Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
18年前の縁… うちの子で幸せだった?
                  18年前の8月31日

         トーマスがわが家の一員になりました

                            

                            

                かーさんは我が家の一員になった日って

               どの子もほとんど意識をすることがありません

          昨日の記事の中でコメント下さったお友達に気づかされました


                          18年前…



              パピーの頃のトーマス 

                            



                 小学生だった息子達の夏休み最終日…

         やっと明日から学校だ!と思ったその日からトーマスがやってきた!

         本当は夜間誰もいない倉庫の番犬になることになっていたトーマス

              長男(cocoaパパ)がこの顔のトーマスに一目惚れ!

           行く先が決まっていたので交渉の末、我が家の子になりました

                           そして

            雑種なのでどれだけ大きくなるかもわからないままスタート!

               足は太いし… よく食べるし… 不安だったわぁ

2b3a.jpg

          この頃… トーマスにテリアの血が入っているかな?って感じた

                   今のリロよりお転婆だったトーマス

                     毎日はちゃめちゃだったね!

            家族になった日から息子達と一緒に寝て兄妹のように育った

                 息子の運動会やサッカーの試合、海、山…

                留守番させることなく必ずトーマスも一緒だった

                病気やケガもせず元気過ぎて大変だったなぁ~


                            この頃

           まだまだ成長するかと思ってドキドキしていたのはかーさんだけ!


                   成長と共にどんどん変化して最終は

                    こんな可愛いトーマスになったよ!

3ca180.jpg

              最初は息子達が惚れていたけれどだんだん息子達より

                   かーさんが完全に惚れてしまった娘

                     本当に可愛くて… 優しくて…

               いつの間にかかーさんを支える存在に成長した娘…

4da124.jpg

                 いつの間にかかーさんの年齢も越えて…

                    動物の一生って短いと思った

          トーマスは自分の使命を果たしてあっという間にお別れして行った

              かーさんはまだ貴女にやり残しがいっぱいあったのに

             きっと…これをかーさんの課題として残していったんだね


                 貴女はかーさんの子で幸せだったかな?


                    あれから18年の時間が経って…

                      虹の橋へ行ってから4年…

             トーマスと出逢わなければ今のかーさんはきっといない!

                 そしてこのようにブログもしていないと思う

                  いっぱいお友達とも縁を繋いでくれたし

                  色々なことをいっぱい教えてくれました

          虹の橋でトーマスも18年前を思い出してくれているのでしょうか?


                           トーマス…

                  18年経って改めて心から感謝します

                         どうもありがとう

                             

                             

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
                  ぽちっと  お願いネ

関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
ありがとう^_^
ISA | URL | 2013-09-01-Sun 01:32 [EDIT]
わー!
改めて赤ちゃんのころから、人間でいうと小学生、お年頃?そして、私がブログでであったころの姿まで。思わずかわいくてニッコリしてしまいました。たしかにテリアの血がはいってそうですね!垂れ耳と口元のもふもふが、ますます優しいかんじ。どんなに幸せだったか、Thomasお姉ちゃんの顔をみれば一目瞭然です!シアワセーって顔してますよ!ここあパパ、ありがとう!
おかげでかーさんともお知り合いになれました!(^O^)/
そうですよね‥‥
ラッキーパパ | URL | 2013-09-01-Sun 07:55 [EDIT]
トーマスちゃんが来なければ‥‥
今の生活は違ってましたよね。
ラッキーが来なければ‥‥
やはりラッキー家も、今の生活はなかったと思います。
ワンコが来てくれたおかげで、
少し優しく慣れたり、散歩の習慣がついたり‥‥
ワンコは、偉大ですね。

colonママ | URL | 2013-09-01-Sun 12:57 [EDIT]
こんにちはー♪
出会いって本当に不思議ですね!
トーマス姉さんと出会ってなかったらトーマスファミリーの生活はもしかしたら変わってたかもしれないし、ワタシたちとこうしてご縁もなかったかもしれませんもんね☆
トーマスちゃんも、ご家族さまに出会えて本当に幸せだったと思うし
喜んでます(*´∀`*)

いつまでも、想ってくれる人がいるって幸せなことですよね❤
管理人のみ閲覧できます
| | 2013-09-01-Sun 19:40 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

