Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
最愛の子が亡くなっても悲しみだけじゃない…
ご存知の方もいますがかーさんは
過去にペット霊園で仕事をしていました
お迎えから 最期のお別れ 火葬 お骨上げ 納骨 供養
一応すべてを飼い主さんのそばで立ち会ってきました
その時の愛犬を亡くされた飼い主さんと今もお付き合いのある方がいます
その飼い主さん… 
やっと前に一歩進んだようで嬉しく思っています

悲しみだけでないって気づきました! 

そんな連絡がありました

あの時、かーさんが飼い主さんに言ったことを覚えてくれていました


今は本当に悲しい… そしてとても辛いけれど

亡くなった子に感謝の気持ちがいっぱいになるときが必ずくる

その子と出会った意味

そして

その子が亡くなったことにも必ず意味がある…

それを改めて感じたとき

亡くなった子に感謝の気持ちがいっぱいになる

その時に

悲しみだけじゃないって気づきます

みたいなことをお伝えしていました

でも

まだたまに後悔の念に駆られるのだそうです

そういった後悔はおそらく多くの方が持つかと思います

でも!

いくら後悔したってもうその子には何もしてあげられないのです

何年経っても

どれだけ泣いても

いくら後悔しても

亡くなった子が生き返ることはありません

だけど!

そういった後悔はこれから先きっと役にたつはずなんです

役に立てないといけないんですネ



最後に

あの子の分も笑って生きていく

そう言ってくれました

かーさん… すごく嬉しかった



後ろを振り返り過去を後悔して悲しんでも戻ることはできません

亡くなった子も飼い主さんの悲しい顔は見たくないでしょう

絶対!

元気に笑っている飼い主さんをみたいはずですね

過去を振り返るより前を向いて笑って過ごすこと…

悲しい顔で未来を迎えても幸せは遠のきます

前を向いたらそこには未来しかありません

未来は笑って生きていく

それが亡くなったわが子への一番の供養だと思います




そして多頭飼いされている方

残った子達に亡くなった子のぶんまで

愛情を注いでください

それを亡くなった子が望んでいるから…

仲間を亡くした残った子達だって悲しいのです

でも

飼い主のため 

亡くなった仲間のぶんまで

一生懸命頑張っていること気づきますよね

今、そばにいる子達も飼い主さんの笑顔が一番なんです


ab44558c9.jpg



亡くなった子は笑顔の飼い主さんが大好きです
だから笑顔の飼い主さんのそばに必ずいてくれます
かーさんも何度もお別れを経験しています
そんな時周りの方にいっぱい支えられました
(決して悲しみが吹っ切れたのではありません)

特にブログのお友達は温かさが違いました
そんなお友達がたくさんいることで
今こうして笑って過ごすことができています
前向きになれる良いお友達がいるって幸せに思います

そして今回連絡を下さった飼い主さん
保護犬を家族にして只今奮闘中だそうです
重ね重ね嬉しい連絡でした

かーさんも笑顔で前に進もう!
って思っています
ダイちゃんを見送り…
そのわずか四ヶ月後に
想像もしていなかったリロを見送り…
やっと一年
悲しくないと言ったら大嘘だけど
ダイちゃんもリロも一生懸命頑張ってくれたし
いまそばにいる純ちゃん、ペコ、リコも頑張ってる
だから
前に進むために笑って過ごすの
だって
虹の橋組にもいつも笑顔で楽しんでいてもらいたいから


ママ、もう泣かないで

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
是非読んでみてください




COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

モカママ | URL | 2016-05-15-Sun 09:51 [EDIT]
ずっとお付き合いしてきて思います。
母さんの言っていることは本当に心があると思います。
言葉にしても自分の方がもっと辛い思いをしてます。
みたいな心の中が見える人もいますよね。
誰だってお別れに整理をつけるのは大変苦しいことです。
でも母さんのように飼い主さんのことそして亡くなった子のこと
残った子の事を思い真剣に話を聞いてくれる人が
ペットを亡くした後に一番必要ですね。
母さんの職場でお別れをした方もきっと母さんの言葉が
心にずっと響いていたのでしょうね。
前に一歩少しでも進めて本当に良かったし嬉しいですね。
亡くなった子に感謝すればするこそ前向きに大切に生きていかないといけない
そう思うと思います。
多くの方の立ち会いを経験されている母さん
きっと救われた方もいっぱいいると思います。

