Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
ダイちゃん!三途の川はまだ泳いじゃダメ!
昨日はブログ・facebook・lineで多くの人に励まされました

こんなに連絡を頂いたのは初めてかも…

本当にありがとうございました

この励ましがなかったら… 泣き崩れていました

みんなかーさんの気持ちをわかってくれて

温かかったです

すべての方の言葉ひとつひとつ本当に救われました

ありがとう!





ダイちゃんは予想通り入院となりました

かーさんひとりで帰宅して…

まだ当然、不安も残っていますが張っていた気が切れて

心身共に疲労困憊でダウンしてしまいました

お返事できないでいる方も沢山います

本当にごめんなさい…

このブログで様子を理解して下されば幸いです



昨日の朝、起きたらダイちゃん…

おしっこシーツの上で倒れていました

私も連日の睡眠不足でダイちゃんの移動に気付かなかった

ごめんね… ダイちゃん

生きてて良かった…。



そして! なんと! 

下先が赤紫色に! 

そしてうんち…

食べていないのでうんちは出ないはずなのに

真っ黒なうんちがいっぱい出ました
(これは先生によると血液だそうです 時間がたって血液が黒くなって排出)

かなり焦りました!予定より早く家を出ました!

何しろ公共機関を使って行くと2時間弱かかりますから

そして一人で連れて行く心細さ…




前日より更にダイちゃんがグッタリしていて

本能的にすごく嫌な予感が走りました


2DSCN4790.jpg


この電車乗り換えで待っている間に

ダイちゃんの様子が更におかしくなって

このまま呼吸が止まるのではないかと真剣に思いました

もう頑張らなくてもいい…かーさんが見守る

そんな気持ちと

もう少し!もう少しで病院だから

とそんな気持ちが交差して涙が落ちました

とにかく!気づいたらずっと名前を呼んで ずっと撫でて
(きっと周りの人はかーさんを見て不信に思ったでしょうね)

それでもダイちゃんの震えは止まらず

かーさんも一緒に震えていました

(今、思うとダイちゃんは震えではなく痙攣だったかもしれません)


ここから更に30分かかってやっと病院

病院に着くと患者さんがいっぱい!

ダイちゃんの様子を見た看護師さんが

すぐ処置室に連れて行ってくれました

待っている間に大きな奇声が聞こえました

まさかダイちゃんじゃないと気にしていなかったけれど

なんと! 

ダイちゃんが発作を起こした声でした



検査の結果

低血糖と重度の脱水症状

メチャメチャ危険な状態でした

発作が病院に着いてから出たのが救いです

すぐに処置をしなかったら死ぬこともあったようです
(ダイちゃんの数値をみたら本当に危険だった)


ダイちゃん…

病院まで頑張ってくれたんだね

あの電車乗り換えの時がピークで辛かったのでしょう

かーさんの呼ぶ声が聞こえてたのかな?

よく病院まで頑張ってくれました


そして黒いうんちはお腹で出血していて

この状態ってメチャクチャお腹が痛いそうです


3DSCN4792.jpg


ダイちゃんが病院に着くまで頑張ってくれたのと

すぐ処置をしていただいたことで少し目に力も出てきました

ダイちゃん…三途の川を泳ごうとしていたかも?

かーさんが ダイちゃん!ダイちゃんってうるさいから

戻ってきてくれたんだね



ちなみに犬の低血糖症の主症状として
ぐったりする
けいれんを起こす
下半身が動かなくなる
意識を失う
低血糖は気付くのが遅くなると死ぬ場合があります


仕事で留守にしていたら 夜中気づかなかったら

そう思うと怖いし後悔したくない

職場が理解してくれなかったら辞めるっきゃない!

常にそう思っています



ダイちゃん まさか低血糖とは予想していなかったけれど

症状はダイちゃんそのもの!


