FC2ブログ
Club Thomas
虹の橋組と2ワンズとファミリーの毎日
ペット同士の死別…残った子の思いって?
先日かーさんは職場でシーズーのこの子と数分過ごしました



飼い主さんは彼女を連れて彼女のママの火葬に来館
収骨の間だけかーさんはこの子と別の部屋で一緒に待ちました
大切なお子さんなので何かあってはなりません!
業務の手を止めてずっとこの子と一緒に遊びました
(これも仕事の一環)

とーっても大人しくて良い子で可愛くて
お部屋をウロウロしていても名前を呼ぶと
かーさんの真ん前に急いで飛んできてくれます!
(オレ様も見習ってほしいわ~)
誰にでも社交的な子はとくダネ~

かーさんはこの子をいっぱい!いっぱい抱きしめて
ママのぶんも飼い主さんとながーく一緒にいてね!
と、この子にお願いしました!

また、お参りに来てくれるといいなぁ~

aDSC_0049

ペットとのお別れは

飼い主さんが辛いように残ったペットちゃんも辛い…

と言われたり

動物は死別をしっかり割り切っている

と言われたりしますが

どちらでしょう?



多頭飼いの一匹が亡くなってきちんとお別れをさせようとしたら
とても嫌がる子とじっくり鼻を合わせる子がいます

我が家はトーマスが亡くなった時…
ダイちゃんはトーマスの死をじっくり確認しているかのようでした
きちんとトーマスとお別れをしたような感じがしました
しっかりリーダーを受け継ぐよ!  みたいな?
リロと純ちゃんは実に素っ気なかったです
でもリロは何度も何度もトーマスのそばに来ては戻り
一緒に遊ぼうよ!なんで動かないの?ってな感じに見えたなぁ~

一緒に過ごした子が亡くなった後 ペットによっては
食欲がなくなり活気がなくなった子も少なくありません
また…一気に老け込む子もいます
後を追うように一年未満で亡くなる子も多いんです
やはり周りの人間が残った子を支えるというか…
変わらぬ愛情を…イヤそれ以上の愛情が必要ではないかな?

ペットとのお別れで飼い主に色々な考えの人がいるように
ペットも同じではないかと感じます


かーさんが一番言いたいこと…

今、あなたのそばにいる子は
辛い悲しみを乗り越えてあなたを癒してくれています

残ったペットにも最善の心配りをしてあげてほしいです… 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
ぽちっと  お願いネ

励ましのポチッとよろしくお願いしまーす  


関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

すず❤ママ | URL | 2014-01-13-Mon 06:47 [EDIT]
もみは全てを見ていました・・。
そのためか、今でも毎日必ずお参りに付いてきます。
しばらく、すずe-415のお花の上に乗って、
じっとうつむいていることもあります。
もみにはすずe-415が見えている・・と思います。
お話しているような気もします(羨ましい・・)。
これからも、一緒に頑張りますv-220v-410
v-133v-355
ワンコどうしの別れ‥‥
ラッキーパパ | URL | 2014-01-13-Mon 08:18 [EDIT]
ワンコどうしの別れ!
どうなのでしょうね。
飼い主との別れと同じなのでしょうか?
ワンコの場合、飼い主のほうが先に逝くということは
そんなに多くないと思いますが、
北海道の黒ラブが、飼い主の死後、白髪が一気に増えた
その後、しばらくして新しい飼い主さんとの生活がはじまり、
またもとのようは黒い毛にもどった‥‥
そんな話を聞いたことがあります。
ワンコと飼い主、ワンコとワンコの別れも同じなのでしょうね。
その絆の深さと、ワンコの性格によるのでしょうか‥‥??

アトムパパ | URL | 2014-01-13-Mon 09:44 [EDIT]
こんにちわ。
ワンコ同士のお別れ。
死の概念は無いと思いますが、やっぱりつらいでしょうね。
残ったワンちゃんに、愛情を注がないといけませんね。
ダイちゃん、けなげだな~!
さすがはリーダーですね!

ISA | URL | 2014-01-13-Mon 11:43 [EDIT]
シーズーちゃん、寂しそうにみえます。ママとのお別れはつらいですよね。でもかーさんが一緒にいてくれたからよかった。
ダイちゃんはThomasお姉ちゃんからバッチリ引き継がれたんですね。
リロちゃんもよく交信してるし!
限られた時間、ワンコも人間も幸せに過ごしたいですね!

