Club Thomas
3ワンズとファミリーの毎日
愚痴もバンバン!
今日は休みを調整して

乳がん検診に行ってきました

マンモ… 相変わらず痛い!

もっと痛くない検査方法ないものか?

結果は1週間後

土曜日は健康診断の結果が出る

月末は子宮がん検診

その間に歯医者もあって病院三昧の6月だわぁ~

しゃーない健康メンテナンス月間だ!







前にも話したことのある知人…
益々言動がおかしくなって怖いです
とにかく嘘ばかり…
どんどんひどくなってる



Aさんと4時間も話し合いした

たった5分の話し合い



Bさんに食事をご馳走した

何も食べていない


ストーカーされてる
不法侵入者がいる

妄想なのか?
色々なことがごっちゃになってしまっているのか?

あっぱれです!





その他にもわかるような作り話ばかり
最初は本気で腹を立てていたけれど
最近はみんな笑ってしまうと言うか
本当に恐くなっています
正気じゃない

だって
突然倒れたりするのよ
起こすと
何もなかったかのように普通

やばくない?

ここ数日は手が震えてるの
ずっと…

大丈夫なのかな?

とにかく!

何を話しても自分優先で あげく突然怒り出す
ちょっとした話が何十倍にもなって広がる
いや、広げるのです
尾ひれに尾ひれが付いて収拾が付かなくなっていきます
当然、周りも巻き込まれます

本気で無理!
怖い…

付き合わないに越したことないんだけど
そうもいかない状況で
笑っていられないことも多々あって
非常にみんな迷惑しているの

まだ40歳過ぎ
本当に何か病気だと思う
どうしたらよいのだろう?

こちらからは話しかけないよう周りで徹底しているけど
話しかけてくるからね~
みんなでフル無視作戦しているけれど
聞いてるの? って怒り出す

あきらかに病気だと思う
どこがどう病気なんだろう?
病院に行くように言っても行かないし
親に伝えたけれど親の言う事も聞かない
親も見放しているような感じ
色々あってそうなっても仕方ない状況なんだけどね

本当に大きなことが起きなかったらいいけど…






IMG_1583.jpg


先週 捕まった!

通勤前、駐車場まであと200m

急いでいてその前の信号待ちでシートベルトを外した瞬間!

『 シートベルトは車から降りるときに外してや!』

だと!

ハイハイ! おっしゃる通り!



最近

歩行者妨害って言うのがあってこれも切符切られるんだって

歩行者が横断歩道を完全に 渡りきるまで

横断歩道に侵入したら違反 ...

これって

三車線とかの横断歩道でヨチヨチ歩きの小さな子供を歩かせていたり

歩行者の信号が点滅しているのにお年寄りが渡ると

いつまでたってもいけないよなぁ~

歩行者の足が横断歩道に残っていたらアウトです!

そしてその後の歩行者確認しなかったら二重でアウトです

気をつけましょう!

っていうか!

車と歩行者と信号すべて分けてほしいな



ブログって情報交換や知らないこと教えてくれる!

いいよね~

知人の件、なにかアドバイスあったらお願いします

本当に悩んでいますの




犬ブログってカテゴリーだけど

愚痴もバンバン発信しちゃいますよ!



それがブログ!

そう思っています

どうかな? こうじゃない?

そういったことも書くし

そういった意見も素直に聞きますよ

決して上から目線で言ってるつもりないし

上から目線で言われてるなんて思わない

かーさんはありがたい意見だと思っています


最終的に考え決めるのは個人の自由ですも~ん


トーマス! 純ちゃん頑張ってるよ!
6月2日は1代目リーダートーマスの

虹の橋8年目の日でした

早いね…

あっという間の8年

もう立派な天使になっていることでしょうネ

想像すると嬉しいよ



1aIMG_1620a-1.jpg


トーマスは腫瘍切除の手術した当日に亡くなりました

今、考えると…

手術後、入院することなく家に帰されました

ちょっと信じられません

血管周皮腫の腫瘍切除の手術です

普通24時間は何かあったらと一泊するよね

家に帰って2時間後突然呼吸が止まりました

呼吸は止まりましたが名前を叫びながら

夜間救急に走りましたが心不全という結果に終わりました

心臓が充分な働きを出来なくなってしまった…  

そういわれました

入院していても同じだったのか?

入院していたら助かったのか?

よくわかりませんが

自分の未熟さを知りました

だから本気で色々猛勉強しました

トーマスの死を無駄にしないためにも…

わが子だけのためでなく周りのワンちゃん達のためにも…

そのために今日まで頑張ってブログを続けています


とりあえず

かーさん自身の体調が悪くなった時が

きっと閉鎖だと思います


2aIMG_1622a-1.jpg


今はトーマスの元にダイちゃんもリロも

そして龍ちゃんも美美ちゃんも一緒にいるんだろうなぁ

楽しくいつも笑顔で走り回っているんだろうね

だから…

かーさんも空を見上げて笑顔を返すようにしています

虹の橋組にはいつも笑顔!