ちなみにダイちゃんの血糖値 24mg/dl

正常値は70~125mg/dl

血糖値70mg/dl以下が低血糖症の目安とされています

50mg/dlくらいに低下すると筋肉の硬直が見られるようになり

40mg/dl以下では生命に危険が生じるそうです

ダイちゃん…24mg/dlですから本当に死と隣り合わせでした

三途の川を泳がせなくて良かった

今になって涙がいっぱい出てきた…。




心配して下さった皆さん

本当にありがとう!

明日はもう少し詳しくアップしますね

今日は本当に疲れてしまいました

ごめんなさい…。

久しぶりに朝までぐっすり寝れるかもしれません

ダイちゃんに異変が生じたらすぐ連絡をもらうことになっています

とりあえずはダイちゃんの命… 繋がりました


昨夜から今日まで
ダイちゃんとかーさんは懸命に頑張りました
ダイちゃんにおいては小さな身体で強靭の頑張りをしました
かーさんも今日はいつもの数倍心が折れかかりました

なのに会社関係から心無いメールが入って
とても悲しかった…っていうかショックでした
急遽休みを頂いた理由は当然承知なんです
遊んでいるわけではないのに…
空気読んでほしいなぁ

ペットとその飼い主の気持ちを一番理解しないといけない仕事だよ
飼い主にとってペットは大事な最愛のわが子なのに…
ダイちゃんに対するかーさんの思い…
わかっていただけていると思っていた
残念…

ダイちゃん入院していないのに
うんちしに行ってるような気がして
どうだろう?
少し落ち着いてくれているかな?
やっぱり気になるね!
それが当然、飼い主だよね




にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
  
ぽちっとお願いします

頑張ってるダイちゃんにポチッと お願いしまーす



関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ISA | URL | 2014-06-11-Wed 00:52 [EDIT]
気になって気になって、心配で心配で眠れず今またブログみにきてダイちゃんとかーさんと大変な一日だったこと、涙がでてきました。どんなに辛かったか、心配だったか。ダイちゃん、先生のところでエネルギー取り戻して下さい。帰り道かーさん辛かったと思います。今はダイちゃんのこと今までよりより大きなパワーおくって応援します!

きーちゃん | URL | 2014-06-11-Wed 01:50 [EDIT]
私も気になって様子を見に来て驚きました
そんな大変な事があったんだ・・・
倒れてたダイちゃんを見たとき、
舌の色が紫になってるのを見たとき
真っ黒なうんちを見たとき、
いてもたっても居られなかった事でしょう
病院までの道のりが遠かった事でしょう

低血糖は恐いですよ
24なんて恐ろしい数値!
私の母が糖尿なので時々低血糖になり
真っ青になって慌てた事があります
ダイちゃん、よく頑張ったね
本当によく頑張ったね。。

母さんも連日大変で お疲れだと思います
ダイちゃんもちろん心配だけど、母さんもお身体労わって下さい

美沙 | URL | 2014-06-11-Wed 04:07 [EDIT]
ダイちゃん、ほんとによく頑張ったね!
母さんもどんなにつらかったことか…
私は1人でココを飼ってるのでココが体調悪くなったときはこの子には私しかいないという思いも強く、母さんの職場の方の心無い態度というのがとても憤りを感じます。
やはり『生きてこそ』。
ダイちゃん、じゅうぶん頑張ってるのはわかってるよ。
でも元気になってお家に帰ろうね!!
届け、元気玉!!!
血便と低血糖!
ラッキーパパ | URL | 2014-06-11-Wed 07:01 [EDIT]
食べていないから、低血糖もありえますね‥‥
食べていないから、便は、血便‥‥
ダイちゃん!よくがんばりました。
病院に行くまでの母さんの気持ち、痛い以上に分かります。
ラッキー家は、病院まで歩いて10分もかかりませんが、
ラッキーの具合がわるいときは、それが20分にも30分にも感じます。
もう頑張らなくてもいいよ!
と言いたくなることが、ラッキーパパも何回かありました。
でも、ダイちゃん!
がんばって下さい。
まだ12歳ですから‥‥
ラッキーの年までは、なんとか‥‥
そう思います。
パワー!元気玉!送ります。
母さん!心を強く持って、がんばってください。
ラッキー家では、ラッキーが食べなくなったとき、
水の代わりに、砂糖水を飲ませていました。
ダイちゃんの食欲がないとき、試してみてください。

