Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
もうすぐお盆…笑顔で迎えよう!
かーさんの友達やブロ友さんには

愛する子を虹の橋へ送ったあと前を向いて

頑張っている人が多くいます

(かーさん自身もそのひとりのつもりです)

四十九日 一周忌 三回忌などの節目から

悲しみから感謝の気持ちに大きく移行して

前を向いて進んでいます

決して吹っ切れたわけではないと思うけれど

とても素晴らしいことだよね

きっと天使たちもそんな飼い主さんを

空の上から笑顔で守ってくれているよね

辛くても悲しくても前に進むために努力をすることって

決して無駄ではなく人間としてすごく成長するとき

人間いくつになっても成長だね



我が家の虹の橋組たち


龍ちゃん 11年6ヶ月

トーマス 7年1ヶ月

ダイちゃん 1年7ヶ月

リロ 1年3ヶ月


ダイちゃんとリロにおいてはまだ日が浅く

リロは特に突然だったこと

そしてダイちゃんに続いてしまって

未だにあっという間の出来事だという感じしかありません

今もどの子のことも思い出さない日はありません

時に思い出して涙することもまだあります

だって… かーさんが生きてきた人生の中で

それぞれのお別れが1番辛いことだったのですから

でも

今は悲しみの涙から感謝の涙に変わっています

そして

いつもそばにいてくれている!と思って過ごしています

何故か辛いときこそそばにいてくれているような気がしています

そばにいてくれていると思うと

悲しみも辛いことも乗り切れる!

天使になってもまだ支えてくれているんだね


1a155182588_6n0LYQGrx_1468813313.jpg


誰だって大事な子を亡くして

悲しくないという人はいないよね

後悔のないお別れなどないと思います

悔やむ気持ちは愛があるから悔やむんだよね

そしてお別れと一言で言ってもみんな状況が違います

寿命を終えた子 病気と闘った子

事故や行方不明などという状況もあります

一緒に過ごした時間もみんな違います

世の中には悲しいことに不幸なペットが沢山います

そんな中で最後まで一緒に暮らすことができたことは

とっても幸せなこと

例え短い生涯であったとしてもいっぱい愛されてきた子は

本当に幸せだったと思います

彼らは悲しませるためにやって来たわけではなく

家族を微笑ませるためにやって来たんだよね

彼らが好きだったのは家族の笑顔!

悲しんでばかりいると顔をしていると

悲しい顔をしているのは私の(僕の)せいなの?

と心配させてしまいますネ

それは一番彼らに辛いこと

わが子が虹の橋で辛い思いをしていると思うと

悲しんでいられないはずですよね


2a155182594_Bi2sR_1468812691.jpg


お別れのあとの悲しみや苦しみは

彼らが飼い主に少し休憩させてくれるために

与えてくれた時間のような気がします

心から支えてくれる人がそばにいっぱいいると

きっとその時間も短縮できそうですね

かーさんも近くの友達やブロ友さんの支えなしだったら

今もきっと暗~い毎日を過ごしていたことでしょう

良い友達がいっぱいいて本当に良かった

前向きに引っ張ってくれる友達がいて本当に幸せ

友達との繋がりもみんなわが子が結んでいってくれました

感謝でいっぱい!

ありがとうでいっぱいだよ!



悲しみの涙から感謝の涙に変わったとき

虹の橋で楽しく過ごしている姿が見えるし

彼らが生まれ変わったときにまた幸せに過ごせますように…

そんなふうに思えます

そして多頭飼いしていればそんな飼い主さんを気にしている子もいます

この子たちも仲間のとのお別れは辛いはず…

今、そばにいる子たちは懸命に生きています

懸命に飼い主を支えてくれています

きっと虹の橋へ行った子も残した子たちを気にしています

だからそ虹の橋へ行った子のぶんまで

愛情を注ぐことではないかと思います

辛いことだけどいつお別れがきても後悔しないよう

一日一日を大切にしないといけない

これは虹の橋に旅立った子たちから教えられたこと

だからそれを守ることが一番の供養のような気がします


もうすぐお盆!