君たちの笑顔が好きだったように

君たちもかーさんの笑顔がいいよね



1995年からトーマスと暮らしてきた時間は

かけがえのない時間です

そしてその思い出はかーさんの宝物



多頭飼いをしていると1匹が亡くなっても

まだそばにいる子がいるから悲しみも違うみたいな

そんなひどいことを言う人がいますが

どの子もオンリーワンです

愛犬とのお別れはみんな同じなんです

ただ…

そばにいる子がいるから悲しんでばかりいられない

だけなんです

強くなんてないんです

いつでもポキッと折れそうなのに…



前を向いて前に進む…

それが亡くなった子への一番の供養だと思っています

悲しみはみんな同じです

辛さもみんな同じです

現実からは逃げられないし受け入れなければ

前に進めませんね

そうやっていっぱい泣いて今日があります


3aIMG_1621a-1.jpg


亡き愛犬を埋める一番の場所は飼い主のハートの中だ

って言葉があります

その通りですよね



1代目リーダーのトーマスを知っている最後の子が

純ちゃんだけになってしまいました

君はリーダーになるのは10年早い!

って言ってきたのに今やリーダー


トーマス! ダイちゃん! リロ!

見てる?

純ちゃんは頑張ってるよ!

見守ってな!


4aIMG_2529-1.jpg


純ちゃんずっと病気と縁がなかったのに

昨年から胆泥症になってそれがやっと良くなって

今は 僧帽弁閉鎖不全症が少し悪化

この病気は疲れやすくなるという症状があって

老化と症状が似ているため心臓病と思わず見過ごしてしまいがち

定期的な健診で早くわかって本当に良かった



先日、シニア犬のドックマッサージの資格を持っている

トリミング先のオーナーにドックマッサージについて尋ねました

心臓病の子はマッサージNGと言われました

血行がよくなって良いのかと思っていました

反対だそうです!

撫でる程度、手足の先をさする程度で良いそうです

聞いてよかった

病気中や妊娠中、怪我をしているとか通常と違う状態にある場合

あまり触られたくない状態であることもあるし

マッサージによって症状が悪化することもあるそうです

年齢による違いもあって

シニアには特に慎重にならないといけないそうです

気持ち良いマッサージが実は逆効果だったりするそうです

犬の筋肉と骨格を学び理解した上で

ドックマッサージの資格があります

ワンちゃんのことはワンちゃんの専門の知識のある人に

聞いて間違いのないようにしなくっちゃね


純ちゃんにはかーさんが優しく撫でてあげますよ





トーマス…

いつもあなたの笑顔を見ているよ

だからかーさん頑張れる

そっちにいるダイちゃんとリロを昔のように

頼んだよ

トーマス…

本当にありがとね

近所の病院開拓中
ずっと純ちゃんとリコばかりで

もう1ワンは?

って尋ねられたので

ペコです



1IMG_1528-1.jpg


不細工ってよく笑われます

でもそれが魅力



2IMG_1549-1.jpg


本当はビビリちゃんで優しすぎる子

リロが生前一生懸命教育をしてくれた子は

純ちゃんとペコ

多分、同じようにしてくれたと思うけど

純ちゃんとペコ… 月とスッポンみたく性格が違う





今、ペコがリコの教育係だけど

大変やろうなぁ~


かーさんが惚れて家に迎えたリコ

なのに…

リコはとーさんが大好き!

家では金魚の糞です

とーさんに抱っこされると激しいチュッ!チュッ!



3aIMG_1590-1.jpg


とーさんが仕事に行くときも帰ってきたときも

かーさんとはまったく違うんだなぁ


4aIMG_1605a-1.jpg


病院でもとーさんに抱っこのリコ



とーさん…

どこに行ってもよそのワンちゃんに好かれます

一見怖い顔しているのに…



ワンちゃんの好むフェロモンが出てるらしい



週末はやっとのペコとリコのフェイラリア検査

病気になるとダイちゃん リロ 現在通院している

遠い病院に行っていますが

ちょっとしたこと あるいは急なときように

ずっと近くの病院をリサーチ

既にここ数年で何軒か行っているけれど

どうもどこも??????

今回は地元より少し離れるけれど

トリミング先のオーナーさんの紹介の病院へ

初めての病院でペコもリコも

そしてとーさんもかーさんも若干緊張


5aIMG_1610a-1.jpg


リコ体重5kg

増えた…


6aIMG_1606a-1.jpg


ペコ体重4.8kg

増えた…


先生は背骨や肋骨がわかるのでまだ少しましかな?

って

あかん! あかん!

メタボ犬脱出せな!