ママちゃん | URL | 2014-06-11-Wed 07:08 [EDIT]
ダイちゃん
戻って来て良かった!
離れるのは淋しいけど
きっとよくなって帰って来ると
信じてます。

アトムパパ | URL | 2014-06-11-Wed 07:14 [EDIT]
ダイちゃん、良かったです。
やはり、ダイちゃんは強運ですね!

会社の人が全員、ペットのことを考えてる人では無いですよ~。
そんなことで悩んでも、つまらないと思います。

ゆっくり休んで下さいね!

chico | URL | 2014-06-11-Wed 07:46 [EDIT]
ずっとコメントできなくて
ダイちゃん、頑張ってる
かあさんも頑張ってる

大丈夫!
きっと大丈夫!

ずっと応援してます

ラックぱぱ | URL | 2014-06-11-Wed 08:09 [EDIT]
ダイちゃん、よく頑張ったねぇ~。
検査結果を聞いてびっくりです。
病院までの道中は本当に辛かったと思うけど
無事に病院に着けて良かったです。
元気になって帰ってくるのを心待ちにしています。
母さんも疲れが溜まっているかと思いますが、
無理せずお体を大事にして下さい。
きになりながらも
あんずママ | URL | 2014-06-11-Wed 08:27 [EDIT]
ママさん、どんなに辛いかとおもいます

ずっとお邪魔していましたが ずっと毎日読み逃げばかりでした。
ごめんなさい。


ダイちゃん心配です
ママさんも心配です

気になって気になって 眠ることもできないだろうけど
でも、睡眠不測が続いてたのだもの
いま少しでも寝なくちゃ。

いい方向にむくといいですね

こういう思いもいろいろしてきただけに

ままさんのことが気がかりです

ちゃんと食べて ちゃんと寝てね


何とか病院まで持ってくれたので・・
パールどん | URL | 2014-06-11-Wed 11:10 [EDIT]
ダイちゃん助かったのですね!
とにかく病院での処置を速くしてくれて好かったです。
待ってる間に発作が出たら・・

TEL呉れれば、フリーなので送迎できますよ。
メールは、PCなので見るのが後れるので。

げんかあちゃん | URL | 2014-06-11-Wed 14:45 [EDIT]
かーさんこんにちは、お久しぶりです

皆さんお元気かな?ってお邪魔したら
ダイちゃんえらい事になってる。。。
びっくりしました、心配してます
お医者さんまで持ってくれたダイちゃん頑張ったね
少し安堵しました

お疲れでしょうけど、どうぞお体を休めれる時は少しでも休んでね

ダイちゃん頑張れ~~!




pon mama | URL | 2014-06-11-Wed 14:50 [EDIT]
ダイちゃん ダイちゃん

祈ることしか出来ないけれど 本当に祈ってます。
心から。

ISAちゃんへ | URL | 2014-06-11-Wed 18:52 [EDIT]
ISAちゃん…ありがとう!
この日は自分がどんな行動をとったか記憶にありません
かなり気が動転していました

今回の病院は信用大なので安心しているはずなのに
心のどこかで病院で息を引き取ったら辛い
なーんてずっと思って一夜を過ごしました

先生が
元気にさせます!
そう言って下さったので心強かったよ

きーちゃんへ | URL | 2014-06-11-Wed 18:57 [EDIT]
きーちゃんもほんとにありがとう
深夜だというのに気にして下さって嬉しいです
目に見えて体に出る異変が私を震えさせました

低血糖って想像もしていなかったので
油断していましたね
症状をみたらまさにダイちゃんそのものなのに
そして24という数字の恐ろしさを知って
足が!心臓が!ガクガクドキドキしました
ダイちゃん限界をこえていたんだよね
ダメな飼い主だよね… ダイちゃんに謝らないと

美沙さんへ | URL | 2014-06-11-Wed 19:33 [EDIT]
気持ちがわかって下さって本当に嬉しいです
我が子が一番信頼しているのは飼い主!
飼い主はそれに答えなくてはいけませんね!

