Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
涙の一日… 今日で最後!
             昨日は励ましのコメントを沢山ありがとうざいました

                  今日は魂が抜けたような一日でした

              そして久々のペットロスのホールに滑り落ちました

               何かしていないと崩れてしまいそうな一日だった




              私は… 今は亡きトーマスがいたから今があります

                彼女は私の良きパートナーであり支えでした

          トーマスと過ごしてきた時間の中にいっぱい辛いことがありました

       誰にも涙を見せることができなくてもトーマスだけは受け止めてくれました

        いつも…どんなときも… 私の顔を見上げては寄り添ってくれていました


            亡くなる前日にトーマスの14歳の誕生日を祝いました

                   生まれて初めてのドックカフェ

  本当は誕生日の日が手術日だったのですが先生にお願いして1日伸ばしてもらいました

             元気になったらまたここで快気祝いを約束したのに…

                最後のドックカフェになってしまいました


                       今でも思います

      あの時、手術をしなかったらもっと一緒の時間を過ごせていたのかもって

              不整脈もあったのに…手術を選択してしまって

                  今思うと情けない飼い主でした

                 セカンドオピニオンも方法だったのに…

       病院を信じて 先生を信じて14歳で不整脈のあるトーマスの手術を選んだ

                        失格ですよね

          でもとーさんや家族とよく相談した上で病院(先生)に預けました

      私自身、まさか手術の当日に永遠の別れになるなんて夢にも思っていなかった

                          だから…

             トーマスを思い出すとき元気な彼女しか出てきません

                       元気だったのに… 






              トーマスの亡くなった後、 私にできることは

              心を込めて供養してあげることしかありません

        散歩することも 美味しいご飯を作って食べてもらうこともできない

                  撫でることも 抱くこともできない…



        そして今いるちびっこ達にトーマスと同じことを決して繰り返さないこと

                 これしか私にできることはないのです

              


         こうして今、パソコンに向かっていても涙がいっぱい出てきます

                     トーマス… ごめんね…

         自分を責めているのではなく心からずっとトーマスに謝っています

           
                          だから


          形見を失くしても、大切な物を壊しても平気な人間が許せません

          失くしたことにさへ気づかなかったいい加減な対応が許せません

          供養する霊園が!そこの人間がそれで許されるのでしょうか?


          他人にはゴミかもしれません… たかだか犬かもしれません…

             でも私にとって彼女の形見はトーマスそのものであり

                お金で買えませんし代わりもありません



          そんな私の気持ちがわからない人が亡くなったペットを見送る…

          せめてもの救いはこの火葬業者に火葬してもらわなくて良かった!




                ペットと過ごしている人いっぱいいます

      みんなそれぞれの家庭で…それぞれの飼い主で思いに温度差はあると思います

              そういったことを一番わからなくてはいけないのが

                   ペット霊園ではないかと思うの!





           もうサッパリ!と言っておきながら暗いブログでごめんなさい

                でも明日からは笑って過ごすから大丈夫!

                        トーマスにも約束!

トーマスIMG_8285

                明日からは起きた瞬から笑顔でスタート!
               
                            

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
                  ぽちっと  お願いネ

              
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

茶子 | URL | 2013-08-21-Wed 00:25 [EDIT]
かーさんは本当にトーマスちゃん思いだよね。
私もかーさんに逢わなかったら亡くなった子に対して
ここまで供養の大切さがわからなかったと思います。
亡くなってしまったら何もしてあげれませんもんね。
かーさんのおっしゃる通り供養しかありませんね。
亡くなった子はきちんと飼い主に課題を残していくわけだから
それを守りながら亡くなった子に感謝することが
大切だとかーさんに教えて頂いたことを思い出します。
涙も供養だとも言ってくださいましたね。
かーさんの涙もトーマスちゃんへの供養!
明日から又笑って過ごせばそれでいいと思います。

すず❤ママ | URL | 2013-08-21-Wed 02:35 [EDIT]
トーマス母さん、
お目覚めはどうでしたか?
笑顔で起きることが出来ましたか?

元気な姿が浮かぶのは、すずe-415も同じです。
それは、とても幸福なことだと思います。

これまでも、これからも、
トーマスさんは、トーマス母さんを支え続けてくれます。

そして、トーマスさんのお蔭で知り合えた私たちも
精一杯、トーマス母さんを支えて行きたいと思っています。
皆、トーマス母さんの味方です。

トーマス母さんのお蔭で、私はこのお盆に
すずe-415に手を舐めて貰うことができました。
心から、感謝しています。

だから、トーマス母さん、
もう一踏ん張り、がんばって!
言葉がありませんが‥‥
ラッキーパパ | URL | 2013-08-21-Wed 06:44 [EDIT]
母さん!言葉がありませんが‥‥
どんな選択であれ、どんな結果であれ、
そのとき、飼い主さんが下した選択がベストです。
というコメントを、ラッキーパパに頂いて、
心が休まったことがありました。
母さん!トーマスちゃんはきっと感謝していますよ。
それだけは、間違いありません。
手術をしなかったら‥‥
もっと別な苦労や辛いことがあったと思います。
ベストな選択!
誰にも分かりませんよね。
神のみぞ知る!
飼い主さんが考えた結論!
それこそが、その子にとってのベストな選択!
そう信じたいです。

