Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
お知らせ


Club Thomas虹の橋組が御世話になっている動物霊園から

リロの三回忌の法要のお知らせが届きました


この前ダイちゃんの三回忌法要をしたばかりなのに…
こんなに短い間に2わんを見送ったのだと
改めて実感します
あの時は本当に辛かったな… 

リロはもうこの世にはいません
でもリロの魂はずっとそばにいるような気がします

病気がわかってあっという間でした
でもリロはもう苦しんでいません
虹の橋で健康体になって走り回っています
トーマスもいてダイちゃんもいてとても楽しそうです
そう思うととても救われます


供養のという字
人と共に …色んな方々と一緒にという意味

供養のという字
美と良が組み合わさって …美しく良いことという意味

我が家では虹の橋組も多く月命日は
特に何もしません
毎日フードと水を変えてお線香を必ず立てています
なので節目節目のこういった供養は必ず霊園で供養しています
そしてそれぞれの子の思い出をいっぱいいっぱい振り返り話をします
そうすることで心の中で生き続け魂もいつも一緒
そう思っています

きっと動物霊園での法要でお経を聞くと
また涙が出そうです
でも
感謝でいっぱいです
幸せをありがとう!
そう思います




先日愛する子を亡くした 私の友達も
ペットロス重症だと言っていました

でも…

ペットロスを言い訳にしていた! そう話してくれました
愛犬の死が辛いというより自分で自分を苦しめ
友達や家族に心配をかけていたって…
ずっと寄り添ってきて一緒に泣いてきましたが
ちょっと安心しました
良かった…
本当に良かった
これも愛する子の力です

愛する子を亡くした悲しみは経験された人たちみんな同じです
その感情と生活と上手に付き合っていかないとなりません

愛しい子を亡くしても毎日の生活は変わらず
仕事をしていれば休めず働かなくてはなりません
職種によっては笑顔でいなくてはなりません
これって一番辛いです

それにすべての人が理解してくれるとは限りません
昼間は頑張って
夜いっぱい泣けばいいと思います

しっかり現実を受け入れ前を向いて進みだしたとき
人としてまた成長できたことになります
それは…
亡き子のおかげだと思いませんか

だからあの子のために
少しずつ笑顔を取り戻さないとね




リロ…

あなたには本当に感謝でいっぱいです

きっと…

虹の橋の神様から褒めてもらっていることでしょうね


aP1110867.jpg

この写真はペコがパピーの頃…リロが一生懸命ママしてくれていました


純ちゃんもペコも淋しかったと思う
そしてあなたも心配しているよね
だからリロのぶんも大切にするからね
心配しないでね

供養って亡き子に感謝を伝えることですよね

リロ! 来月行くからね

待っててね


リロちゃんイメージ原稿ver2


新しいオレ様天国やな
仕事と買い物以外

外に出るのは散歩くらいのかーさん

仕事の日は仕方なく薬を飲んでいますが

休みの日は極力薬を飲まないように過ごしています

辛いけどね




この日はとーさんと一緒の散歩




かーさんは純ちゃん担当ですが

出遅れてみんなの後ろを


2aIMG_0866-1.jpg


純ちゃんとしては先頭を歩きたいでしょうが

悪いね  純ちゃん

でもしっかり歩いてくれています

頑張ってるな!


3aIMG_0867-1.jpg


前方にこんな鳥が…

ちっとも動かず

われわれ一家の珍道中を見送ってくれたよ

虹の橋からの使いかしら?



4aIMG_0873-1.jpg


今日も広場には誰もいなくて

オレ様天国です



5aIMG_0897-1.jpg


まぁ ほんと

実に嬉しそうだこと



6aIMG_0902-1.jpg


純ちゃんも呼べはダッシュで戻ってきます

やるなぁ~  純ちゃん!



7aIMG_0895-1.jpg


ついてこい!ってな純ちゃんに

素直なペコはついて行っています


8aIMG_0896-1.jpg


いつの間にか並んで


9aIMG_0916-1.jpg


ヘラヘラしているから抜かされる純ちゃん



10IMG_0886-1.jpg


ペコ  不細工



でもとても嬉しい顔をしています


11aIMG_1064-1.jpg


呼んでも来ないリコも

少しずつわかってきた感じ


12aIMG_1060-1.jpg


リコの勢いは激しい

常に飛行犬のリコ



13aIMG_0907-1.jpg


ハイ!