みんなが帰って来るのが待ち通しいです

虹の橋にわが子がいる皆さんも

笑顔で迎えてあげてくださいね

とっても喜ぶから!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ISA | URL | 2016-07-19-Tue 08:54 [EDIT]
朝からいいお話し読ませていただきました!
本当に同感です!
みんな虹の橋組はかーさんの子供でとっても幸せだったと思うし、今その分お空からかーさんと家族のみんなを見守っているのはまちがいありませんね!

ダイちゃん、かーさんとのご縁を作ってくれてありがとう!
ダイちゃんとチャッピーが似ていたことが、つながりの始まりでしたよ!

シフォン&クッキー | URL | 2016-07-19-Tue 08:55 [EDIT]
もうすぐお盆ですね。
母様の言う通り彼らは悲しませるためではなく
微笑みをくれるためにやってきた!
素敵ですよね♪
一日一日を大切にしなきゃ!
わんこの一生は人間より短くて・・・
分かっているからこそ毎日を思い出に。。。
毎日楽しく笑っていられるようにしたいですよね♪

ブログをしていてよかった‥‥
ラッキーパパ | URL | 2016-07-19-Tue 12:50 [EDIT]
ラッキーパパが,もし,ブログをしていなくて
ラッキーが,あのような形で逝ってしまったら‥‥
多分,重症のペットロスになっていたと思います。
ブログでの友達のおかげで,いろいろなことを教わりました。
虹の橋のこと
虹の橋の雨降り地区のこと
ワンコのお願い
などなど‥‥
そして,たくさんの励ましの言葉!
今でも,なにかのきっかけで,鼻ツンのことがありますが
それも供養!
これは,かあさんから教わったかな?(笑)
みなさんのおかげで,ラッキーが逝ってから3年以上‥‥
まだブログが続いています。(笑)
これからも,ワンコとブログが紡いでくれた絆!
大切にしていきたいと思っています。

アトムパパ | URL | 2016-07-19-Tue 18:54 [EDIT]
こんにちわ。

犬は、天使だと、何かの本で読みました。
いつの間にか、家族になって、
いつのまにか、いなくなってしまう・・・

きっと、彼らは、お空に戻っただけなんでしょうね。

モカママ | URL | 2016-07-19-Tue 20:41 [EDIT]
母さんはペット霊園にいらしたので私たちの何倍もお別れの経験を
側で立ち会っていらっしゃるので本当によくわかっていると思います。
以前、母さんがこの子達は使命を受けて神様が授けてくれた子
その任務を果たしてまた神様のところに戻るのです。
と言われたときに時に自分が我が子に学んだことを考えました。
自分の一生をかけて支えてくれた我が子が虹の橋で神様に誉められるように
いつまでも悲しんでいてはいけないと思いました。

私たち飼い主の気持ちの持ち方ですね。
悲しんでばかりいたら我が子に申し訳ないということですよね。

悲しみ苦しみは決して消えないけれど
そこで止まっていたらあの子達が頑張った意味がありませんね。

母さんには本当に支えられました。
私も前に進めたのでやっと友達にも言葉がかけることができます。
自分がペットロス状態では人も支えられないですよね。
母さんのブログで前に進めた方もいっぱいいますよね。
又良い話を聞かせて下さい。

kana | URL | 2016-07-19-Tue 21:13 [EDIT]
私も〜ず〜っと後悔していて
「どうしてあの時」
「もっと早くに」って…涙涙の日々でした。
でも…母さんのブログで旅経った子も一生懸命に
「天使」になれる様に頑張ってる。
旅経ってもなお私達を見守る為に〜って。
そう想ったら…どんなに辛くても
笑顔で過ごさなければ〜と想いました。
そして〜今日の記事…
改めて…1日1日を大事に笑顔で
過ごして行かなきゃ〜と想いました。
母さん〜ありがとうございます。
母さんとの縁はず〜〜っと
繋がっていたいな〜と想います。
これからもよろしくお願いしますv-345


パールどんと琥珀の父 | URL | 2016-07-19-Tue 21:19 [EDIT]
我家も沢山のお友達に支えられていますよ。
琥珀のお陰で重度なペットロスに為らなかったのです。
かなりの人が新たにお迎えしてペットライフを楽しんでいますね。
ペットの癒しを一度経験したら居ない生活は、苦しいですよ。
無償の愛と癒しをくれるのですから。
虹の橋にいった子のことも忘れては、駄目ですね。
節目ごとに帰って来ていますね。