アトムパパ | URL | 2013-08-21-Wed 07:39 [EDIT]
こんにちわ。

トーマスちゃんも、こんなに思われて幸せだったと思います。
どんなに尽くしても、必ず後悔はあると思います。

私も、アトムが亡くなったら、必ず後悔すると思います・・・
でも、それは、しかたないですよね・・・
頑張ろう!
けいたん | URL | 2013-08-21-Wed 07:47 [EDIT]
なかなかコメント出来なくってごめんなさいね。

母さんの気持ち、良くわかります。
私もいつも試行錯誤。その時一番ベストな選択をしてやろうと必死です。
トーマスちゃん、母さんに感謝してるのは間違いないよ。絶対に!!

だからもう泣かないでね。
後悔の涙は流さないでね。トーマスちゃんは絶対それを望んでないから。

頑張ろう!私も頑張る!ね、母さん。

母さんに一日でも早く心の平穏が訪れることを心から願っています。

大和 | URL | 2013-08-21-Wed 09:45 [EDIT]
辛いなかコメントの返事をありがとうございます。
以前ハムスターの火葬の時に小さなお子さんが号泣していた話をしてくれましたね。子供でもペットとのわかれが悲しいことわかります。情けない。
かーさんのような方がペット霊園で一緒にお別れをしてくれると気持ちが楽になります。
残って欲しかったです。
ペット霊園のブログもとても参考になりました。今はそんなブログも消されてしまい酷なものです。
本当に残念なことです。
気づかいが必要な仕事に気づかいの出来ない人がいるおかしいです。
トーマスちゃんは虹の橋でかーさんと同じように天使達を癒してくれているのでしょうね。

亡くした家族にとって供養はとても大切なことです。
それがわからない霊園って。どう考えてもおかしいです。

管理人のみ閲覧できます
| | 2013-08-21-Wed 16:04 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Thomasちゃんスマイル
ISA | URL | 2013-08-21-Wed 22:41 [EDIT]
いつみてもThomasお姉ちゃんの
すがたには優しさあふれてます。
いつもかーさんと一緒ですよね。
触れられなくてもすぐそばにいます!

茶子さんへ | URL | 2013-08-22-Thu 21:35 [EDIT]
私は…本当にトーマスが大好きでした。
今もそれは何も変わっていません。

子供の頃からずっと犬や猫、鳥がそばにいましたが
やっぱり親まかせでここまで真剣に思ったことがありませんでした。

亡くなった親が動物と一緒に過ごす楽しさ
亡くなったトーマスがその楽しさを実感させてくれたと思っています。
だから…
亡くなっても思いは生きている時と何もかわらないのですよね!

ありがとうございます。

すず❤ママさんへ | URL | 2013-08-22-Thu 21:47 [EDIT]
はい!大丈夫ですよ~
泣くことを我慢しないで思いっきり泣いたら
本当にすーっとします!(笑)
でも…まだまだ大波小波ですけどね!

すず❤ママ ちゃんがすずちゃんを思う気持ちは
きっと私がトーマスを思う気持ちより深いと思うけれど
でもだからこそわかり合えるってことかな?
本当にいつもありがとう!

こんな私もトーマスに一番弱いのよね~(笑)
それだけ彼女の存在が大きいってことですね!

すず❤ママちゃん!これからも宜しくお願いしますね!

ラッキーパパさんへ | URL | 2013-08-22-Thu 21:59 [EDIT]
亡くなったあと後悔しない!
そんなふうにペットと日々すごしていけることが
本当は一番ベストなのでしょうね!

トーマスの時…  病院の先生が
『私の子だったら迷わず手術をさいます!』そう言われて
それでも迷って…
手術をしなかったらモルヒネも効かない激痛に見てられなくなります
そう先生に言われ信用している先生にトーマスを託すしかありませんでした。

いつもは診察台に上がると怖さで降りようとしたり
失禁してしまうほどのトーマスがこの日…
少しも暴れずちょこんと座って私を見送っていた。
その姿が忘れられません…
彼女はきっとこの時点でわかっていたのかもしれないと思う気持ちと
かーさんなんで手術なの?私はいやなのに…
なんで私の気持ちをわかってくれないに?
と思ったのではないかとずーっと後悔しています。

本当に最後だけでも気持ちをしゃべってくれたら…
そう思いました。
辛いね…。

アトムパパさんへ | URL | 2013-08-22-Thu 22:10 [EDIT]
トーマスには最後の最後まで教えられました。
彼女はClub Thomasの初代リーダーとして
私達人間やダイちゃん、リロ、純ちゃんにもトーマス自身の
使命を全部果たして旅立ったのだと思います。
なので…
私も、そして今ペットと暮らしている皆さんには後悔しないよう
毎日を大切に過ごしてほしいと思います。
だからこそ!
亡くなった後はしっかり供養してあげたい!
そう強く思ってしまうのでしょう。

毎日の時間を真剣に考えて後悔しない!
できることを精一杯してあげることができた!
そう思うお別れにしたいと思っています。
アトムパパもそう思って過ごしてね!