純ちゃんだって とりあえず飛行犬です



本日はいつになく走り回っている純ちゃん



純ちゃ~ん!


14887197940m6QMwT_rtTOW3O1488719792.gif


嬉しそうに戻ってくる純ちゃん

みんなそれぞれ遠いところまで行っちゃうけど

猛ダッシュで戻ってくるのが可愛いね



いっぱい自由に走り回れて満足したようです

かーさんはクシャミと鼻水で大変だったけどね



やっぱり散歩は家族全員が楽しいね

我が家の雛たち
2017年もあっという間に3月ですね

温かくなるまでもう一息かな

それまではかーさんもアレルギーとの闘いです

朝、起きた時点から辛いのよね~

それに腰やら歯やら…

どこも行く気になりません

集中力すらありませんよ~

病気のわんちゃんも同じだろうなぁ~

健康ってありがたいね

そして… 若いってやっぱりいいね




かーさんの職場は改札口の近く

地下にホームがあってホームがよく見えます

そのホームにこんな竹雛が飾られていたので

駅員さんに言って写真を撮らせてもらいました
(改札口フリーパス)

豪華なお雛様も素敵だけど

この竹雛… なんだか温かい



0IMG_1387-1.jpg


そしてブロ友さんのママちゃんから頂きました

いつも一方通行で頂いてばかり…

気遣いのできる素敵な方で尊敬です

残念ながらかーさんは和菓子が苦手なのですが

とーさんは大好きでひとりで楽しんで食べていました

かーさんが和菓子を買うこと一切ないので

頂いた高級和菓子をすごーく喜んでいました

女の子の節句なのにとーさんが喜んで



ありがとうございました









今回は我が家の姫たち…


1aaIMG_1366-1.jpg


散歩のときはこうしてよくひっついています

リコはまだ途中で右へ左へと動きますが

ペコはきちんとまっすぐ歩いてくれる

さすがねーさんだね


2aIMG_1377-1.jpg


いつもの広場

今日も誰もいなかった!

でもかーさんひとりなので

リード同士を繋げて解放


3aIMG_1378-1.jpg


まだまだお子ちゃまのリコ

あっちへこっちへ


4aIMG_1379-1.jpg


でも!

ペコがちゃんとストップかけてくれるので

かーさんは安心しています


5aIMG_1382-1.jpg


ペコは絶対動きません

なので

シブシブ戻ってくるリコ

多分リコに本気で引っ張られたらペコは引きずられます

でも

ちゃんと戻るリコもおりこうさん

そして

かーさんのところにおいでー!

って声をかけると


6IMG_1380-1.jpg


可愛い姫たち

全速力でかーさんのところに来ます

我が家の姫たち

人間で言うべっぴんさんじゃないけど

可愛いんだぁ~

オレ様…頑張ってます
せっかくの休みも歯医者とかの病院通いで

なんだか仕事より疲れます

ずっとわんこの通院だったこの数年

やっと自分のメンテナンスができるようになったけど

歯医者は苦手

きっと純ちゃんもかーさんと同じ気持ちで

病院にいるんだろうなぁ~

なーんて思いながら順番待ちしていました




先日、手を抜いて総菜の天ぷらを買って食べました

その後…

すごく気分が悪くなってしまいました

同年代の友達に話したら

もう脂っこいものを受け付けなくなってるのよ

って言われた

確かに!

最近、さっぱりしたものを好んで食べてる

あじゃぁ~ マジ年齢か?



今日はオレ様オンリー





毎朝 ストーブの前で

相変わらず長時間ブ活していますの



2aIMG_0817a-01-1.jpg


活動方針を悩んでいるかのよう


3aIMG_0823-1.jpg


こうして温まるのが目的か?

はたまた違うのか?

よくわからないオレ様のブ活



4aIMG_0825-1.jpg


かーさんを何度もチラ見して

アドバイスを求めてる?


5aIMG_0822-1.jpg


ながーいことブ活をすると

窓際族に


6aIMG_0828-1.jpg


どちらもぬくぬくが目的だよね~


7aIMG_1354a-1.jpg


温かかったのでぬくぬく最終の目的実行で散歩に

せっかくカメラぶら下げてきたのにフル無視されてます

もぉー


8aIMG_1352a-1.jpg


かーさんひとりのときは純ちゃん単独

そしてそのあとは女子2わんの散歩と

2回に分けて行っています


9aIMG_1349a-1a.jpg


何故か?