きーちゃん | URL | 2014-01-13-Mon 18:12 [EDIT]
一緒に暮らした子同士の繋がり、絆ってきっとあると思います

うちはワンコとニャンコだったけど
ぼくを病院から連れて帰って来たとき
ダイちゃんと同じで、みゅうは何度も何度もそばに来て臭いで、
ぼくを横に置いて眠れなかった私の傍に居てくれました
そして小さくなったぼくの骨壷を長い間立ってじっと見ていました
彼なりにこの世からいなくなった事を理解してたんだと思います

昨秋、ACして貰った時、
「毎日ぼくと話ししてるよ」とみゅうは言ったそうです
動物たちは交信できるようですね!
みゅうもぼくの思いを受け継いで、私に寄り添ってくれてます
私もできる限りの愛情を注いでいこうと思ってます

茶子 | URL | 2014-01-14-Tue 00:14 [EDIT]
かーさん、遅くなりました。
今年も宜しくお願い致します。

やっぱりかーさんにこの仕事合ってるわね。
飼い主さんの本心がよくわかっているので
来られた飼い主さんも安心しますね。
この仕事は業務的にしてはならない心の仕事
火葬だけするのではなくアフタケアまで行ってくれる霊園はないですから。
かーさんの身体も心配だけど無理せず続けて下さいね。

すず❤ママさんへ | URL | 2014-01-14-Tue 22:42 [EDIT]
そうなんですね…。
きっとすずちゃんともみちゃんの話題は
すずママちゃんのことだよ!

我が家もリロがたまに????って思う行動があります。
そんなときはトーマスが来ている!
そう思っています!
リロはトーマスが大好きだったから!

ラッキーパパさんへ | URL | 2014-01-14-Tue 22:47 [EDIT]
どうなのでしょうね?
我が家もトーマスが亡くなったとき
それぞれがトーマスに対して反応が違いました
それがどう思っての行動なのかはわかりませんけど

やっぱり日毎にトーマスの匂いが消えていくことで
きっと彼らにはトーマスがいなくなったことはわかっていると思います。
でも残った子には残った子である使命があるようです
わんちゃんはみんな自分の使命をきちんと果たすのですよね。

アトムパパさんへ | URL | 2014-01-14-Tue 22:52 [EDIT]
意外とわんちゃん同士のお別れは
あっさりしていると言われますね
自分が産んだすべての子を
一生かけて育てられないこともあって
離れることはそれほど辛くはないと聞いたことがあります。

置かれた環境の中で強く生きていかなくてはならないから…

なのでそばにいる飼い主がケアしてあげなければならない!
そう思います。

ISAちゃんへ | URL | 2014-01-14-Tue 23:00 [EDIT]
このシーズーちゃん…
飼い主さんの話では人間に対して好き嫌いがハッキリしているそうなんです
でも…ママとも離れて、飼い主さんとも離れて
頼るは私しかいないとわかったか?まぁ~なついて激カワでした!

ダイちゃんはしっかりトーマスとお別れをしていました
リロは何度も何度もトーマスのそばにいって確認していました
純ちゃんは無関心(笑)
10匹10色なのかもしれないね!

きーちゃんへ | URL | 2014-01-14-Tue 23:05 [EDIT]
どんどんぼくちゃんの匂いが薄くなって
わかっているのでしょうね!
動物は嗅覚が良いので亡くなった子の
独特な死臭もわかるのではないかと思います

やっぱり!
交信しているんだ~
我が家はリロにそれを感じます!
やっぱり交信しているのね!
きっと彼らの話題は飼い主のことでしょうね!
頑張らないと笑われちゃうネ!

茶子さんへ | URL | 2014-01-14-Tue 23:12 [EDIT]
こちらこそ今年も宜しくお願いしますネ!

毎日何家族も火葬があり…
多くの家族の方と沢山話しをしています。
でもペットを亡くした人間の思いはやっぱり共通しています!
それがわかるとほっとされて実にいっぱい話しをして下さいます。
いっぱいお話したい!聞いてほしいのです!
頑張った我が子の話を誰かに聞いてほしいのです
そうすることで少しは心も落ち着くようです
多くの方が帰られるときは顔が違います
それが私たちスタッフの達成感です。

良い仕事につけたと…縁と同時に感謝です!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.