けいたんへ | URL | 2013-08-22-Thu 22:19 [EDIT]
いつもね…FBのジョッキーさんとプリン嬢に
とっても癒されています。
涙流しながら笑っていますよ(笑)
わが家のちびっこ達も一生懸命笑わせてくれる。
動物って本当に心から癒してくれるね
それを何も感じずに過ごす飼い主より
わかる飼い主が多い世の中を望みます。
そしてそんな飼い主の気持ちをわかるペット産業が多いことも。

トーマスは14年という短い時間できちんと自分の使命を
全うしているのに…
私は半世紀以上生きて来てまだトーマスにかないません!
今から不足分を埋めるためにも頑張らなくっちゃね

頑張るよ! ありがとね!

大和さんへ | URL | 2013-08-22-Thu 22:28 [EDIT]
そうあのお別れは今でも忘れません!
まだ小学校に行っていない小さな子供たち(2人)が
号泣していました!お母さんの手の中にすっぽりおさまるほどの
小さなハムスターだったけれどあの子達には大事な兄弟であり
友達だったのでしょう。
私も思わずもらい泣きしてしまいました。
ハムスターのような小動物はお庭に埋める方が多いけれど
お母さんはしっかりお別れを子供に見せて命の大切さを
教えたのでしょう。

あのペット霊園にすばらしい人が担当者が来ることを望みます。
そうでないとあのペット霊園に眠る子達がかわいそうかも。
家族がほとんど来ない子も多いのでしっかり霊園が
家族に代わって供養してあげなくてはいけないことも
今の人間は他人事のような気持ちだと感じています。
現時点でペットの供養のことをしっかりわかる人間が誰ひとりいませんからね!
そんなペット霊園おかしいよね! 絶対おかしいわ!

秘密コメントさんへ | URL | 2013-08-22-Thu 22:38 [EDIT]
そうなんです。
これは経験しないとわかりませんね
経験した人でもそれぞれ気持ちは違うので
共感してもらえるのはわずかかもしれませんね!

ペットも人間の寿命も神様だけが知ることなのでしょうね。
だけど最後だけ…最後だけしゃべれないペットの気持ちを
そっと教えてほしいね!
幸せだったよ。
そう言ってくれるだけでも少し救われるのに。

そうですよね。
その子が遊んでいたもの!その子が身につけていたもの!
その子に関するものすべてが世界でひとつしかない大切な物ですよね
私は失くされたとき大泣きしました。同じものはないのに…
トーマスの身体の一部を霊園の人に奪われた気持ちでいっぱいでした。
でもとっても良いこと教えてくれてありがとう!
私が旅立つとき持っていってあげたらいいのね!
家族にちゃんと伝えておくわ(笑)
少し気分が楽になりました。ありがとうございます。

ISAちゃんへ | URL | 2013-08-22-Thu 22:50 [EDIT]
血統書もない!
親犬はどんな犬種かもわからない!
続に言う雑種と呼ばれるトーマスでしたが
犬種も血筋も関係ない!そう思わせてくれる子でしたね~

本当に犬の姿をしているだけで人間では?
そう思うほどの気遣いのある優しい子でした。
そんな子なのに…
ドックカフェやドックラン…おしゃれもしてあげなかった。
ただ!ただどこにいくのも一緒!
海には何十回も連れていったし子供の運動会やサッカーの試合も
必ず連れて行ってた!それだけしかしてあげれなかった。
だから今、しっかり供養してあげたいのよね~

ISAちゃんにいただいたお花の容器には
上の写真のトーマスがしている赤い首輪が入っているんです。
丁度ピッタリサイズでね!びっくりしました!
ISAちゃんはトーマスの首輪サイズがわかっていたのか?
これも私の宝物!素敵な容器に感謝!ありがとう。
感動です^_^
ISA | URL | 2013-08-23-Fri 21:48 [EDIT]
Thomasお姉ちゃんの
みにつけていたものを
いれていただいてるなんて
とっても嬉しくありがたいです。
涙。
サイズは、それよってThomasお姉ちゃんからメッセージがあったのかな?

ISAちゃんへ | URL | 2013-08-23-Fri 22:08 [EDIT]
こちらこそ!
本当にドンピシャサイズで迷わず使わせていただきました!
本当は骨壺に首輪を…そう思っていたけれど
そうしてたら例の霊園に失くされていたかも?(笑)
あのガラスの素敵な容器がいつもトーマスを守ってくれてます。
よかった!
ISA | URL | 2013-08-24-Sat 07:20 [EDIT]
本当!
なくされないでよかったあ!
ドンピシャでよかったあ(^O^)/

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.