この日…
久々の無我夢中って感じで一日が終わりました
色々な気持ちが私を襲い自分で自分を奮い立たす
パワーにも欠け始めていました
そこに職場から明日の出勤のお気軽メール!
当然気にはなるのでしょうがもっと言い方ありませんか?
ってすごーーーーーーく情けなかったです
我が子が緊急で病院に行ってるときに
あんなメールが届いたら誰もが?????だと思います
仕事は気にせず…くらいの気持ちもなく
翌日の出勤確認の冷たすぎるメールに
再度、この職場の仕事はなに?って言いたくなりました(笑)

ラッキーパパさんへ | URL | 2014-06-11-Wed 19:43 [EDIT]
ありがとうございます!
トリミング先のオーナーにも同じこと言われました
コーヒーに入れるガムシロップを少しなめさせると良いって!
でもまさかの低血糖だとは思わなかったので
これでひとつまた勉強になりました

おっしゃる通り病院が東京に感じました(笑)
途中で意識が朦朧とし始めたときタクシーでここから
行くか!って思いました
でも…この時不思議と覚悟まで一瞬できてしまいました
もう辛くて辛くてもう楽にしてあげたくなってしまった
もうひとりの私がいました
でも気の狂ったおばさんになってずっとバックに声をかけていました

ダイちゃん…まだ若すぎるよね!
もう少しリーダー頑張ってもらわないとね
純ちゃんの指導まだまだやってもらわないと!(笑)

ママちゃんへ | URL | 2014-06-11-Wed 19:46 [EDIT]
昨日はlineをありがとう!
ひとりでめちゃくちゃ落ち込んでいたので
すごく嬉しかったしすごくパワーになりました

ダイちゃん…
戻ってきてくれて本当に良かった
やっぱり必死な私の声がまだ聞こえたんだね
トーマスのときは泣き叫んだのに
戻ってきてくれなかったから
彼女の数倍ダイちゃんを呼んで良かった!

アトムパパさんへ | URL | 2014-06-11-Wed 20:04 [EDIT]
アトムパパ!いつもありがとうデス!

ダイちゃんは強運ではなく(運は少々)
強い精神力と頑張りを持った子だと思っています
昨夜、とーさんともしみじみダイちゃんの過去を
振り返ってダイちゃんの強さを実感しました

今の職場は少人数です
なのでお互いがカバーしあわないとやっていけません
それに飼い主の気持ちをわからないといけない職種です
ペットに無関係の仕事ではないし
真心第一の仕事をしなくてはなりません
でも結果
ペットを飼っていない子供もいない若い子はわからないのでしょうね
一番身近な存在だった人だけに悲しくなりました

まったく悩んでいませんから大丈夫です(笑)
そんな人だったと認識できてよかったです

chicoさんへ | URL | 2014-06-11-Wed 20:07 [EDIT]
ありがとうございます!
コメントなんて気にしないでくださいね
ずっと応援してくださっているだけで感謝です

また元気な姿のダイちゃんを見にきてくださいね

ラックぱぱさんへ | URL | 2014-06-11-Wed 20:14 [EDIT]
ありがとうございます
ダイちゃん本当に強いです!
先代ヨーキーの龍ちゃんも立派だったけれど
ダイちゃんは龍ちゃんを超えました!
ヨーキード根性です!