kana | URL | 2016-05-15-Sun 11:06 [EDIT]
私もず~っと後悔していて
頭で「悲しみだけでは無い」
「ごめんね」じゃなく「ありがとう」って
想いながらこの先生きて行かなければ~って
想うのですが…
ふっとまた「どうして~もっと早く~」って
後悔し~その繰り返し。。。
でも…母さんのブログ・母さんに出逢って
「笑顔で生きて行かなければ~」と想う様に成りました。
母さんのブログは本当に言葉ヒトツヒトツ心に
響きます。ありがとうございます。
そして~今居るわんずの為にも
笑顔で1日1日を大事に過ごして行こうと
改めて想います。
「もうママ、泣かないで」
久しぶりに読んで涙ボロボロです。

母さんのお友達も母さんの言葉で~
救われ~癒されましたね。

撫子 | URL | 2016-05-15-Sun 11:24 [EDIT]
母様、本当にありがとうございます。
凄く前向きになれたことに感謝致します。
あの時誰の言葉も入りませんでした。
他の霊園の方の言葉は事務的で棒読みのように思いました。
心の通じる会話というのはずっと残りますね。
母様の言葉はしっかり残りました。
ふと気づいたら残った子供がいつも私を心配そうな顔をして見てくれていました。
大切にしないといけませんよね
残った子も、時間も、そして母様のような方も
ありがとうございました。

ClubThomasは素敵なブログですね。

茶子 | URL | 2016-05-15-Sun 11:32 [EDIT]
私も救われました。
「ごめんねではなくありがとうと見送ってあげましょう」
これを聞いたとき本当にそう思いました。
それからずっとあの子に感謝の気持ちを抱き続けています。
母さんにもありがとうと心の底から思っています。
管理人のみ閲覧できます
| | 2016-05-15-Sun 16:30 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

サクラまま | URL | 2016-05-16-Mon 00:22 [EDIT]
私も残った子の気持ちに気づかされました。
お別れは辛い事だし後悔もあるけれどやっぱりいつまでも引きずってはなりませんね。
笑顔で過ごすこと、そして同じ後悔をしないことですね。

ママ泣かないで、そうなんですね。
そう虹の橋で思わせてしまっているのですね。
その通りですね。
思い出は楽しいことをいっぱい残したいですね。

アトムパパ | URL | 2016-05-16-Mon 21:51 [EDIT]
人も犬も同じで、出会うことは奇跡的なことだと思います。

単なる偶然じゃないんでしょうね。

ジョニママ | URL | 2016-05-17-Tue 11:40 [EDIT]
こんにちは。
毎日お伺いしていますが
今回の記事泣けてしまって。

コメント、何と書いていいのやら・・・。

「ママ、もう泣かないで」は
ただただ涙でした。

モカママさんへ | URL | 2016-05-17-Tue 22:39 [EDIT]
ありがとうございます
状況は違えどもお別れの悲しさに差はありませんね

ペット霊園に勤務しているとき…
色々なことを学び体験しました
色々な飼い主さんがいることもよくわかりました
ひとりで亡きわが子を抱いて来られる方もいっぱいいます
ひとりで苦しんで悲しみを無理に抑えて…
そんな飼い主さんの少しでも支えになれたら
そんな気持ちでいっぱいでした

きっと…
時間はかかっても感謝の気持ちでいっぱいになる日がきます
感謝の気持ちが出ると少しずつ前に進める準備です

kanaさんへ | URL | 2016-05-17-Tue 22:58 [EDIT]
最愛の子が亡くなった時はごめんね…
という思いでいっぱいになりますね
そんな飼い主さんが多いと思います
でも亡き子は飼い主さんにいっぱい感謝して
旅立ったのでいってらっしゃいと言って見送ってあげたい…
『行ってらっしゃい! 待っててね 必ずまた逢おうね!』ってね

そして残った子のことを自分より優先にすること
これ大事なんですよね
そのためには悲しい顔ばかり見せられないし
亡き子のことばかり考えている飼い主の気持ちも察しますよね
一番敏感になっているときだものね

ママ、もう泣かないで
やっぱり何度読んでも泣けますよね
私も…

撫子さんへ | URL | 2016-05-17-Tue 23:35 [EDIT]
実は私も過去に霊園の方に笑われたことがあります
悲しくて取り乱していましたからね…
その時! 笑うなんて!最低!ってすごく思いました
事務処理をする事務員は仕事なんです
こういったことも残念ながらずっと残ってしまうのです…