突然スィッチが入って今度は

すべてボケボケです

時間に追われるかーさんに2回も散歩に出るのは

超面倒だけど

こんな嬉しそうな顔見たら

かーさんも嬉しい!


わが子との最後…
かーさんの知人が愛するわが子の最期を看取れず
今 とても辛い思いをしています
でも…
まだわが子に温もりが残っていたそうです


お別れは頭が真っ白になるほど辛いですよね 
悲しいですよね
耐えられませんよね

かーさんも何度も経験しているので
心の底からわかります

なんの力にもなれないけれど
今、寄り添っています



わが子の最期…
独りぼっちで旅立たせたくない
最後の瞬間は腕の中で…

わが子だってそれを望んでいる
皆さんもきっとそう思っていると思います

確か犬の十戒にも
最期のお別れの時にはどうか私のそばにいてください。
「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか
そんなこと言わないでほしい
あなたがそばにいてくれるなら、
私は、どんなことも安らかに受け入れます

そう…読んだことがあると思います

これを読むと
最後を看取ることができなかった飼い主さんは
後悔してしまいますね…。


我が家はトーマスとリロは我が家で旅だちましたが
ダイちゃんは病院で先生のそばで旅立ちました
龍ちゃんも病院から旅立ちました

どちらも経験しています
でもどちらが良かっただなんて思っていません



ダイちゃんは何度も発作を起こし
意識を無くしては戻ってきてくれていましたが
あの時…
スーっと天国に行きたかったのかもしれません

でも…
かーさんが必死に呼ぶし
ここで旅立ったらきっとかーさんが辛いだろう
そう思って何度も何度も生還してくれたと思っています

結果として入院前の最後の家での夜
ダイちゃんの苦しそうな発作を見て思いました

もう ダイちゃんいいよ
疲れたよネ
何度も呼び戻したけど
もう ダイちゃん楽になっていいんだよ
そうダイちゃんに素直に言えました

苦しむわが子の姿を見ることも
とっても辛いことなのです
抱きしめても抱きしめても
意識がなくなっている発作です
あのとき座薬さへ効かなくなっていましたからね

それでもかーさんの元に戻ってきてくれたダイちゃん
翌朝、病院へ
病院までの1時間の車中でも何度も発作を起こし
奇声をあげるダイちゃんを撫でながら泣いて泣いて
運転していたかーさん

そして入院…
翌日、明方に病院から旅立ちました
入院させなければ看取れたかもしれません
でもあの状況で
病院に連れて行かないわけにはいきませんでした

先生は泊りがけでダイちゃんのそばにいてくれました
ダイちゃんは病院が好きだったし先生も好きだった

だから…
病院を旅立ちの場所に決めたのだと思っています

看取れなかったのは残念だけど
かーさんのことも考えての
ダイちゃんらしい旅立ちだったと思っています

病院に迎えに行ったとき
ダイちゃんの小さな身体にはまだ管がいっぱいでした

まだ温かかった…

だからこの時、かーさんの思いはダイちゃんに
きっと通じたと思います
聞えたと思います

家に連れて帰るとき
運転しながら1時間泣きっぱなしだったかーさん
よく道を間違えないで帰ってこれたと思っています



飼い主に見送られても見送ってもらえなくても
どちらが良かったとか
どちらが幸せだったとか
決められないことではないかと思っています

高齢で寿命をまっとうして最期を迎える子は
きっとお家でしょうが
それでもちょっと離れた隙だったりってこともあります


そして年齢や病気だとかで環境の違いもあれば
考え方の違いもあります

誰だってできればそばにいてあげたいけれど
必ずそばにいられるとは限りません

その子らしい旅立ちであって
きっとちゃんと考えて
その瞬間を決めるのだと感じます

どんなお別れであっても
ずっとずっといっぱい頑張ってきたのだから
褒めてあげないとね

そして一番大切なことは
しっかり供養してあげることだと思います

ねっ!

ダイちゃんそうだよね

a2014-08-13-16-00-53_deco.jpg


Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.