Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
オレ様も病院では情けない…
日曜日は純ちゃんの二ヶ月振りの病院



本人は至って変わらないので

何故自分だけここにいるのかわかっていない

っていうか…

病院が苦手になったみたい




この日は史上最高… 見事な震え

ブルブル 震えが止まりません



2P1470191-1.jpg


息も荒くて興奮気味

あまり興奮すると血液検査に影響するのに…



3P1470193-1.jpg


とーさんに必死にしがみついている



4aP1470194-1.jpg


おしっこさせようと下に下ろしたら

これまた必死になってとーさんに抱っこを請求

動きまくりで全部写真はボケボケ


先代のリーダー  ダイちゃんは

病院大好きな子だったのになぁ~

偉い違い



5aP1470214-1.jpg


診察台に乗ってもまだあきらめない



6aP1470213-1.jpg


必死のパッチでとーさんに救いを求めてる



7aP1470212-1.jpg


そして笑って写してるかーさんに

何か言いたそう



8aP1470211-1.jpg


味方はとーさんだけだと思ってる



9aP1470215-1.jpg


とーさん! お願い! お願い!

マジで必死である



10aP1470216-1.jpg


とーさんに励まされて聞いてる



11aP1470218-1.jpg


検査で奥から戻るときは

看護師さんのおねーさんから離れない

あぁ~

情けない



12aP1470210-1.jpg


本日も二ヶ月前とまったく変わらず2.65kg

そして結果はとういと…

前回ひとつ引っかかって高かったALP

前回(8月)277 今回313 
(基準値 20~200)

更に上がってしまった…

栄養状態は問題なく尿素窒素も下がって

全体的にそんな危機ではないようだけど

γ-GTPが更に上昇

前回(6月)10  今回12
(基準値 0~7)

あぁ…

どうやら胆管が炎症しているようです

前回は胆嚢の中をサラサラにする薬を飲んだけれど

胆嚢から腸に流れる胆管が炎症しているみたいで

今回はその胆管の炎症を抑える薬が増えちゃった!

この薬は胆汁の排泄を促し

胆泥化や凝固も防ぐそうです

ただ6月よりは調子は全然良くなっていて

純ちゃん自身は何も変わらないそうです

辛くないようでそれが唯一の救い

今までの経過から純ちゃんは

元々肝機能が低く油断すると上がってしまうそうです

薬が効くと食欲が出てよく動くようになり

消化機能が上がって筋肉もついてくるそうです

期待しとこっ!



この病気はなかなか発見しにくいそうで

たまたま検査して見つかるケースが多く

末期で見つかると肝硬変になって大変だそうです

やっぱり定期的の検査ってすごく大切

そして病院(先生)の見解も大切

主となる病気の検査だけでは隠れた病気が発見されない

そういうことになります



高齢だから寝てばかり…

そうではなく運動させて食欲が出れば

身体の代謝や消化も良くなり筋肉も付くってこと

高齢のワンちゃんでも毎日散歩している子や

家の中もウロウロしている子いっぱいいるね

元気な証拠なんだね

歩かなくなるとどんどん筋肉が減って

骨などが弱くなり痛みが出て余計に歩かなくなるんだよね

ゆっくり ゆっくりでいい

運動って本当に大切



心配な心臓は先生曰く

尿素窒素の数値も良いのでそれほど問題じゃないみたい

多少の逆流は心臓が元気な証拠ってこともあるそうです

反対に逆流していないのに弱っている心臓もあるようで

逆流できないほど心臓が弱っているケースもあるそうです

今の純ちゃんはそれほど心配ないようです

栄養状態を良くしてその吸収を良くする

最終的に食べるそして運動が一番大切ってことね


しかし病院の先生によって本当に違う!

家の近くの病院では心臓の逆流を強く言われて

定期的な検査が必要だと言われてすごーく心配だったのに

後ろ足も抜けたり入ったりを繰り返しているって言われたけど

ここの先生はまったく問題にしていなかった


やっぱり信用できる病院って大切ですね

遠いけれどやっぱり仕方ない


次回は12月!

今月末にちょっと遠出する予定で

ノミ、ダニの薬も3わんのぶんもらってきました

今年は高温で雨が多く湿気が多いので

ノミ、ダニが異常に多いそうです

皆さんも気を付けてくださいね


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
ブルブル!(笑)
ラッキーパパ | URL | 2016-10-11-Tue 07:31 [EDIT]
純ちゃん!
病院で,ブルブル!(笑)
ラッキーも,若いころは病院は平気だったけど,
10歳くらいから,行ったら,すぐに帰ろう!!
病院が大嫌いになりました。
会陰ヘルニアの手術の後は,病院行くとブルブル!
純ちゃん状態でした。(笑)
やっぱ,病院はねぇ~!
純ちゃん!
心臓はまずまず,ALPとGTPが高い!
ラッキーパパも,同じです。(笑)
要観察!という状態!(笑)
薬は飲んでいません。
同病?相哀れむ?(笑)
おたかいに,がんばろう!(笑)