茶子 | URL | 2016-07-19-Tue 22:36 [EDIT]
ClubThomasの天使達は幸せです。
母さんの人柄から沢山の方に励まされ
そして旅立ちの時も沢山の方からいっぱいお花が届いて
とても綺麗に旅立ちましたよね。

1人で遠い虹の橋迄行く道中に淋しくないようにお花を見ながら行くと
そう母さんには聞いてお花は多い方がいいんだと思いました。

お別れは辛いけれどそれも覚悟して家族にしたはずですよね。
できる事を精一杯してあげていたら亡くなった子もちゃんとわかってくれますよね。
いつまでも悲しんでいるより頑張って前に進んでいる姿を
きっとお空の上で安心して見てくれているね。

亡くなった後に笑顔って難しいけれど支えてくれる人がいっぱいいることで
のりきれるものですね。我が子が縁で繋がった友達は
我が子のためにも大切にしないといけませんね。

ryan兄 | URL | 2016-07-19-Tue 22:55 [EDIT]
母さんの言葉はいつもそうやけど重みを感じる!
動物達との関わり...
仕事もやし多頭飼いもされてるし
その分虹の橋に見送ってる子達もたくさんいてますもんね。

お盆...みんなきっと笑顔で迎えてあげますよ(^^♪


ISAちゃんへ | URL | 2016-07-20-Wed 19:29 [EDIT]
つまらない独り言にありがとう!
虹の橋に行った子に一番聞きたい事…
それは幸せだった?ってことだよね
楽しかった?ってことだよね
そして虹の橋でも楽しく幸せでいてほしいよね
そのためにはいつまでも悲しんでいられないと思うの
泣いても泣いても戻ってきてくれません
今そばにいる子にその子のぶんまで愛情を注ぎ
それを見守ってもらいたいです

ダイちゃんがいないなんて信じられない…
でもすごーく頑張って頑張り抜いた
だから私もダイちゃんに負けない!
チャッピーちゃん元気?
ずーっとISAちゃんの子たちを見てないよ…
いつか必ず近況アップしてね~

シフォン&クッキーさんへ | URL | 2016-07-20-Wed 19:36 [EDIT]
そうなんだよ!
彼らは人間を笑顔にさせる使命を持ってやってきたと思うの
その使命を果たしたらまた神様のところに帰っていくんだよね

彼らと一緒に過ごした時間って宝物だよね
一生懸命使命を果たしてくれた彼らのために
沈んでばかりいたら彼らがいたことが無駄になるよね
病気やケガをしたら笑ってばかりいられないけれど
日々の時間を無駄にしないことだよね
病気だって気合で吹っ飛ばせる気がするし!
笑っていたら良い方向に行く気がする…

ラッキーパパさんへ | URL | 2016-07-20-Wed 19:45 [EDIT]
私もラッキーパパと同じです
ブログをしていなかったら立ち直れずにいたと思います
くらーいペットロスになって病んでいたと思います
でもブログで友達になった沢山の方の支え励ましがあって
今があります 感謝でいっぱいですね
笑うときも泣くときも一緒になってくれるブロ友さん
それもわが子が繋いでくれた置き土産
大切にしないと怒られてしまいますね(笑)

ラッキーの日記はずっと続けてくださいね
ラッキーちゃんが天使になって3年
全然実感がありません…
私も9月でブログ開設10周年
ラッキーパパに追いつかれないように頑張らなくっちゃ(笑)

アトムパパさんへ | URL | 2016-07-20-Wed 19:49 [EDIT]
本当に天使そのものです
最期のお顔はとっても優しい天使の顔をしています

彼らは神様から任務を受け
その任務が完了すると
また神様の元に戻る…
そう思っています
だから多くのことを飼い主は学びますよね
学んだことを無駄にしないようにすることですね

モカママさんへ | URL | 2016-07-20-Wed 20:41 [EDIT]
そうなんです
以前勤めていたペット霊園では最期のお別れの時に必ず
さようならではなくありがとう!と伝えてあげてほしいと言っていました
命をかけて頑張って一生を終えたのですから…