今回は私のほうがダイちゃんに負けてしまって情けないです
なんだか久しぶりに全身全霊で戦った感があります
元気に戻ってくる日が一日でも早くきますように…
ラックぱぱも一緒に待っていてね

あんずママさんへ | URL | 2014-06-11-Wed 20:19 [EDIT]
ありがとうございます!
私の方こそご無沙汰していて申し訳なく思っています

昨日の一日、365日分のエネルギーを使い果たしました
ダイちゃんはもっともっと限界までパワー消耗したはず

今は血糖値を正常に戻し
食欲が出てくれることが最優先です
最強の点滴で最強になって戻って来てくれる日を
祈って待つのみです

あんずママ!ありがとう!

パールどんさんへ | URL | 2014-06-11-Wed 20:23 [EDIT]
すっごく嬉しいお言葉をありがとう!
嬉しくてまた泣けてきました
本当にありがとう!

ダイちゃん危機一髪!
そんな感じでした
あと1時間…あと30分遅かったら…
そんなことを考えると鳥肌が立ちます

小さな身体で頑張るダイちゃんには
これから逆らえないかも?(笑)
ダイちゃんすごいわ!

げんかあちゃんへ | URL | 2014-06-11-Wed 20:27 [EDIT]
ありがとー!
テンション下げ下げになるとげんかあちゃんのとこに行って
笑顔を取り戻していました(←失礼でごめんなさい)

今回もダイちゃん頑張りました!
過去最強の頑張りだったかもしれない!
私のほうが一瞬あきらめてしまいました
なんという飼い主!

ダイちゃんが帰ってくるまでは心から気持ちが楽にならないけれど
病院にいるということで安心感はあります
病院からの電話がドキドキしますけどね

pon mamaさんへ | URL | 2014-06-11-Wed 20:31 [EDIT]
pon mama! ありがとう!
頑張るダイちゃんの一番そばにいる私も
祈ることしかできません…
でもそれがダイちゃんへのパワーになっています
ありがとう! ありがとう!
本当に嬉しいです!

生還したダイちゃんを待っていてね!

ISA | URL | 2014-06-11-Wed 21:01 [EDIT]
かーさん、大変なのに皆にお返事コメントありがとうございます。ダイちゃん病院で頑張ってるかな、と今日も一日中考えてました。うちのさんワンにもダイちゃんにバワーおくるよういってます。でも先生の言葉頼もしいし安心感がありますね。絶対ダイちゃん元気にしてくださると信じます!かーさんもなるべく体休めて!

ISAちゃんへ | URL | 2014-06-11-Wed 21:23 [EDIT]
一番辛い時にいただいた皆さんのコメントは
私の最強のパワーです
トーマスが亡くなったときも同じように思いました
みんな忙しい中、励ましのコメントの時間を作って
下さっていますからね 本当に嬉しかった!

病院の先生!
ダイちゃんの状態を一番わかっている!
こうして飼い主を安心させてくれるって
これも私のパワーです!

みんなに支えられて私とダイちゃんが頑張れるから!
ISAちゃんもお疲れのところサイドのコメントありがとう!

キヨリーノ | URL | 2014-06-15-Sun 15:53 [EDIT]
ダイちゃんおかえりなさい。
あれだけぐったりしていたのに、見違えるように目が輝いて、嬉しそうに笑っていますね。ほんとうによかったです。お母さんもお父さんも一安心ですネ。
良い病院と先生に感謝!感謝!

キヨリーノさんへ | URL | 2014-06-16-Mon 00:13 [EDIT]
またまたありがとうございます

あの検査数字を見たら…人間だったらまだまだこんなに
回復しないでしょうね
動物って本当にすごい!
ダイちゃんもまだきっとClub Thomasのリーダーとして
やらなくてはいけないことをかかえているのかも?
だからまだまだ頑張らあかん!って気合入っているのでしょう

昨夜は久々に4わん全員に囲まれて寝ました
狭くて自由に身動き取れなくても4わんいないとダメだわ(笑)

とーさんも…そして息子たちもみんな一安心です
まだ治療をしていかなくてはなりませんが
頑張りますので応援宜しくお願いしますね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.