シフォン&クッキー | URL | 2016-10-11-Tue 07:50 [EDIT]
純ちゃんブルブルしてても可愛いです~♪
必死にしがみついて♪

胆嚢のお薬がたくさんあるのですね。。。
なかなか見つからない病気・・・
うちの病院の先生も同じこと言ってました。
ジョンはもう少し遅いと胆嚢が破裂してもおかしくないくらいだったそうです。。。
わんこは我慢強いので分かりにくいんですよね。。。
純ちゃん定期検査とかちゃんとしてもらってたから良かったんですね。。
早く良くなりますように♪

ラックぱぱ | URL | 2016-10-11-Tue 07:51 [EDIT]
いつものオレ様とはどこか違うねぇ~!!
助けを求めてる純ちゃんは必至で、
病院が怖くなっちゃったのかなぁ!?
少し値が高いけど大事に至らなくて良かったぁ~。
もう少しだから、頑張ろうねぇ。

ラックも前の病院では僧帽弁逆流症って言われ
一生飲み続けるお薬を呑んでたたけど、
今の病院ではお薬を呑むほどではないと言われたので
お薬は止めましたが、今はすごく元気です。
また、ラックが逆流性胆管炎で入院した時も
ALPの値が13,000近くまで上がったけど
必至で診てくれたおかげで命拾いをしたのも
今の病院なので、信用できる病院を選ぶってのは
大事なことだとつくづく思いました。

kana | URL | 2016-10-11-Tue 08:34 [EDIT]
純ちゃん
そして…父さんも母さんも~
病院お疲れ様でした。
病院選び…
私も同じです。
少し遠くても…獣医さんとの信頼関係
が大事だと想っているので
引っ越ししてから…ちょっと遠く成ってしまいましたが
今まで行っていた病院に行ってます。
純ちゃん…ブルブル~。
エリーが同じ様にブルブル~します。
それだけ~不安なのかな~って。
「早く~帰ろう~」なんでしょうね~。
純ちゃん
お薬を飲んで~良く成ります様に~v-345

ISA | URL | 2016-10-11-Tue 08:58 [EDIT]
びびりぶりが、よーく伝わってきました。
とーさんに 必死に訴えている、かーさんに必死に訴えている
目がかわいいですね!
検査室からでてきたときのお姉さんへのしがみつきもかわいい!
純ちゃん、どきどきしたでしょう?
おつかれさまでした。
そんなに心配する状態じゃなくて安心しました。。。。
うちも立派なシニアだけど頑張ってお散歩してますよ!
かーさんの今日のブログも勉強になりました!ありがとう!

アトムパパ | URL | 2016-10-11-Tue 19:04 [EDIT]
純ちゃんは、病院は苦手ですか?

アトムは、看護婦さんが大好きなので、
ルンルンしています(笑)

やはり、定期的な検診は大切ですね。
気を付けていても、変化が解らない場合があるかもしれません。
アトムも、2ヶ月に1度、軽く診察してもらっています。

パールどんと琥珀の父 | URL | 2016-10-11-Tue 22:56 [EDIT]
こんばんは。
純ちゃん病院が恐くなったのですね~汗
でも必死でとうさんに助けてと~!
検査結果は、少しだけ悪いのですね。
がんばれ純ちゃん妹と遊べば運動になるよ。

ジョニママ | URL | 2016-10-12-Wed 14:37 [EDIT]
改めて病院選びの難しさを痛感。

拝見しているといろいろ悩んじゃいますね。

リーダー、病院苦手なのですね。
うちも、病院は嫌いなので
お気持ちはわかります(*´ω`*)

お薬、早く効いてきてくれると
いいですね。

ママちゃん | URL | 2016-10-12-Wed 18:11 [EDIT]
コメントするのが遅くなりました。

病院はルイも苦手。
だけど最近は以前より
平気な顔してます。

純ちゃん、オレ様ではいられなかったかぁ(笑)
病気は見つかったら長い付き合いに
なるから、純ちゃんも少しずつ良くなると
いいね(o^^o)

モカママ | URL | 2016-10-14-Fri 20:35 [EDIT]
まぁオレ様の可愛いこと!
結果はあまり喜べなかったけれど原因がわかって良かったです。
やはり病院選びって大切ですね。
通院していて良くならないのは飼主も本犬もストレスが長くなるだけ
ダイちゃんもリロちゃんも懸命に治療して下さった先生だし
安心ですよね。
遠くても信用第一だと思います。
シニアだからとか小型犬だからと運動させず寝てばかりはダメですよね
運動と食事で完治する病気もありますからね。
ダイちゃんは小さくても大きな病気を抱えていても元気に歩いていましたね!
筋肉をつけるって健康管理の中で重要なんだそうです。
純ちゃん頑張れ!