フィラリアOK!

血液検査はどうしますか?

ときちんと聞いて下さって

血液検査もしてもらいました

血液検査も問題なし!

ペコ3歳 リコ2歳

若いのであまり心配はしていないけれど

見かけの判断は信用できませんからね

心拍も問題なかったので

笑顔で帰宅




おひとり様でお留守番だったオレ様


7IMG_2464-1.jpg


よしよししてあげる

って言ってんのにワンコラ切れられました




今回行った病院

トリミング先のオーナーさんお勧め

色々聞いたことを頭に入れて行きましたが

まさにオーナーさんのおっしゃる通りでした

狂犬病 ワクチン ちょっとした症状の時は

この病院で落ちつくかな?

とても親切で丁寧な診察と説明だったし

特に気になるところもない2ワンだけど

手術の腕も良いらしいし

評判がとても良い

それにお値段もリーズナブルでした

病院選びに神経質かもしれないけれど

高い治療費お支払いして改善がなかなかされなかったり

説明が不自由分だったり 原因がわからない 

どこがどうなっているのかわからない

優先がわからない

あきらかに頼りない

そんな病院にわが子の命は預けられないもので…

これは多頭飼いして感じたり

わが子を思う熱心なブログを拝見した実感です

よく病院に行ったと言って

検査の結果を載せているまたは数値を出してくれている

ブログがあります

これってすごーく勉強になります

どんな検査をされたのか

どんな内容の薬が出たのか

これからの治療法とか

すごくすごく参考にしています

イコール…

わが子を思う愛情とみなさんの子も注意してね

という愛情がいっぱい伝わります

病院に行った 薬が出た 相変わらず

みたいなブログ

病気が重くなければいいけれど

例え軽症でもいつどうなるかわからないので

いい加減なコメントも入れられないのよね



Club Thomasのブログのお友達

みんな本当にわが子を思う気持ちが素晴らしい!

お友達にヘルニアが再発!

ってブログが更新されていて…辛いなぁ

って思っていたらヘルニアではなくて

足の炎症だったそうです

ここですよね~ 

ヘルニアの子は歩かなくなったりすると再発って思いますよね

ところがそうではなく足の方でした

治療も薬も違ってきますよね


本当に参考になります

そして刺激されています

皆さん ありがとう!


わが子の病気
今日は仕事の休みの日
でも歯医者だったかーさん
歯石とりして歯がへんな感じ
なんだか病院ばかり…



純ちゃんも病院に行ったばかりだし…

でも家族全員が健康でいなくっちゃネ!







純ちゃんへの励ましとリコへのお祝いメッセージを
ありがとうございます

なかなか皆さんのブログでコメント残せないのに
本当に嬉しいです

FBの方でも沢山いただきなかなかお返事できず
重ね重ね申し訳ないです

純ちゃんにおいてはちょっと凹みましたが
皆さんの励ましでパワー出ました!

頑張っていきます!




aIMG_1600-1.jpg


胆泥症が良くなって相変わらずの食欲旺盛

良くなって本当に良かった…

とーさんの食事は手を抜いてもわが子の食事は
手を抜きませんよ




今回、純ちゃんの心臓が少し悪化していることが
胆泥症で先生がエコーを撮ったついでにわかりました
日々、胆泥症が少しづつ良くなって
食欲が出て元気だっただけにビックリの結果でしたが
本当に早くわかって良かったです

ワンちゃんはギリギリの状態にならない限り
痛みや辛さを表面に出さないですからね
それが本能です
なので尚更、飼い主の愛情がすべて
病院がすべてですね

ワンちゃんの1年は人間の4〜5年に相当します
人間よりも病気の進行はそれだけ早い!
純ちゃんも2ヶ月毎に病院に行っていて
2ヶ月前にはどうもなかったのに…



特に内臓や骨などの見えない部分の状態を調べるために
血液検査や検便、検尿、超音波検査などは重要です
とは言え消極的な病院もあるので
飼い主が率先して受けることかもしれません
我が家は病院が積極的かも(笑)
ダイちゃんもリロもお世話になってきましたからね

血液検査だけでもワンちゃんの健康状態を
かなりの精度で調べることができますが
腎臓や泌尿器系の病気って本当に悪くならないと
血液検査には表れないそうです

心臓の病気は命に直接かかわるので
エコーや心電図などの検査も絶対必要になりますね




そう考えると…



やっぱり病院の先生次第かもしれませんね




血液検査の結果から他を疑って診てくれると
本当に早期発見できます



それから病院の先生にわが子の全てをなんでも相談できること
症状や日々の様子から疑問に思うことはじゃんじゃん聞く
我が家はいつもとーさんと夫婦攻め 先生嫌だろうなぁ(笑)
とーさんなんてそんなこと聞く?ってことまで聞きます
必要以上に心配性なんです

