Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
愛犬の飼い主への思い…
彼らに見つめられると

心の奥深くから癒されますね



(ペコちゃん… その葉っぱは食べれませんよ)


ワンちゃんの飼い主への愛って

飼い主が考えているより大きくそして深いそうです


飼い主が愛しているから愛犬と呼ぶのではなく

飼い主への愛に溢れている犬だから愛犬と呼ぶのでは

そんな意見もあるようです


1aP1310035-1.jpg


彼らは常に自分のことよりも

飼い主や家族の幸せを優先にして生きているそうです



そして

愛犬は自分の死期を察知したとき

自分がいなくなった後の残された飼い主の幸せについて

真剣に苦慮しているそうです

亡くなる前に何度も何度も飼い主の顔をじっと見るのは

飼い主のことを心配しているとか…

リロはじーっとかーさんの顔を見ていました

本当に ん? って思うほど

もしかして目が見えにくくなっているのか?そう思うほど



ワンちゃん達は自分がこの世から去ったあとも飼い主が悲しまずに

飼い主がいつまでも幸せにと願っている

そのために次の命にちゃんと受け継いでいってくれているようです

だから…

幸せに過ごしているよ!

って虹の橋へ送らなくてはいけませんね



飼い主も

虹の橋へ行った子も

今そばにいる子も

互いの愛は永遠ってこと



純ちゃんもペコもかーさんの想像以上に

かーさんを一生懸命支えてくれているんだろうなぁ


関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

kana | URL | 2015-06-13-Sat 07:17 [EDIT]
母さん
私は「ハッピー」が旅経つその何分か前
「ハッピー」はじ~っと何度も何度も
私の顔を見ていました。
それを誰かに言っても「ありがとう」と
言って旅経ったのでは?との言葉に
本当にそうなのかな?と想ってました。
悲しそうな顔~
今でも鮮明に焼き付いて離れません。
でも…今日の記事を読んで
「私の事を心配」して見ていたのですね。
これからは…毎日「幸せに過ごしてるよ~」と
虹の橋へ送ろうと想います。
母さん…いつもありがとうございます。
母さんの方がお辛いのに…
私の方が元気を貰ってます。
そうですよね‥‥
ラッキーパパ | URL | 2015-06-13-Sat 07:53 [EDIT]
ワンコの愛は、純粋で‥‥
深いですよね。
見習いたいですが‥‥
なかなかできませんね。
虹の橋に行ったとき、
ラッキーに叱られないようにしなくては‥‥(笑)

ママちゃん | URL | 2015-06-13-Sat 10:53 [EDIT]
2人ともしっかり母さんを守らないと
ダイちゃんたちが見ているからね~
守ってあげているなんていうのは
人間の奢りで
守られているのですね。

今朝ふっと思いました・・・
もうリロちゃんがいないなんて
信じられないなって・・・
会ったことはないけど
リロちゃんはあまりにも突然で・・・
愛らしいお顔が好きでした。
優しさが大好きでした。

ジョニママ | URL | 2015-06-13-Sat 14:11 [EDIT]
こんにちは。

犬ってすごい生き物なんですね。
人間よりもすごい。

かーさん守り隊、いいですね。
うらやましいです。

小さくて可愛い守り隊。
でも気持ちはとても大きいんだよね。
これからも
かーさんを見守ってあげてね(*^_^*)

ISA | URL | 2015-06-13-Sat 18:42 [EDIT]
わんこ達のほうが、私たち人間よりも
賢いのかもしれませんね。。。
すっかり二人仲良くくっついて、
ほほえましーーーーー!
二人にもスマイルが戻ってきた見たくて
安心です。
ぺこちゃん、はっぱ、はっぱ。。。。
わらえましたーーーー!ありがとう!
たしかに、前のポメラニアンのちゃみーも
最後の数日じっとみていました。。。
やっぱり心配していたんでしょうね。
なきはらした目で、翌日は会社を休んだし。。。

kanaさんへ | URL | 2015-06-14-Sun 21:59 [EDIT]
私の場合…トーマスは死ぬなんてまったく思っていなかったので
トーマスが呼吸が止まるときブログの更新していたし
ダイちゃんは大好きな病院だったので初めてリロで見送りました
本当に視線を外すことなく見てるよね
私も忘れることが絶対できません
まさかそのあとで呼吸が止まるなんて思ってもいなかったし
辛いね… 本当に辛い
ダイちゃんも病院で先生の顔見てたかな?

そうそう!
心配させたらいけないものね
空を見上げたり亡き子のことを思うときは
笑顔がいいね!

私も前に進んだり後ろに下がったり
まだちょっと忙しくしています(笑)
でもペットロスじゃないと思っていますよ

ラッキーパパさんへ | URL | 2015-06-14-Sun 22:02 [EDIT]
そうですよね
どんな環境であろうと飼い主をひたすら信じてついてくる
虹の橋でもきっと見守ってくれてる
永遠に忘れないでいてくれるのよね
だから我々が旅立ったときは忘れずに迎えにきてくれる
素敵な話だよね
再会できるのは彼らが忘れないでいてくれるおかげだね

ママちゃんへ | URL | 2015-06-14-Sun 22:09 [EDIT]
そうやってリロのことを思ってくれて本当にありがとう
嬉しい! リロもきっとママちゃん宅の方向見てたね

私はまだまだ悲しみから抜け出せず
夜になると究極の寂しさに襲われています
リロには妹がいたんだけど大丈夫かな?
姉妹なので心配ですが連絡の取りようもなく…
余計な心配までしています(笑)

わんちゃん達も家族!
だから姿が違っても家族のことは心配で
一生懸命守ろうとしてくれているんだよね
吠えるのもそう思うとあまり怒れなくなったわ(笑)

ジョニママさんへ | URL | 2015-06-14-Sun 22:20 [EDIT]
人間と一緒にすごしている動物はみんな同じだと思います
お互い支え合い信用して過ごしているのですから…

かーさん守り隊の隊長はダイちゃんでした!
やっぱり女の子よりも男の子の方がその意識が強い気がします
トーマスもリロも優しすぎました
だからダイちゃんが小さな体で頑張ってくれていたのかも
そして純ちゃんにしっかり伝授していってくれたようで
今は純ちゃんが守ってくれています(笑)
ちょっとやかましいけどね!
ペコも一緒になってワンコラ言うと  
『お前はひっこんどけ!』って
ペコを追い払いますからね~(笑)

ISAちゃんへ | URL | 2015-06-14-Sun 22:29 [EDIT]
リロも亡くなる前の15分ほど本当にじーっと見ていました
前日の夜も見られて見られて…
お風呂にも入れませんでした(笑)
きっとずーっと私を心配してくれていたのでしょうね

かーさんリロはトーマスねーさんのところに行くよ
だから心配しないで 嬉しいんだから
でもかーさんがとても心配…

きっときっとそう思ってくれていたと思う
あっ!
また涙が出てきちゃったよ 
リロの優しさが今になって生きていた時の数倍感じる
遅いよね! 
ダイちゃんはダイちゃんらしく私に最期を見せずに逝ったし
今になってすごく不思議に思います

私もトーマスが亡くなったとき泣きながら
ダイちゃんとリロの散歩しました
何日も何日も…
今でもトーマスとダイちゃんそしてリロのことを考えると
涙が出てきちゃう!

逢いたいよ…。

でもペコがね~笑わそうと一生懸命になってる
純ちゃんがダイちゃんのようにたくましくなってきたし
やっぱり飼い主って守られてるね
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.