悲しいのは現実です
思いっきり泣いて少しでも早くわが子のために
前を向くことがわが子への恩返しです
虹の橋へ行っても幸せでいてほしいですよね

私もわが子と別れてペット霊園で仕事を始めた頃は
お別れに辛い時がありました
だって気持ちが痛いほどわかるから…
でもそんな飼い主さんを支えるのも仕事だと思っていました
と同時に自分にも言い聞かせて一緒に前に進みました

病んでいたら出てくる言葉も暗いです
元気をつけるどころか一緒になって立ち止まってしまいますからね
慰め合うのはとても大事ですが前に進まないと
わが子が悲しみますからね
感謝の気持ちがあれば絶対前に進めますね

kanaさんへ | URL | 2016-07-20-Wed 20:50 [EDIT]
お別れの状況によっては後悔がつきものだよね
でもその後悔を2度と繰り返さないことが大切ですね

彼らはもっと立派な天使になるために節目節目で
異なる勉強をしています
だから悲しんでいないでしっかり応援してあげないとね
虹の橋から飼い主さんの笑顔を見つけた子は
絶対幸せに暮らせます
そしていっぱいのお友達と走り回って楽しく過ごしていますね
残った飼い主が悲しむほど彼らは淋しくないみたいよ(笑)
健康な体に戻って美味しいものをいっぱい食べてね
だから私たちも笑顔をいっぱい見せてあげなくっちゃね

こちらこそこれからも末永く宜しくお願いします

パールどんと琥珀の父さんへ | URL | 2016-07-20-Wed 20:58 [EDIT]
父さんの人柄の良さに沢山のお友だちがいますよね

パールどんはいつも父さんと一緒でとっても幸せな犬生でしたね
そして琥珀ちゃんの存在が大きいですよね
多頭飼いしていたら本当に悲しんでいられないし
そばで一生懸命支えてくれていますね
そして残った子に天使になった子のぶんまで
愛情をいっぱい注いでくれることが天使になった子が望むことだよね
パールどんも  父さん琥珀に負けるな! って応援しているね

茶子さんへ | URL | 2016-07-20-Wed 21:07 [EDIT]
沢山のお花は本当に嬉しかったです
ひとりで旅立たせるわが子が虹の橋に到着するまで
明るいお花に囲まれていたらきっと安心するよね

愛する子とのお別れは状況が違っても
みんな同じ… 深いのです
その後は飼い主さんの気持ちの問題ですね
私としてはやっぱり笑顔を見せて安心させてあげたいです
そのためには同じようにペットを愛する友達がいっぱいいることですね
悲しいときこそ友の支えがありがたいです
温かくて素敵な友達は本当に大切です
友達がいるって幸せ!
その友達もわが子がいなかったら友達になっていなかった
そう考えると感謝でいっぱいで泣いてばかりいられないよね
ありがとね~って笑顔で大声で叫びたいね

ryan兄さんへ | URL | 2016-07-20-Wed 21:19 [EDIT]
ryan兄~ ありがとさん!

ペット霊園で仕事をしていたおかげで飼い主さんの
色々な心情を学びました
手のひらにすっぽり隠れてしまうハムスターから80kgほどある
豚ちゃんまでみんな飼い主さんの悲しみは同じなんです
哀しけれど死産だった子も18歳19歳で亡くなった子も
飼い主さんはみんな同じように悲しいのです
当然ですよね
虹の橋へ見送ったあとの供養と一緒に飼い主さんも
少しずつ前に進んでほしいとアドバイスしてきました
それは私自身も同時進行でした
一緒に前に進むと先で一緒に笑って話ができます

もうすぐお盆
帰ってきたときに虹の橋の方が楽しい!
なんて思われないようにお迎えしなくっちゃね

ISA | URL | 2016-07-21-Thu 08:55 [EDIT]
うちの子たち、一応みんな元気にすごしてます!!
ふぁーふぁはお薬のんでますけど、、、、 まいきーは最近右前脚をちょっと引きずっていて、、、様子見です。
ブログ放置しっぱなしでもうやり方忘れちゃったかも!!!
がんばってみようかな~

ISAちゃんへ | URL | 2016-07-23-Sat 12:12 [EDIT]
頑張ってみて!
ふぁーふぁーちゃんの誕生日ももうすぐ!
その日に更新!(笑)
お願いしま~す
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.