茶子 | URL | 2013-09-01-Sun 20:17 [EDIT]
ペットのいる家族の中でこういった気持ちをわかる人
どれくらいいるでしょうか?
単なるペットブームにのって飼い始めた人がほとんどでしょう。
その犠牲になった子が今、老いて保健所にいっぱいいます。
かーさんのような気持ちを持った人がペット霊園には必要だと思います。
淋しくて冷たいペット霊園にいる子達が本当に可哀想です。


ゆみ | URL | 2013-09-01-Sun 20:18 [EDIT]
パピーの頃のトーマスちゃんも可愛いけど
年齢を重ねるとともに美しくなるなんて
かーさん一家に愛情たっぷりに育てられた
犬生がお顔に出たんだね~~♪

4枚目の写真は最高に幸せよ~~って言ってるわ~~

トーマスちゃんだけじゃなくて かーさんとご縁があった
ワンちゃん達は間違いなく みんな幸せです!!
私もほしちゃんもかーさんと出会えて心から良かったと
思っています。
いつもありがとう(*^。^*)

夢おかあさん | URL | 2013-09-01-Sun 21:10 [EDIT]
トーマスちゃん、うちの子記念日が
8月31日だったんですね〜
大切な家族が出来て、そして別れがくる〜

ワンコとの寿命が違うのは分かるけど辛いですよね
大切な思い出ありがとう〜て
そして今でも近くにいて欲しい〜って思いますね

sofia | URL | 2013-09-01-Sun 23:36 [EDIT]
トーマスちゃんのパピーの写真初めて見させてもらいました
あjのキリっとしたパピーとしては大人びた表情から最後の満面の笑顔、
とっても幸せだったことがにじみ出てます
ママの心の支えになれた事がとっても誇らしげでもありますね
チビ達を通してほんと色々な事を教えてもらいます

うちも山場を迎えますが、がんばって乗り越えますね
心配して頂きありがとう!ママ

アトムパパ | URL | 2013-09-01-Sun 23:52 [EDIT]
こんにちわ。

トーマスちゃんの若いころって、こんなだったんですね。
だんだんと、穏やかなお顔になってきますね。
幸せだった証拠ですね!

★さそりちゃん★ | URL | 2013-09-02-Mon 10:57 [EDIT]
(ノ△T)幸せだったに決まってるじゃないかぁ!
今もこんなに思われて(幸せ『だった』)じゃなくて
(幸せ進行中)ですよ!

ISAちゃんへ | URL | 2013-09-02-Mon 22:24 [EDIT]
パピーの頃のトーマスから想像もつかない変身でしょ?
かなり長い間…女の子に見られませんでした!
名前もトーマスだしね(笑)

なんと!
私はトーマスを家族にすること反対していたのだ!
でも息子たちがどうしても…って言うので
それが最終的には私が一番溺愛してたわ!

ラッキーパパさんへ | URL | 2013-09-02-Mon 22:28 [EDIT]
たかだか犬一匹ですが教えられることもいっぱい!
お友達との縁もいっぱい繋いでくれました。
散歩していても知らない方とも彼女がいると話ができる。
本当に偉大な存在ですよね~

やんちゃな息子達もトーマスだけには優しく
子育てにまでトーマスのお世話になっていました。
トーマスと一緒に過ごしたことをまた自分の子供にも
経験させてほしいと願っています。

colonママさんへ | URL | 2013-09-02-Mon 22:34 [EDIT]
動物だけでなく人間もこうして亡くなったあと
ずっと思い出してもらえたら幸せだよね~

良い縁もあるけれど悪い縁もあったりする…
これも逆らえない運命なのでしょうね
なるべく良い縁が多いように心がけなのかな?
トーマスは夜間真っ暗な倉庫でひとり番犬を…
龍ちゃんは保健所で殺処分を…
止めることができたこの縁はお互いが幸せだったと思っています。

秘密コメントさんへ | URL | 2013-09-02-Mon 22:40 [EDIT]
命の長さに関係なく…
どれだけ幸せだと思ってくれていたかですね!
命の終わりって誰も決めれません…
神様だけがご存知のことではないかと思っています。

私も龍ちゃんが亡くなったとき
トーマスが亡くなったとき…それぞれに違う課題を残されました。
辛い別れですがその課題をきちんとやり遂げることが
一番の供養だと思っています。
感謝の気持ちは供養ですね!

