝して見守ってるとおもいます。

ISAちゃんへ | URL | 2013-08-14-Wed 20:49 [EDIT]
私は何も知識のない普通のパート
でも今回のことで世間話のように色々な人に話しをしていたら
その人の人脈からどんどん広がって直接私の知らない人の中で
もっぱらの話題になっているようです。
私の話が人から人なので確認するために
水面下で色々なことを調べているようです。

私の思いは…
地域住民とトラブルなく、へんな悪戯もされることなく
静かにあの聖地で天使たちが眠れること
そしてその家族が安心できることを望みます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.