大切な子が旅立ったあとは全身がその子でいっぱいです
でも残った子も同じ…
一緒に前を向いて進むことを旅立った子も望んでいると思うのです

私はそう思う…。
だから…
ひとりで頑張らなくてもいいです
一緒に前を向いて一歩ずつ歩いていきましょう

茶子さんへ | URL | 2016-05-17-Tue 23:42 [EDIT]
こちらこそです
旅立った子も一生懸命頑張ってくれました
そして一緒に過ごした時間はとても楽しくて幸せだった
だから…
感謝してまた逢える日まで待っててもらいましょう
その日まで毎日を大切に笑顔で過ごさないとね

秘密コメントさんへ | URL | 2016-05-17-Tue 23:57 [EDIT]
ありがとうございます
ペットを家族だと思っている方でも考えは様々なんです
秘密コメントさんがおっしゃるように強い心の持ち主か
またはその真反対でしょうか?

愛おしければそのぶん当然、とっても悲しいけれど
感謝の気持ちが出るとありがとう!って一歩進みます
そして思い浮かべる亡き子の顔は笑顔です
だから飼い主も笑顔で返してあげてほしいと思います

旅立ちを経験した人も
現在ペットちゃんがいる人も
先の時間を無駄にしないように生きていかなくてはネ
そして後悔しないように一生懸命生きる!
その姿を亡き子達はちゃんと空の上から見守ってくれていると思います

病気の子やシニアの子がいると不安ですね
でも動物って後ろはみません
前しか見ず頑張っています
だから飼い主も一緒に頑張らないとね
一緒に頑張りましょうね

サクラままさんへ | URL | 2016-05-18-Wed 00:04 [EDIT]
多頭飼いしていると悲しくても辛くても
残った子の散歩も行かなくてはなりません
旅立った子と散歩した場所を…
そしてまた思いだして悲しくなります
でも残った子達が一生懸命支えてくれているのですよね
そして旅立った子も残った子が気になっています
だからこの世にいる私たちはその子のぶんまで
大切に過ごさないとそう思うのです
後悔しない…後悔の少ないように

アトムパパさんへ | URL | 2016-05-18-Wed 00:10 [EDIT]
出逢いって運命ですよね
そしてその未来はある程度の努力で変えられるのかも
そんな風に思います
人も動物も命の最初と最後はきっと神様が
ちゃんと意味があって決めているような気がします

出逢いに感謝ですよね!

ジョニママさんへ | URL | 2016-05-18-Wed 00:14 [EDIT]
私も何度も何度も読んでは涙が出ます
まだまだダイちゃんやリロのことを
思いだす日は減りません
でも
ママ、もう泣かないで…
そうなんです
だから笑顔が大切!
今年年初に誓った私の目標も笑顔です!

ISA | URL | 2016-05-25-Wed 20:30 [EDIT]
かーさんの大切な記事、読むのがいまになってしまいました!
ママ、もう泣かないでよみました。。。。。
泣けますね。。。
大切な家族であるワンコやにゃんこ、を失った人なら
みんなわかる気持ちですね。。。
かーさんのあの一生懸命だった日々、私はわすれません。。。
本当に見事な姿でした、、、、。
かーさんの子になった虹の橋組はみーんなかーさんととーさん、そして家族のみんなに感謝していると思います。そして今は虹の橋でかーさんたちを見守ってますよ!

ISAちゃんへ | URL | 2016-05-25-Wed 21:13 [EDIT]
ちゃんと読んでくれてありがとう!
動物の気持ちって凄いね
どんな飼い主でもどんな状況でも
動物って他と比べたりしないで幸せだと思って
過ごすんだよね

今、思いだすと本当にあの時は
無我夢中でしたね
まさかリロがあんなに急ぐとは思わなかったから…
リロが亡くなった後にブログ関係でとっても嫌なことがあって
リロの悲しみにどっぷりつかることができなかった
それが一番悔しい!
同じわんちゃんを家族にしている人でも
価値観のまったく違う…何を考えているのか
わからない人も多くて怖い!って思いました

我が家はね
とーさんが即、病院へ連れて行ってやって
そういう人なので…
大したことなくてもリロの経験もあって
素人判断をしません
金銭的なことは頑張ればいい!って人なの(笑)

思いだすと泣けるし辛い…
でもいつもそばにいてくれると思ったら
泣いてばかりいたらダメだよね
そう思っていま~す
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.