ラッキーパパさんへ | URL | 2016-10-16-Sun 22:33 [EDIT]
ラッキーちゃんもそうだったんだ…
ダイちゃんが病院大好きだったから
純ちゃんの情けなさに久々に笑えたわ

ありゃぁ~
ラッキーパパと純ちゃんと同じ?
どちらが完治が早いか競争ですね(笑)
最近は人間も動物も病気が同じですね
ラッキーパパも注意してくださいね

シフォン&クッキーさんへ | URL | 2016-10-16-Sun 22:40 [EDIT]
看護師さんから離れない純ちゃんでした(笑)

なかなか発見しにくい病気だそうです
健診などの機会で発見されることが多いようです
原因もこれってないようで防ぎようもない感じです
軽度のうちにわかり治療できることがラッキーのようです
石ができてしまうとそれこそ手術ですものね
少しでも薬で良くなると良いのだけど…

ラックぱぱさんへ | URL | 2016-10-16-Sun 22:49 [EDIT]
元々高所恐怖症なので診察台も怖いんです…
抱っこされていても地面から高いので怖いのですよ~(笑)

えっ!
ラックちゃんも!
私も僧帽弁閉鎖不全症の方が心臓だけに心配で
でもこの病院の先生の優先順位は胆泥症の方です
病院によっていろいろって実感しています
ALP1万越えだったのですか?(@_@)
今のラックちゃんを見ていたら考えられませんよね
純ちゃんにも頑張ってもらいます

kanaさんへ | URL | 2016-10-16-Sun 22:54 [EDIT]
病院ってわんこの方も相当疲れるでしょうが
連れて行く飼い主も精神的にきますね

わが家の病院はとーさんが行ければどうってことないけど
私が一人で連れて行くには大阪の大都会の北と南を
通過するためすごーく運転につかれます
でもダイちゃんやリロが私がひとりで行けるように
導いてくれた病院でこの病院に連れていってやって
そんなふうに伝えたのだと思っています
信用第一! そして懸命に診てくれることが決定的ですね

ISAちゃんへ | URL | 2016-10-16-Sun 22:59 [EDIT]
とにかく必死な姿でしょ?(笑)
病院が苦手というより半分は高所恐怖症が
出ているかと思うけどね

前回より数値的には悪くなってしまったけれど
原因がわかってよかったと思っています
シニアだからと寝かせてばかりではなく
歩かせることはとても大事だそうです
運動すればお腹もへるしね
食べれば抵抗力もつくし
まいきー君達と楽しく散歩してね~

アトムパパさんへ | URL | 2016-10-16-Sun 23:04 [EDIT]
純ちゃんは高所恐怖症なので診察台が
何より怖くて抱っこされるのも自分のお腹が
抱っこされる人についていないと怖いんです
そんなことも半分以上あると思うけれど
ダイちゃんが病院大好きワンコだっただけに情けない(笑)

アトムくんは実にマメに健診していますよね
立派な飼い主!ってずっと尊敬しています
元気だとつい病院は後回しになって見るからに調子が
悪くなって連れて行くから遅いのですよね トホホ

パールどんと琥珀の父さんへ | URL | 2016-10-16-Sun 23:08 [EDIT]
待合室で待っている時から震えていました
純ちゃんは高所恐怖症なので診察台の上が怖くて
そして抱っこもお腹が離れると怖いのです
にしても情けないですよね

妹たちはスーパーハードなので純ちゃんが相手にするのは
きっとこの先もないでしょう(笑)
まったくペコやリコと遊ぶ気は感じないわ~
リロとは遊んでいたのにね~

ジョニママさんへ | URL | 2016-10-16-Sun 23:21 [EDIT]
そうなんです!
病院選びって大切な飼い主の任務ですね
私はダイちゃんの時に身に染みて実感しました
数えきれないほど近所にも病院はあるのですが…

猫さんは病院嫌いが多いですよね
私の周りで病院が好きだという猫ちゃんはいませんよ(笑)
友達の猫ちゃんは病院に連れて行くと
よけい体調が悪化するって言っていました

どうにか薬で症状が治まってくれるといいのになぁ~
只今それを願っています

ママちゃんへ | URL | 2016-10-16-Sun 23:27 [EDIT]
ダイちゃんのときからリロ…
そして純ちゃんと病院とはなかなか縁が切れません
しかも遠いので大変 長いお付き合いになっています(笑)
でもとーさんがこの先生しか信用しないので
遠くてもこの病院へ!
病院によって見解がちがうことまた純ちゃんで実感
良い先生に当たるか外れるかって症状を早く良くするためにも
すごく大切ですね~
特に目に見えない内臓の病気は飼い主の見た目判断も
できないので先生が見失っているなんて問題外ですしね
早期発見なのでなんとか薬で治るといいのだけどね

モカママさんへ | URL | 2016-10-16-Sun 23:31 [EDIT]
今の病院は先生はもちろん!
看護師さんも優しくてベテランなので本当に安心です
なのに… 純ちゃんの怯え(笑)

最近は純ちゃんも寝ていることが多くなって
運動もさせないとって思っています
ただ心臓が心配だったので気にしていたけれど
寝かせてばかりもマイナスのようで
健康管理って難しいですよね
Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.