茶子さんへ | URL | 2013-09-02-Mon 22:48 [EDIT]
ペットを家族としている人間はみーんな同じ思いでいてほしいですね!
そういった気持ちがないのなら安易に迎えないでほしいですね。
まだまだ飼育放棄が多いのが残念でなりません。
ペット産業にもっと行政が厳しく喝をいれてほしいと思います。
こんな可愛い子達を金儲けの対象にしか思わぬ人間が許せませんね!
私の知り合いに過去ペットショップ経営者だった人がいますが
心は冷たいです!動物が好きで商売をしたように見えません。
動物を売って!売って!売って!自分が裕福になることしか
考えていなかったようです。情けない!
そんな人が犬のことは何でも知ってる!って偉そうに言ってほしくない!
犬の知識はあっても犬の気持ちはまったくわかっていない!
いまでもこの人間を思い出すと腹が立つ!(笑)

ゆみさんへ | URL | 2013-09-02-Mon 23:07 [EDIT]
パピーのころのトーマスは本当に悪戯っ子!
ハイヒールのかかとをどれだけかじられたか(笑)
次男はやっぱり弟の地位だったようでどれだけ
彼女に泣かされてきたか…(笑)
そんなことも今では懐かしい思い出です。
ほとんど… トーマス君と呼ばれてきた彼女
あれだけお転婆だったら仕方ない!そう思ってきたけれど
どんどん優しい気持ちがでてきてシニアに入ってからは
優しいお顔をしてますね!ってよく言われるようになった!
14歳になっても若く見られることが多くてトーマスも?私も喜んでいたのよ~

私もゆみさんとこのほしちゃんがいなかったら
ゆみさんと縁がなかったと思うとほしちゃんに感謝!
ほしちゃんが頑張っていた姿もしっかり見てこれて本当に
嬉しく思っています。これからも宜しくお願いしますね!

夢おかあさんへ | URL | 2013-09-02-Mon 23:14 [EDIT]
忘れもしない8月31日!
子供たちのながーい夏休みが終わってほっとした日だった
暫くは家族が朝いっせいに家を出ると泣いていたトーマス!
わが家が今、留守になりましたよ~!って知らせていました(笑)

まさかお別れがこんな突然にやってくるとは…
そう思うと18年があっという間に感じます。
早くまたトーマスに逢いたい!そう思うこともあります…。
でもそんなトーマスにどんどんリロが似てきて不思議?って感じますよ。

sofiaさんへ | URL | 2013-09-02-Mon 23:23 [EDIT]
ちょっと! sofiaさん! 泣かせるわ!
ママの心の支えになれた事がとっても誇らしげでもありますね
これは違反!違反!涙出てきた…
トーマスにいつも泣き顔を見せてきたので彼女はそんな私に
パワーを送り続けて寿命が短くなったのかも?

パピーの頃のトーマスを見たらすごい変身でしょ?
今は2キロちょっとのダイちゃんや純ちゃんを抱くのも辛かったりするのに
MAX14kgのトーマスをよく抱いていた私。考えられない!

桃ちゃん…心配だけどここまで一生懸命悩んで決めたことだから
絶対大丈夫! 
沢山の友達…沢山のわんちゃんが祈って見守っています!
明日は我が身…ClubThomasダイちゃんも同じ!
私も桃ちゃん祈ってます!トーマスにもお願いしとくから!

アトムパパさんへ | URL | 2013-09-02-Mon 23:30 [EDIT]
純粋のわんちゃんと違って雑種のトーマスは
最終どのくらいの大きさになるか?
どんな容姿になるのか見当がつかず
最初は私も反対していたんですよ~(笑)
パピーのころから想像もつない姿になっているでしょう(笑)
今思うとまったくの別犬ですよね~
私の人生で最も辛いことや悲しいことの多い時間を
一緒に過ごさせてしまったのでかわいそうだったかも?
私はトーマスがいたから乗り越えられたけれど
その分、トーマスの寿命が短くなっちゃかも?
それでも彼女が幸せだったとしたら本当に感謝だわぁ~

さそりちゃんへ | URL | 2013-09-02-Mon 23:38 [EDIT]
ありがとう!
まさか!手術をした当日に亡くなるなんて
これっぽっちも思っていなかったので
正直、手術を同意したことを今でも悔やみます。
他の方法を考えなかった自分が情けない…
でもその経験を今、ダイちゃんに!
セカンド、サードオピニオンと方法を考えて実行しました。
これでトーマスも私を褒めてくれているでしょうか?
物言わぬ彼女たちから多くを学ぶ人間。
心は人間より純粋で綺麗だもんね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.