過去にトーマスやダイちゃんそしてリロを見てきているせいです
でもこれってすごく大事なことなんです
病院の先生は日ごろの様子はまったくわかりませんからね

そしてワンちゃんの病気の経験者や詳しい友達に
尋ねることも大事ですね
かーさんもずっとトリミング先のオーナーにまず聞いています
経験数の違いで知識はすごーく豊富です
過去に動物病院の看護師もしていましたしね
頼れる方です



純ちゃんは以前から僧帽弁閉鎖不全症と言われていました
そして今回は少し悪化してしまいましたが
まだ薬を飲む段階ではなくこの2ヶ月様子見です

先生が胆泥症に絞らず診てくれたおかげで
残念にも悪化という結果でしたが
事実を知ったことで食事や日々の生活に注意できます

ワンちゃんは人間に比べたら病気の進行が早いですが
なにかしら不審な点があり前兆というものがあります
ギリギリまで我慢させるような辛い思いをさせないためにも
普段から見逃さないようにしてあげないとね



aIMG_1584-1.jpg


今までと変わらずこうして寝ているんだけど
しんどいなのかなぁ~
って悪化していると聞いてから神経質になってしまう


もう20年以上ワンちゃんのいない生活がありません
その間…
わが子と離れて旅行なんかも行っていないんだ…
おいて行くなんて頭になくて行くなら一緒!
1日たりともわが子と離れて過ごせない
気になって気になっておいていっても楽しめないと思う
だから…
それに不満を感じたこともありません

そして龍ちゃん トーマス ダイちゃん リロを見送ってきました
辛い思いもいっぱいしてきました
そんなときブログの更新以前に辞めたいとも思いました
だって… 魂抜けちゃってしまいましたから…


現在、純ちゃん ペコ リコと過ごしてきていますが
みんな病気も様々でそれでもまだ知らない病気がいっぱいです

でもブログをしていることで友達のワンちゃんの
病気の知識もしっかり学べます
そして相談を受けたり相談もできます
とってもありがたいことです
ブログをしていて本当に良かったです

みんな同じ気持ちだものね
情報交換宜しくお願いしますね



純ちゃん…心臓が
日曜日は純ちゃんの定期検診

2ヶ月に1度行っているけれど

2ヶ月ってあっという間

今日はエコー検査で朝飯抜き!

最近は調子が良くてよく食べるので

ご飯抜きは超辛いな





ボサボサですわ



とーさんに抱っこされて喜んでいるけれど


2aIMG_2510-1.jpg


触診ではド・緊張!



でもね

純ちゃんだけでなくかーさんもすごくドキドキなんだよ





結果は…

体重は2.6kg

胆管の流れが良くなって肝臓は良くなっていました





でも…




心臓が…




もともと僧帽弁閉鎖不全症なんだけど

優先的に胆泥症の治療をしてきました

そうなんです

雑音があって逆流もしていたけれど

まだ治療するほどでなかったの



2月にエコー撮ったときは見られなかったことが

今回エコーではっきり見られました



左心房の収縮の力がだいぶ落ちてきているらしい

少し心臓が疲れてきているみたい



とは言え



咳が出るわけでなく 呼吸も荒くないし

症状が出ていないので治療というより

心臓のサプリで様子見になりました


また2ケ月後にエコーを撮って確認

悪くなっているようなら薬が出そうです


まだ運動制限する必要もなく

反対に筋肉を鍛える方がいいんだって!

筋肉がないと心臓に負担が大きくなって

心臓が頑張りすぎてしまうので

筋肉はつけましょうって!




このバランスって難しいね

僧帽弁閉鎖不全症って薬と上手くつきあっていけば

問題はないようですが

やっぱり進行すれば心不全で突然ってことも…




こうして定期的に検査をしていることで

たまたま発見できたので良かった…

2月からのたった3ヶ月で変化が出たんだもの


純ちゃんの様子は食欲もあって変わらなかったので

正直、まだ薬が必要なのか聞くつもりだったのに…


胆泥症が良くなって喜んでいたけれど

今度は心臓…

しゃーないな!

次の検査までにサプリで良くなっていくことを祈りましょう






帰りの阪神高速で家路に向かう反対側の大阪市内方面で

車が進行方向と反対向いている事故がありました

気の毒なほど渋滞…

単独事故みたい

携帯でも見ていたのか スピードの出し過ぎか

運転 気をつけなくっちゃね





実はこの日…


3IMG_1572-1a.jpg


そうなんです

リコの2歳のお誕生日でした



リコ…

まだ2歳



4IMG_1581-1a.jpg


ごめんな! リコ!

元気に2歳 おめでとう!



また別の日にお祝いしようね

お転婆さんだけど 可愛いな!



Copyright © 2005 Club Thomas. all rights reserved.